2017年08月01日

[東京ヤクルト 3-10 巨人

G 001 040 203 10
S 200 000 001 3
●原樹理(2-7)5,松岡1,中澤1,山本1,屋宜1−中村

▼データ
 ・リーグ最速60敗到達
 ・2試合連続今季7度目10桁失点
 ・草薙球場2015年6月27日から3連敗
 ・屋宜:移籍後初登板

◆ポイント
 ・5回表2死一二塁亀井右本

前売り段階で完売。しかし生憎の雨予報。試合開催すら危ぶまれた静岡開催。
試合開始を30分遅らせるとのアナウンス。半信半疑だったが,終わってみれば9イニング毎回の計18被安打を浴び大敗・・・

2−2同点に追いつかれなお5回表2死一二塁。亀井の一発で勝負あり。

原樹理は不運な当たりにも泣かされた。2回表0死一塁亀井のショートへの内野安打に始まり,5回表1死一塁坂本のショートへの内野安打。1死一二塁阿部のセンター前へのポテンタイムリー。いずれも野手がどうしようもない所に飛んでのヒット。

村田は三振に打ち取ったものの・・・肝心な場面での一発。勝てない投手の烙印を押されないためにも,5回投げ切るまで投げさせられたことの意味。もう目の前の試合を全力で取りに行っているチームではないのだと感じながら戦況を見つめるほかなかったのは悲しいが。

魔空間を操るリベロ。ライト方向の打球はいずれも野手のグラブをすり抜けヒットに。
山崎奥村コンビは1本ずつ。山崎は左方向に流す打撃。奥村は右方向に引っ張る打撃。今日はその意識を垣間見た。

■NEXT GAME
 ヤクルト(由規)−巨人(畠)15回戦 神宮 18:00
 ・最短中10日で由規
 ・神宮球場に「ハタケ」コール
静岡 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:34 | 更新情報をチェックする