2017年04月13日

[東京ヤクルト 3x-2 中日

D 020 000 000 2
S 001 001 001x3
ブキャナン8,○秋吉(2-0)1−中村
畠山2号@(又吉)

▼データ
 ・連敗ストップ
 ・今季2試合目のサヨナラ勝利
 ・鵜久森:自身2本目のサヨナラ打
 ・山崎:プロ初打点
 ・山田:2015年7月7日巨人戦(東京ドーム)以来の1番スタメン
 ・雄平:猛打賞

◆ポイント
 ・打順変更
 ・6回裏2死無走者畠山左本
 ・7回表2死一塁ビシエド二直
 ・9回裏0死一塁中村一犠

6連敗でストップ。4月4日以来の勝利。

11試合目にして打順を大きく動かしてきた真中監督。
山田を1番に。山崎を2番に抜擢。3番バレンティン・4番畠山・5番雄平のクリーンアップ。中村を6番に上げ,大引・西浦の下位打線。

結果的にもこれが見事に的中。
3回裏は2死無走者から山田山崎の連続二塁打による得点。6回裏も2死無走者から4番に座った畠山のソロ本塁打で同点に追いつく。
昨日までの打順に山崎を入れただけならこの2点すら生まれなかった可能性が。
個人的には又吉先発でファースト大松のスタメンすらあるんじゃないかと思っていただけに,見事な4番の一振り。おそらくこれが無ければそのまま1点差で逃げきられていたことでしょう・・

ブキャナン様は今日も8回を投げ切ってくださった。7回裏ランナー一人出ればブキャ様に回るのにそれが出来ないという巡りあわせ。
2回表は山崎の深追いによる後逸(記録はバレンティンの失策)。この進塁が連夜の2死から投手に浴びるタイムリーで2点目につながる(そのため自責はつかず)。

7回表は2死無走者から阿部のショート内野安打は微妙な判定。打ち取った瞬間にガッツポーズで判定にwhy?!。さらにサインミス?によるパスボールの進塁を許しても気持ちは切らさず。
8回裏も三塁まで走者を進められながらも0に抑え気合のガッツポーズ!平田とは勝負を避けたのも功を奏した。ベンチに帰れば野村コーチの隣に座る中村とハグ。打席では一塁へ全力疾走。すっかり日本野球に適応しているブキャ様。ホント頼もしい!

昨日スタメンを外されたものの,真中監督のアドバイスで壁を作って,すべて左方向に流して猛打賞の雄平。
無安打に終わったが最終回チャージ厳しい中で追い込まれながらも見事一塁方向にスリーバントを決めた悠平。

新サヨナラ男鵜久森。投手代わった初球から積極的に振り,2球目は打った瞬間!サードに取られるかとも思われたが恩返しの思いが勝った!

チーム防御率がリーグトップになったということで記念の順位表を。明日にも夢の2点台突入か??!
チーム勝利敗北勝率得点失点本塁盗塁打率防御率
1広島1011.909-80461213.2873.237
2阪神640.6003.5484792.2793.843
3巨人650.5450.55151106.2474.082
4ヤクルト470.3642.0354153.2293.031
5DeNA371.3000.5355057.2333.947
6中日272.2220.5304479.2453.589


■NEXT GAME
 横浜DeNA(ウィーランド)−ヤクルト(石川)4回戦 横浜スタジアム 18:00
 ・5カード目は一巡せず開幕カードの折り返し。
 ・初対戦のウィーランドは長身投手。
 ・白星で目が覚めたか打線に注目。
東京 ☁ | Comment(2) | SWALLOWS | at 22:40 | 更新情報をチェックする