2018年08月05日

]東京ヤクルト 1-3 阪神

S 100 000 000 1
T 000 020 10x 3
●石川(4-4)51/3,風張2/3,中澤1/3,星2/3,ウルキデス1−井野

▼データ
 ・自力優勝可能性消滅
 ・石川:通算1500奪三振(球団史上4人目,史上66人目)

◆ポイント
 ・1回表2死一二塁川端三ゴ
 ・2回表2死満塁山田三振
 ・3回表1死満塁井野二直 石川三ゴ
 ・4回表1死一二塁バレンティン左飛 雄平遊ゴ
 ・5回表1死二三塁石川左飛 坂口遊ゴ

5回まで毎回の12残塁の拙攻。小野に5回で122球投げさせるも,奪った得点は初回のバレのセカンドゴロ間の1点のみ。
この最少リードを4回迄守ってきた石川だが,5回裏二塁打,三塁打で同点に追いつかれ,小野の代打鳥谷の内野ゴロ間に勝ち越し。これが決勝打。小野に勝ちがつき,石川に負けがつくという。。

山田の連続打点記録は「12」でストップ。
ヤクルト・山田哲、連続試合打点途切れる=プロ野球
 ヤクルトの山田哲は連続試合打点が「12」でストップ。プロ野球記録の「13」には届かなかった。一、二回と絶好機で回りながらいずれも見逃し三振。小野の厳しい攻めに手が出なかった。「あそこに投げられたら打てないという感じ。向こうが上だった」と潔かった。
 記録については「そこまでこだわっていなかった」という。ただ、好機で打ちたいという気持ちは強い。「これからもチャンスで回ってくることがあると思う。残りの試合、1本でも多く打ちたい」と話した。[ 8/5(日) 23:25配信 時事通信 ]

1番のポイントは2回表2死満塁でフルカウントから自信をもって見逃した球をストライクと判定されたところかなぁ。明らかにコース外れてたし,これで押し出しとなれば打点もついて,山田も呪縛から解き放たれただろうに・・・

これで8月の京セラドーム(全て阪神戦)では2010年8月14日から13連敗となりました。
広島が勝ったため,自力優勝可能性消滅してしまいました。

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(小川)−横浜DeNA(井納)15回戦 神宮 18:00
 ・ここから6週間6連戦が続く日程
 ・勝負の36試合
大阪 ☀ | Comment(1) | SWALLOWS | at 21:59 | 更新情報をチェックする

100回目の夏、甲子園いざ開幕 17日間の熱戦へ

 第100回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)が5日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。史上最多の56校が出場し、100回目の夏の全国王者を目指して17日間(休養日を含む)の熱戦を繰り広げる。
 開会式は午前9時開始で、皇太子ご夫妻が出席する予定。近江(滋賀)の中尾雄斗主将が選手宣誓をする。入場行進の先導役は、第1回大会(1915年)から一度も欠かさずに地方大会に出場している皆勤校15校の主将が務める。第1回大会の開幕戦に登場した鳥取西(当時鳥取中)の浜崎滝大郎主将が先頭を歩く。
 午前10時半からの開幕試合は、28年ぶり2回目の出場の藤蔭(とういん、大分)と2年ぶり19回目の出場の星稜(石川)の顔合わせ。試合前には朝日新聞のヘリ「あかつき」からボールを投下する様子を朝日放送テレビのヘリが空撮し、球場のスクリーンで放映。始球式には星稜OBで第72回大会(90年)から3大会連続出場した松井秀喜さん(元大リーグ、ヤンキースなど)が登場する。
 全国選手権では今夏から「タイブレーク制」が新ルールとして導入される。延長十二回が終わって同点の場合は、十三回から無死一、二塁の状態で始める。また、開会式典中に給水時間を設けたり、各入場門に大型扇風機を設置したりして期間中、酷暑対策に努める。[ 8/5(日) 6:58配信 朝日新聞デジタル ]

100回目の夏。平成最後の夏。20世紀生まれが甲子園の土を踏む最後の大会。
連日の暑さに,大会そのものの開催時期すら危惧されはじめた。そして少子化と野球人口の減少。
西日本豪雨や熊本さらに東日本震災といった被災地からもそれぞれ郷土の想いを背負って全47都道府県から,この時期に集う意味。
100年先の甲子園がどうあるか。そんな未来への第一歩。

大会前予想。
ベスト8三回戦二回戦一回戦
星稜

(石川)
慶応

(北神奈川)
中央学院

(西千葉)
山梨学院

(山梨)
藤蔭

(大分)
済美

(愛媛)
中越

(新潟)
高知商

(高知)
大阪桐蔭

(北大阪)
佐久長聖

(長野)
高岡商

(富山)
北照

(南北海道)
作新学院

(栃木)
沖学園

(南福岡)
旭川大

(北北海道)
佐賀商

(佐賀)
智弁和歌山

(和歌山)
常葉大菊川

(静岡)
前橋育英

(群馬)
丸亀城西

(香川)
近江

(滋賀)
近大付

(南大阪)
益田東

(島根)
日南学園

(宮崎)
横浜

(南神奈川)
金足農

(秋田)
花咲徳栄

(北埼玉)
大垣日大

(岐阜)
鹿児島実

(鹿児島)
東海大星翔

(熊本)
鳴門

(徳島)
愛産大三河

(東愛知)
木更津総合

(東千葉)
創志学園

(岡山)
花巻東

(岩手)
興南

(沖縄)
下関国際

(山口)
創成館

(長崎)
土浦日大

(茨城)
敦賀気比

(福井)
龍谷大平安

(京都)
日大三

(西東京)
八戸学院光星

(青森)
羽黒

(山形)
折尾愛真

(北福岡)
奈良大付

(奈良)
鳥取城北

(鳥取)
明石商

(西兵庫)
聖光学院

(福島)
愛工大名電

(西愛知)
報徳学園

(東兵庫)
白山

(三重)
広陵

(広島)
浦和学院

(南埼玉)
二松学舎大付

(東東京)
仙台育英

(宮城)

史上最強大阪桐蔭の春夏連覇を阻めるかというのが最大の焦点。

慶応,作新学院,横浜,報徳学園,佐賀商,智辯和歌山,日大三,興南,前橋育英,花咲徳栄。歴代優勝校も名を連ねた。
「みちのくのドクターK」金足農右腕吉田輝星の評価が高い。小中学生から大谷翔平を見てきた世代は「二刀流」が当たり前。

松井秀喜さんが開幕日の始球式を務めるその試合で開幕戦のクジを引き当てた星稜。石川大会決勝で見せた強打の4番5番のインパクトも強い。勢いで一気にという台風の目があるのでは?!
琉球トルネード2年生島袋はどこかしら投げ方が田口くん似でひそかに注目。
超下剋上で一気に甲子園まで駆け上がった山間にあるという公立校白山(三重)もこれからの100年を考える上でモデルとなるであろうチーム。

平成最後の夏の終わりの始まりまであと1時間を切った。
兵庫 ☀ | Comment(0) | 高校野球 | at 08:12 | 更新情報をチェックする