2020年05月11日

プロ野球、史上初の球宴中止 開幕目標は6月中旬以降

なんだか専門家会議見聞LOGと化しつつありますが・・
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が延期されているプロ野球で、7月19日に福岡ペイペイドーム、同20日にナゴヤドームで予定されていたオールスターゲームの中止が11日に決まった。1951年から開催されてきた球宴の中止は史上初めて。今年で開催70回目の節目を迎える予定だった。
 日本野球機構(NPB)は11日に12球団代表者会議を開き、その後のウェブ会見で斉藤惇コミッショナーは開幕の遅れにより、球宴に出場する「選手を選択できるかという問題があった」と述べた。球宴はセ、パの2リーグ制となった翌年から始まり、昨年まで対戦成績はパ・リーグの85勝79敗11分け。
 若手対象に松山で7月13日に予定されていたフレッシュオールスターゲーム(坊っちゃんスタジアム)も中止となる。
 11日はNPBとサッカーJリーグが合同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第7回会合がウェブ上で開かれ、感染症の専門家チームから「緊急事態宣言が延長された状況で、(公式戦)開催の日程を具体的に決めることは難しい」との見解が示された。
 これを受け、12球団は開幕日の設定はしなかったものの、斉藤コミッショナーは「6月の半ばから下旬にかけて開幕を目指すことで一致した」と述べた。開幕しても、当面は無観客として行われる見込み。次回の新型コロナ対策連絡会議と12球団代表者会議は22日に開催される予定。[ 5/11(月) 19:14配信 時事通信 ] 

第7回会議。当初は今日を目途に開幕日決定ということだったが,緊急事態宣言が今月末まで延長されたということや,「社会の常識とずれてはいけない」ということでまたもや先送りに。

東京都の本日の感染者数は15名。大阪は1名。一周回って自分自身のこの感染症に対する捉え方も落ち着いてきました。私はデータや数字で物事を捉える節があるのでそれを踏まえて。
世界の新型コロナ感染者411万人 ロシア急増、死者28万人超
 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間11日夜の集計で、世界の新型コロナウイルス感染者は411万人となった。最多は米国で約133万人。22万4000人超のスペインに続き、10日ほどで感染者が倍になったロシアが22万1000人超と世界で3番目に多くなった。
 その他は順に、約22万人の英国、イタリア、17万人超のフランス、ドイツ、そしてブラジルが約16万人と急増している。
 世界の死者は28万人を超えた。7万9000人以上の米国が突出。約3万2000人の英国、3万人超のイタリアが続き、この3カ国で全体の半数を占める。[ 5/11(月) 19:51配信 時事通信 ]

やはり欧米と比べると日本含めてアジアの感染者数死者数が相対的に少ない。これはBCG仮説が有効なのか。もしくはヒト白血球抗遺伝子レベルなのか。結果論ではあるが。

あとは重症化と致死率。
covid19.jpg

30代 感染者2267名 死亡:2 重症:7 
20代 感染者2458名 死亡:0 重症:4 
10代 感染者356名 死亡:0 重症:1
10歳未満 感染者253名 死亡:0 重症:1
30代以下の感染者5334名に対して,重症者は13名。率にして0.0024。野球に例えたら2厘4毛。20代以下の若者の死者は0。インフルエンザ脳症では子供も亡くなっているのにコロナは0。もはやこれは交通事故に遭う危険性があるから外に出るなということと同じレベルじゃないかと。

また専門家会議の尾身茂副座長が,国会の場で実際の感染者数は「実は10倍か、15倍か、20倍かというのは、今の段階では誰も分からない」と答弁したようだが,これも感染者数という母数が増えれば増えるほど,重症化率・致死率はもっともっと下がっていく。

あと最近思うことは夏場のマスク。上の数字のように,コロナに罹るより,熱中症に罹るリスクの方がよっぽど高いのではないかと。

次回の代表者会議は11日後。22日(金)だそうです。
東京 ☀ | Comment(0) | NPB | at 21:10 | 更新情報をチェックする