2019年08月17日

夏の甲子園8強出揃う/準々決勝組み合わせ一覧 

<全国高校野球選手権>◇17日◇3回戦4試合
 夏の甲子園大会は3回戦が終了し、ベスト8が出揃った。地区別では東北2校、関東2校、北信越1校、東海1校、近畿2校となった。公立校では明石商が唯一残った。
 明日18日の準々決勝組み合わせは以下の通り。
 ▽第1試合:明石商(兵庫)−八戸学院光星(青森)
 ▽第2試合:中京学院大中京(岐阜)−作新学院(栃木)
 ▽第3試合:星稜(石川)−仙台育英(宮城)
 ▽第4試合:履正社(大阪)−関東第一(東東京)[ 8/17(土) 20:02配信 日刊スポーツ ]

戦前予想の振り返りを。
打消:一回戦敗退,下線:二回戦敗退,無印:三回戦敗退,太字:ベスト8
ベスト8三回戦二回戦一回戦
智弁学園聖光学院八戸学院光星海星
(奈良)(福島)(青森)(長崎)(愛知)
履正社佐賀北静岡高岡商神村学園津田学園石見智翠館霞ケ浦
(大阪)(佐賀)(静岡)(富山)(鹿児島)(三重)(島根)(茨城)
智弁和歌山星稜明徳義塾立命館宇治旭川大米子東藤蔭秋田中央
(和歌山)(石川)(高知)(京都)(北北海道)(鳥取)(大分)(秋田)
前橋育英花巻東仙台育英敦賀気比国学院久我山鳴門飯山富島
(群馬)(岩手)(宮城)(福井)(西東京)(徳島)(長野)(宮崎)
習志野関東一高松商山梨学院沖縄尚学日本文理熊本工鶴岡東
(千葉)(東東京)(香川)(山梨)(沖縄)(新潟)(熊本)(山形)
岡山学芸館作新学院広島商筑陽学園
(岡山)(栃木)(広島)(福岡)
近江中京学院大中京東海大相模北照
(滋賀)(岐阜)(神奈川)(南北海道)
花咲徳栄宇和島東明石商宇部鴻城
(埼玉)(愛媛)(兵庫)(山口)

ベスト8的中は履正社のみ。相変わらず当たらない。

複数投手による運用が新しい波だなぁと感じる大会。
勝負巧者感ある明石商。継投の中京学院大。作新学院は三回戦の打ち疲れがあるのでは。延長タイブレーク翌日となる奥川の登板を避ければ仙台育英に軍配か。一回戦こそ苦しんだが総合力を発揮しつつある履正社。
明石商中京学院大中京八戸学院光星作新学院
(兵庫)(岐阜)(青森)(栃木)
履正社仙台育英関東一星稜
(大阪)(宮城)(東東京)(石川)

決勝は関西対決ではないかという今後の希望的予想。
兵庫 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 23:25 | 更新情報をチェックする

{東京ヤクルト 7-5 中日

D 020 200 010 5
S 130 101 01x 7
平井2,○星(1-1)2,H梅野1,H五十嵐1,H近藤1,Hマクガフ1,Sハフ(2)1−中村
村上27号@(柳)28号@(柳)雄平9号@(福)

▼データ
 ・村上:83打点(1986年清原和博に並ぶ)

◆ポイント
 ・1回表1死一塁大島三振併殺
 ・2回裏1死満塁代打川端右犠
 ・5回表1死満塁堂上三振京田中飛
 ・8回裏0死雄平左本

ブルペンデーで勝利☆

オープナーを務めた平井。プロ初先発。立ち上がり1死から福田に安打を許すも,3番大島をフルカウントから三振併殺の無失点で乗り切った。この時点で昨日の小川と雲泥の差。
それでも解説豊さんが仰っていたが,単なるのイニング跨ぎではなく,先発で1イニング投げ終えたのでは全然疲労度が違うというお言葉。
2回表先頭ビシエドに安打。阿部に四球。ここで神宮専堂上に送りバントを指示した中日ベンチ。やはりバッテリーにとっては助かったのだろうか。1死二三塁から京田の一ゴ間に1点返されるも2死三塁。一塁空いていたが8番加藤との勝負を選択。しかし結果的には裏目(敬遠で柳勝負なら1失点で終えられた可能性)に出てしまったが,これはベンチの意思でもあるし。

予め2イニングと決められていたらしい平井。打順が回って代われるならより理想的なんて思ったら,まさに描いた展開に。

2回表の中日と同じように0死一二塁からの犠打で1死二三塁として,廣岡は四球で満塁。ここで平井に回り,早くも代打川端で勝負に出ることが出来たベンチ。これがオープナーでなく,小川なり先発投手であれば,そのまま打席に立たせざるを得ない展開。
代打の極意を極めてしまったのか?!あわや満塁弾の犠飛で平井の負けを消すと,2死一三塁から太田が左中間走者一掃タイムリー二塁打で勝ち越し。

当然勝ちがつかないことも割り切っている平井。3回表から2番手星。明らかに勝ちがつく美味しい展開でマウンドに上がるのもブルペンデーの醍醐味なのだろうか。

ただ星も下位打線。2死一二塁で同期の柳に打たれ同点に追いつかれるという一番印象悪い展開。
それでも神宮には神様が―。追いつかれた直後に27号ソロ。6回に2打席連続28号ソロ。打つべき人が打つだけでやはり流れといのが築けるのかなぁと。

平井・星の2人で4回。あとは5回梅野−6回五十嵐−7回近藤−8回マクガフ−9回ハフのリレー。
苦しかった梅野。大島に16球粘られた挙句の四球から3者連続四球。そして迎えるは神宮大好き堂上直倫。満塁弾まで覚悟したが,開き直った攻めが功を奏したか。

1点差に迫られるもすぐさま雄平の悪球打ちで再びリードを拡げ,最後はハフ。ハフのハグもだんだん画になってきそうな予感。

高梨大下もある意味オープナーとして割り切った起用していけば,もう少し順位が変わったのかぁという思いも。ただオープナーを多用するためには,長いイニング投げられる先発が少なくとも3枚欲しいところ。ヤクルトには大いにアリなんじゃないかなぁと思うけどなぁ。

バレンティンが国内FA権取得=「日本でキャリア終えたい」−プロ野球・ヤクルト
 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)は17日、出場選手登録期間が8年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。外国人では10人目。オランダ領キュラソー出身だが、来季からは外国人枠の制限を受けない。バレンティンは「オフに他の選択肢も視野に考えたい。大好きな日本の球団でキャリアを終えたい」と話した。[ 8/17(土) 17:01配信 時事通信 ] 

こんな話題も出てくる112試合目。残り31試合。全敗してようやく一昨年と同じ45勝96敗2分となる星勘定に辿りつきましたとさ。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(ブキャナン)−中日(山本)20回戦 神宮 18:00
 ・【令和初】神宮3カード連続勝ち越しなるか?!
 ・高橋の間隔を空けてナンさま
 ・令和になっても中日山本姓との対戦というのもなんか嬉しい
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:02 | 更新情報をチェックする