2017年04月07日

[東京ヤクルト 1-4 広島

S 000 000 001 1
C 102 000 01x 4
●石川(1-1)6,村中1,土肥1−中村

▼データ
 ・3連敗
 ・対広島戦は2016年9月から4連敗
 ・マツダスタジアム6連敗(球団ワースト)(広島本拠地では1996年から1997年の7連敗以来)

◆ポイント
 ・9回表1死一塁バレンティン左安

新人・加藤の前に9回1死までノーヒットノーラン。
プロ野球史上では1987年近藤真一以来となる偉業=裏返すとチームとしては1970年以来の被ノーヒットノーランまであと2死まで迫られたが,それを阻止し完封を逃れるのがやっと。

奉納試合で対戦していた加藤。どうも藤浪と対戦してから塁上走者を賑わしても決定的な一打が出なくなっているような気がしてならない。
今日も突然ストライクが入らなくなる加藤の前に,2回表2死一二塁,3回表2死一二塁,4回表1死一塁,6回0死一塁とチャンスをもらうものの決定力に欠く。策が無いためスチール仕掛けるも三振併殺とチグハグな攻撃。

さらには小窪に2度も攻守で阻まれ,さらにはビジターの洗礼で球場内もそれを期待する異様な雰囲気に。

適度な荒れ球に狙い球を絞れなかったというが,このあたりは広島担当志田スコアラーもジョンソンと決めつけて対策を立てていただろうし,明日以降はスコアラーのデータが役立つと信じて・・・

ただどうも野手陣は大振りというか,自分が決めると力んでいるというか。ヤクルトらしい次の打者へ打者へというつなぎの意識が欠如しているように感じてしまうのだが・・

■NEXT GAME
 広島(岡田)−ヤクルト(小川)2回戦 マツダスタジアム 14:00
 ・巨人と広島が走りつつあるので止めないと小川さん
 ・打線がと言われるようになったが不動なのか真中監督
広島 🌁 | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:30 | 更新情報をチェックする