2019年08月16日

{東京ヤクルト 2-4 中日

D 400 000 000 4
S 000 200 000 2
●小川(3-11)5,五十嵐1,近藤1,星1,梅野1−西田,中村
廣岡6号@(ロメロ)

▼データ
 ・金曜日15週間勝ち無し

◆ポイント
 ・4回裏0死満塁村上三邪
 ・7回裏1死一塁村上左2(一走雄平本塁憤死)

ヨーイドンで4失点。結果的に投手陣はスミ4で粘ったわけだが,初回38球はDeNA戦同一カード3連勝の勢いを削ぐには十分だったか。。
さらに初対戦ロメロの前に3回パーフェクト。正直お手上げの序盤戦。

しかし10人目の打者廣岡のチーム初安打となる初本塁打からロメロを一気に攻略。青木ラッキーな内野安打,山田バレ連続四球で0死満塁。雄平の内野安打でさらに1点。村上がフルカウントから高めのゾーンに手を出して三邪飛。西田二飛。大引大きな大きなレフトフライでチェンジ。結局このイニングは2点を返したのみ。

大引の飛球を村上・西田に打ってい”れば”。6回裏に回ってきた村上・西田はいずれも大きな外野フライ。これをさっきの打席で打て”れば”。そんなたらればな展開。

以降毎回走者を出すも中日の小刻みな継投の前にかわされ,8回はロドリゲス。先頭バレが痛烈に右方向。雄平のサードゴロで走者入れ替わり。村上はレフトへの大飛球。捕られるか微妙な当たりでスタートは遅れたはず。タイミング的には明らかに微妙だったが,三塁河田コーチは村上に打点を上げてもらいたい一心で回したのでしょう。

まぁ仮に止めて二三塁となれば,荒木は敬遠されただろうし,大引の打球で本塁併殺無得点だった可能性は否めないが・・・

最終回は岡田。1死一二塁。山田バレに一発出ればサヨナラという状況ではあったが。今日は山田は4三振。5回7回9回はいずれも見逃し三振。山田がタイミングを外されたというより,見切った投球を悉くストライク判定された感。審判と合わなかったのカナ。。

魔の金曜日。直近の勝利は令和第1週目は今週も変わらず。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(平井)ー中日(柳)19回戦 神宮 18:00
 ・対柳7試合目
 ・平井:プロ初先発
 ・おそらくオープナーとは思うが・・・真っ新なマウンドに「ヒカリヘ」だなんて想像するだけでなんか泣けちゃう。。
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:52 | 更新情報をチェックする