2008年07月20日

・東京ヤクルト 4-3 広島

C 201 000 000 3
S 003 000 01X 4

やったぜ!借金完済!!5/1以来の5割復帰!!
4連勝は今季初。神宮3タテは開幕3連戦以来。日曜日の神宮での勝利も開幕3戦目以来。記録ラッシュ☆

3−3同点で迎えた8回裏。先頭・福地がヒットで出塁すると,リーグトップの盗塁数を誇る足をこの大事な大事な場面で発揮!無死2塁。
キャプテン・宮本は最低限進塁打と思っていたが,一気に決めてくれた!

先発は松井。前回打球を受けた影響か?!中継ぎですら登板の無い状態が続いていたが,9連戦の6戦目で先発。ゴンザレスの復帰登板は明日にお預けか?!いずれにしても,これで川島亮の中6日登板は無くなったはずだ。
連戦中でも川島に無理をさせず,また勝ちパターンの中継ぎも1イニング限定と,首脳陣の配慮を感じる。
初回2点取られて尚無死1,3塁のピンチを亜細亜大バッテリーでよく凌いだ。
3回には意表を突かれたホームスチール。タイミングはセーフっぽかったが,助かった。川本は大事をとったのか?!次の打席で代打を送られ,小野さんが久々の一軍マスクだったが,YIMOを見事リードしてくれた。5回〜8回の4イニングを無安打打者12人で締めて,毎回ランナーを出しながらも1点も取れなかったスワローズにあって,相手に流れをやりかねない展開で見事に食い止めてくれたのだから。
打撃面では未だヒットは出ないのだが・・・唯一捕手として優勝の味を知る選手。この経験は今後も必要になってくるだろう。今日の勝利の影にはYIMO−小野の存在無くしては語れない。

勝負を決めそうな場面で飯原に犠打・スクイズ指令と,少々弱気に感じたが,勝ったので良しとしよう。
連勝中の気の緩みを感じるプレーが守りであった。ここは引き締めて欲しい。

5割に戻したら次は貯金が欲しくなるもの。ところが連戦最後の相手は横浜・・・
今のスワローズの調子をもってすれば,何てことないだろうと信じているが,どうも今シーズン苦しめられている相手だけに強気な発言は出来ない。村田・外国人・寺原など苦渋を舐めまくる”天敵”も居る・・・
だからこそ,せめて前回のお返し(=2勝1敗)をして最低限「貯金1」として,週末の読売との決戦に臨みたいものだ。
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 23:06 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

キター!燕が一気に5割復帰だ〜!
Excerpt: 対広島カープ11回戦(神宮)東京ヤクルト4−3 広島カープ( 試合結果詳細: ス
Weblog: See-Saw-Game
Tracked: 2008-07-21 00:25