2019年08月24日

{東京ヤクルト 4-7 阪神

T 200 410 000 7
S 003 010 000 4
●田川(0-1)31/3,星2/3,大下2,坂本1,梅野1,近藤2/3,平井1/3−中村,松本直

◆ポイント
 ・3回裏1死一三塁バレンティン三併
 ・4回表1死二三塁P田川→星梅野左2

▼データ
 ・バレンティン:通算1000試合出場(史上503人目)
バレンティンが1000試合出場=プロ野球・ヤクルト
 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手は24日、阪神19回戦(神宮)に4番左翼で先発出場し、通算1000試合出場を達成した。プロ野球503人目。初出場は2011年4月12日の巨人1回戦(宇部)に6番右翼で。[ 8/24(土) 20:25配信 時事通信 ] 

 ・松本直:プロ初安打[能見]
 ・対阪神戦2年ぶり負け越し確定

3回裏見事な集中打。2回までパーフェクトに抑えられていた西から,先頭中村が四球で出塁。奥村右中間真っ二つに破り,一塁から中村が一気に生還。奥村は三塁へ。プロ初打席右投げ左打ち田川。構えから打てそうな雰囲気もあったが,前進守備に嵌って1死三塁。
ここから太田が見事な流し打ちで同点。青木もスライダーを芸術的な流し打ちで二三塁。山田タイムリーで逆転。なお1死一三塁と押せ押せムードだったが,バレは併殺でチェンジ。

立ち上がり福留に本塁打(木浪の二安は村上が完全捕球していればアウトだったのでソロで済んだ)浴びるも,2回3回と三人で仕留め,味方が逆転したことで,あと2イニング投げれば勝ちの権利なんて意識が働いてしまったのか?!

先頭から3連打で0死満塁。大山からは三振奪うも,高山にセンターの頭を越えられ再逆転を許したところで降板を告げられた。現在のチーム状況を垣間見れば,言い方悪いが来年を見据えてもう少し投げさせても良かったのではという思いはある。どっちにしろ中途半端なだけ。これで抹消になったら尚更。
せめてベンチの指示で梅野歩かせて,1死満塁で西勝負まで”試す”のはアリだったのではないか。勝敗度外視で。これで西に打たれれば代えて納得だし,西をキッチリ抑えれば2死満塁近本とまた違ったアドレナリンも出ただろうにと・・・

あとはもう淡々と進む感じ。今日もバレの1000試合出場,松本直のプロ初安打と記録は生まれるも,個々人がアウトカウントやランナーとか全く考えずただくる球を振るだけの打席に映るから哀しい。。

ピッチャーの方はついにハフの上半身が悲鳴をあげ抹消に。勝ちパターンがマクガフしかいない状況で,梅野近藤が完全ビハインドの8回9回に行くという運用。挙句打球直撃で離脱ってもう言葉が出ない。。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(ブキャナン)ー阪神(ガルシア)20回戦 神宮 18:00
 ・来年は見られない夏休みラスト花火ナイター
 ・ホーム阪神最終戦
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:39 | 更新情報をチェックする