2019年05月18日

{東京ヤクルト 6-11 横浜DeNA

B 102 030 500 11
S 000 300 300 6
●石川(1-2)41/3,五十嵐2/3,大下2,中尾1,風張1−中村
村上11号B(上茶谷)バレンティン9号A(エスコバー)

▼データ
 ・今季初4連敗

◆ポイント
 ・5回表1死一塁神里左安
 ・7回表2死満塁大和左安
 ・7回裏0死一二塁山田遊併

マツダショックから立ち直れない…。今季初の4連敗。上茶谷大河にプロ初安打&初勝利を献上。

SWALLOWS CREW DAY第2弾
DSC02667.JPG

25ねんめのだいだいべてらん
DSC02602.JPG
DSC02617.JPG
DSC02611.JPG
DSC02643.JPG

ゆにどーむすがたのつば九郎今日のひとこと
DSC02663.JPG
きょうとあすはくる〜で〜です。
ふだんははだかのつばくろうもゆにふぉーむきてます。
が。ずぼんはありません。ふしんしゃではありません!!
ぐらんどにへんなやつがいると110ばんはやめてください。
あおきくんがあと『3』で1500あんだです。
いまのちょうしだと、きょうあすにはきまりでしょうね。
ちなみにつばくろうよそう。あおきくん1500はれふとまえひっとに3000てん
DSC02678.JPG

スタメン
DSC02684.JPG
B坂口G青木C山田哲HバレンティンH雄平D村上A中村E太田@石川

石川の立ち上がり不運な打球からの失点。3回表は3−2からの一球がボールと判定されその直後にソトに被弾。それでも4回裏村上の本塁打で追いついた。
その直後5回表。正直紙一重の打球に見えた。1死から上茶谷大河のプロ初安打。これはまぁご愛嬌。そのあとの神里の打球。ショートの守備位置があと数歩左にずれていれば完全な併殺コースでチェンジ。無事5回を投げ切ったはず。それが三遊間を破り一二塁となり,五十嵐へのスイッチ。
五十嵐は連投。昨日が最終回(9回)で今日は5回とあまりにも極端すぎるというか・・。勝ち運に期待した部分もあったが,バレの頭を越され,クッション処理は足で蹴ってしまうという守備のマイナス側面もあった。

先発が長いイニングもたないが故,中継ぎへのしわ寄せ。さらに踏ん張りも効かなくなっている。
結果論になるが跨ぎの大下の7回表の5失点が無ければ,少なくとも石川五十嵐の自責分は追いつけた計算となる。大下はロングリリーフが出来るピッチャーだけに歯がゆい。

山田哲さんと雄平の打撃。気になる。。

最終スコア
DSC02721.JPG

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(高梨)―横浜DeNA(濱口)9回戦 神宮 18:00
DSC02709.JPG
 ・最下位DeNA相手に本拠地で同一カード3連敗は許されない
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:30 | 更新情報をチェックする