2013年03月31日

=東京ヤクルト 2-0 阪神

T 000 000 000 0
S 100 001 00x 2
○八木(1-0)7,H山本哲1,Sバーネット(2)1−相川
雄平1号@(藤浪)

2試合連続完封勝利!!で2年連続開幕カード勝ち越し!!

この3連戦チームとしての安打数は7→4→5。チーム打率.182は断トツの最下位なんだけど,それでも勝ち越しちゃうという野球の怖さと面白さ。

注目の高卒ルーキー藤浪との対決。先頭浩康が打ち取られたにも関わらずファースト新井弟が失策。誰だって緊張するプロ初登板。味方にプロの洗礼を浴び,さすがに動揺は隠せなかったか。セットの課題を指摘する声もあるが,上田に四球。ミレッジライトファールフライも浩康はタッチアップで三進。
昨日と全く同じ1死一三塁で畠に回る。上田の盗塁で二三塁となり,ゲッツ−崩れは無くなったという状況で,センターの前へぽとりと落ちるタイムリーで今日も先制。しかし,後続が続けず。

2回は先頭から連続四球というチャンスを貰いながらも三者連続三振という,大物の片鱗を見せつけられ,これですっかり自信を与えたか,気がつくと手も足も出せない状態に・・

そんな中でプロとして先輩の意地を見せた八木。5回まで15個のアウトのうち実に12個がフライという投球内容。これだと相手打線に助けられてるという印象を持たれかねないが,攻めの気持ちが発揮された6回表。

安打と四球で0死一二塁のピンチ。プロ4試合目の登板。経験の浅さもあって,ここで代えられてもおかしくないのに,八木自身の気迫を感じ取ったベンチは続投を決断。英断だったと思う。
結果は新井良太遊飛。福留三振。マートン右飛。八木が大きく成長した瞬間だった―。

そんな八木をようやく援護したのは雄平。投手時代の2005年4月3日対阪神(大阪ドーム)以来,プロ2本目。野手としては初の本塁打が神宮のライトスタンドへ突き刺さる。
雄平のホームランはいずれも開幕三戦目ということになりますね。8年前は今日の八木あるいは藤浪のように開幕3戦目の先発を任されていた訳でして・・。しかもまだ若干二十歳の時に・・。それを思うと余計感動します。。

結局八木は7回まで投げ切って自己最多の132球。プロ2試合目の登板&先発となった昨年9月6日対DeNA(横浜)からプロ初勝利を挙げた10月1日対巨人(神宮)。そして今日とこれで八木は現在19イニング連続自責0(失点は1)ということになっています。

ただやっぱり触れない訳にはいかないお相手の藤浪くん。
”「甘い夢だ」と誰かがほざいてたって 虎視眈眈と準備してきた”藤浪”だから”
”きっとうまくやれる”
”荒れ狂う”神宮のマウンド”の上 未来へと 手を突きだして”
”今日は何も起こんな”かったけど”でも 明日へとPADDLING”

プロの波を一掻き一掻き乗り越えた藤浪と,再び4月21日にスワローズと再戦したいものです!

もちろん八木だって再戦を望んでいることでしょう!
ただただ明日へとPADLLING♪
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 20:11 | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

県岐阜商、済美、高知が8強=大阪桐蔭の3季連続Vならず−選抜高校野球

 第85回選抜高校野球大会第9日は30日、甲子園球場で3回戦が行われ、県岐阜商(岐阜)、済美(愛媛)、高知(高知)が準々決勝に進んだ。県岐阜商に4−5で敗れた大阪桐蔭(大阪)は、史上初の甲子園3季連続優勝の望みを断たれた。
 県岐阜商は二回に4点を奪い逆転。藤田が1点差を守って完投した。8強入りは36年ぶり。
 済美は安楽の投打にわたる活躍で済々黌(熊本)を4−1で破り、優勝した2004年以来のベスト8進出。高知は常葉菊川(静岡)に3−1で競り勝ち、38年ぶりの8強入りを果たした。
 ベスト8が出そろい、第10日の31日は準々決勝のうち2試合が行われる。 [ 時事通信 2013/03/30-17:42 ]


大会前予想との照らし合わせ。
太字:準々決勝進出,無装飾:ベスト16,打消:二回戦までに敗退
[第1ブロック]聖光学院(福島)鳴門(徳島)宇都宮商(栃木)益田翔陽(島根)
[第2ブロック]沖縄尚学(沖縄)盛岡大付(岩手)安田学園(東京)京都翔英(京都)敦賀気比(福井)
[第3ブロック]尚志館(鹿児島)北照(北海道)大和広陵(奈良)菰野(三重)
[第4ブロック]浦和学院(埼玉)履正社(大阪)土佐(高知)山形中央(山形)岩国商(山口)
[第5ブロック]早稲田実(東京)仙台育英(宮城)創成館(長崎)龍谷大平安(京都)
[第6ブロック]報徳学園(兵庫)高知(高知)常葉菊川(静岡)関西(岡山)春江工(福井)
[第7ブロック]済美(愛媛)済々黌(熊本)広陵(広島)常総学院(茨城)
[第8ブロック]大阪桐蔭(大阪)花咲徳栄(埼玉)県岐阜商(岐阜)いわき海星(福島)遠軽(北海道)


3/8。まぁ相変わらずです・・
開幕気比からコケましたからね。。北信越1位はアテにならないはずだったんだけど・・近畿勢の不振も目立ちました。

準々決勝以降の予想ぽは・・
浦和学院(埼玉)敦賀気比(福井)聖光学院(福島)北照(北海道)
仙台育英(宮城)済美(愛媛)高知(高知)県岐阜商(岐阜)

追記
兵庫 | Comment(0) | 高校野球 | at 23:49 | 更新情報をチェックする

=東京ヤクルト 1-0 阪神

T 000 000 000 0
S 100 000 00x 1
○石川(1-0)82/3,Sバーネット(1)1/3−相川

見事に予言的中!!
---
スミ1注意ヤょ! at 03/30 14:21
---
正直言うといい意味で裏切られたんですけどね(笑)この1点で終わりそうな予感はしたけど,まさか1−0で勝てるとは・・この時点では想像できなかったかなw

立ち上がり自らの失策でピンチを広げた石川。昨日の今日で嫌な予感もあったが,そこを凌いだこと。ここぞで頼りになるのはやっぱり石川というのを改めて知らしめてくれた。

1−0の試合展開で最も難しいのが投手の代え時。
「(7回二死満塁で石川選手に代打を送らなかったが?)勝手な野球観だけど、1対0で動くとゲームも動いてしまう。」これはまさにその通りだと思う。
石川と心中以外無かった。ただし最終回はまるで昨年の開幕戦を思い出すような展開。最後はバネキの力を借りて,チーム初勝利。
ゲームセットと同時に石川をねぎらった淳司さんの気配りもさすがだなぁと。

1死満塁慶三の場面。1点取ることよりも1点守ることを意識した采配だったのではないか。
随所に光った慶三の守備。昨日ガチガチだった森岡とルーキー(自動的にプロ初出場となる)谷内に終盤のショートを守らせるリスクを回避したように映った。


ただ川端とバレンティンを欠くなかで,どう打線を組むのがベストかはまだまだ模索中。高卒ルーキー・藤浪相手に業界用語のいわゆるプロの洗礼を浴びるようでは,尾を引きかねないのがヤクルトちゃんだからね。。

「(ベンチで見ていた)中村も考えるところがあるだろう」最後のこの談話。明日は八木だから悠平になると思うけど,二人の争いに火を点けるような監督のコメントが日々熱い!

3256日ぶりという記念すべき順位表置いときます。
順位チーム試合勝数敗数引分勝率勝差得点失点本塁打盗塁打率防御
1DeNA22001.008501.1972.50
1巨人21011.000.55420.2291.71
3ヤクルト2110.5001.04900.1904.00
3阪神2110.5001.09400.2742.12
5中日2020.0002.05802.2423.00
5広島2011.0001.54502.2672.25
東京 🌁 | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:18 | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

=東京ヤクルト 3-9 阪神

T 200 011 320 9
S 000 030 000 3
館山5,●平井(0-1)2/3,日高1,松岡1/3,久古1,藤田1−中村

2年ぶり開幕黒星発進。03年以来10年ぶり神宮開幕戦黒星スタート。

今日の開幕戦に関しては不安が的中した感じ…
@春先ナイターの館山
 やっぱり開幕の神宮ナイターは寒そうだった。時折映る指先の感覚をどうしても心配してしまう。こればっかりは早くナイター日和になることを祈るほかない。
 
A中継ぎ崩壊
 押本が開幕二軍で迎えるなど中継ぎ陣の調整の遅れを嘆いてきたが・・同点に追いついてさぁこれからという流れを断ってしまったのは事実。先発と抑えに関してはリーグでもそこそこのレベルなことは間違いないんだから,1シーズン乗り切る上でも中継ぎ整備が重要になってくる。

B解説池田親興氏
 一番嫌な予感してたのが,実はこれだった(苦笑)。
 これで2010年8月23日に勝ったのを最後に現在担当試合7試合勝ち無し(6敗1分)。個人的に統計をとり始めた2007年以降で20試合6勝13敗1分 勝率.316は断トツの最下位。この間スワローズ主催試合の勝率が.537あるのでいかにこの数字が際立っているかお分かりいただけますでしょうか。これだけ数字で証明しているんだから,もう偶然じゃないはず( *`ω´)

負けたら負けたで1/144と割り切るべし。
館山・中村悠平・森岡・松井淳の4選手がプロ初の開幕スタメンを果たし,気合が空回りしてしまった感も。開幕特有の堅さもあったし,不運もあった。しかし代打・岩村への温かい大歓声もあった。

館山−中村バッテリーを指名したことの意味。特に開幕戦という大舞台から中村が得た経験。監督が下した決断を長い目で見守っていきたい。

東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:06 | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

藤浪、大谷らが開幕1軍=プロ野球

 プロ野球のセ、パ両リーグは27日、公式戦開幕日(29日)の出場選手登録名簿を公示した。新人ではセの4人、パの6人が開幕1軍入り。ドラフト1位ではセが巨人の菅野(東海大)、阪神の藤浪(大阪桐蔭高)、パが日本ハムの大谷(岩手・花巻東高)、ロッテの松永(大阪ガス)が選ばれた。
 米大リーグからの復帰組は、セが阪神の西岡と福留、パはソフトバンクの五十嵐が登録された。
 故障や調整遅れで外れたのは、セではヤクルトのバレンティンと川端、中日の浅尾ら。パはロッテの里崎らが漏れた。[ 時事通信 2013/03/27-16:21 ]


開幕を翌々日に控え,公示が発表されました。スワローズの開幕一軍メンバーは以下の通り。高校野球風にまとめてみました。あくあでヤクルトでの回数ですのであしからずどすからず。

【投手】
15村中恭兵(4年連続5回目)
19石川雅規(9年連続10回目)
20山本哲哉(初)
21松岡健一(5年連続5回目)
25館山昌平(5年連続6回目)
26久古健太郎(2年ぶり2回目)
34バーネット(3年連続3回目)
45日高亮(3年連続3回目)
51藤田太陽(初)
67平井諒(2年連続2回目)
【捕手】
2相川亮二(5年連続5回目)
28田中雅彦(初)
52中村悠平(初)
【内野手】
00川島慶三(2年ぶり4回目)
6宮本慎也(15年連続18回目)
7田中浩康(9年連続9回目)
8武内晋一(6年連続7回目)
33畠山和洋(5年連続5回目)
46谷内亮太(初)
48岩村明憲(7年ぶり9回目)
68森岡良介(2年連続3回目)
【外野手】
0比屋根渉(2年連続2回目)
9飯原誉士(8年連続8回目)
41雄平(2年連続5回目)
50上田剛史(2年連続2回目)
57松井淳(初)
85ミレッジ(2年連続2回目)

新人移籍組を除くと山哲悠平松淳が嬉しい初の開幕一軍。こう並べると滑り込みセーフの誉士はもはやベテランの域ですな。。

で,毎年やってた順位予想ですが,今年はしません(キリッ
だって毎年ヤクルトって言って外れちゃうんですもん(涙)

とりあえずクラシリ進出予想だけ。
セは讀賣ジャイアンツ東京ヤクルトスワローズ広島東洋カープ。パは千葉ロッテマリーンズオリックス・バファローズ福岡ソフトバンクホークス(地理的に東から)

落合さんが予言してるから中日ドラゴンズは5位に落ちるのではないかと。
特にセは契約最終年(高木・小川・野村・中畑)とV逸なら解任が既定路線(原・和田)の感があるので,優勝チーム以外の全球団監督が変わる可能性すらありますからねぇ。。
明後日から始まるシーズンがその意味でも激動のペナントレースとなることを期待して。

今シーズンも試合見聞LOGを宜しくお願い致します!
| Comment(0) | NPB | at 21:18 | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

捕手同士でトレード=ヤクルトとロッテ プロ野球

 ヤクルトの川本良平捕手(30)とロッテの田中雅彦捕手(31)のトレードが成立し、両球団から25日発表された。
 プロ9年目の川本は通算266試合で打率2割1分6厘、17本塁打。10年目の田中は通算191試合で打率2割1分9厘、1本塁打。
 里崎が故障を抱え、捕手陣の強化が急務となるロッテの球団関係者は「捕手同士の交換だが、どちらにとっても(移籍で)持ち味が生かされると思う」と話した。[ 時事通信 3月25日 12時39分配信 ]


28 川本良平
2004年のドラフト会議。スワローズは既に自由獲得枠で田中浩康(早稲田大)と松岡健一(九州国際大)の入団が決まっており,4巡目からの指名となった。そこで指名されたのが亜細亜大学の捕手川本。入団交渉では田中・松岡と同額の契約金1億円が提示され,数年後に訪れるであろうポスト古田の座に対する期待の高さが表れていた。

ルーキーイヤーの2005年。浦添キャンプに抜擢されたが,オープン戦の中盤からファームで実戦経験を積む方針に。しかし夏場に手首を痛めそのまま手術へ。不本意な形で1年目を終えた。

2年目の2006年は故障が癒えてからファームの正捕手として頭角を現すも,一軍からお呼びがかかることはなかった。

初めて一軍に登録されたのは3年目の2007年。7月7日対巨人11回戦(神宮)で登録即スタメン起用。その第2打席で深田拓也から放ったプロ初安打は見事な軌道でレフトスタンドにすいこまれる3ランホームラン。守っても館山昌平,西崎聡の完封リレーを演出し,チームは巨人に快勝。早速お立ち台にあがり,神宮球場で鮮烈デビューを果たした。
しばらく福川将和・米野智人との併用が続いたが,打撃と走力に勝る川本が一歩リードする形となる。9月には,13日対巨人21回戦(神宮)石川雅規プロ初完封勝利,23日対阪神21回戦(神宮)石井一久日本で7年ぶりの完封,25日対広島19回戦(広島)石川完封と,3度の完封勝利を演出。この年限りで引退した古田敦也の後継捕手に収まることが期待された。

ルーキーイヤー以来自身3年ぶりの一軍キャンプスタートとなった2008年だが,2月8日に左太股肉離れにより離脱。一軍復帰は5月29日と出遅れた。それでも前年の活躍はフラッグではなかったと証明するかのように好調な出足をみせたが,捕球ミスあるいは打撃妨害で出塁を許すなどのプレーが目立つようになる。その影響か自慢の打撃成績も徐々に低下してしまう。結局この年も最後まで捕手を固定するに至らず,チームはオフに球団史上初となるFA補強を敢行することに。

横浜から相川亮二を獲得した2009年。ベンチを暖めることが多くなった川本だが,そこから存在感を発揮するようにもなった。チームとして初のCS進出を懸けた戦いが佳境を迎えた最中に相川が離脱すると,川本にマスクが託される。10月8日対阪神23戦(神宮)では7回に大きな大きな追加点となる3号2ラン本塁打を放つなど好守でチームを牽引し,CS進出に貢献してくれた。
クライマックスシリーズ第2戦(ナゴヤドーム)の2回表に吉見から2ランホームランを放つも,その夜インフルエンザを発症。無念の戦線離脱となった。

チームとしては色々あった2010年も二番手捕手として相川をバックアップ。4月3日対横浜3回戦(神宮)で山口俊から球団としては40年ぶり球団史上4人目の代打逆転サヨナラ本塁打。10月8日対巨人24回戦(東京ドーム)では延長10回表に高木康成から勝ち越し3ラン本塁打。この年のホームラン(2本)はいずれもファンに強烈なインパクトを与えてくれた。

2011年最も印象に残っているのは7月7日対巨人11回戦(神宮)での代走起用だ。延長11回裏2死満塁。総力戦で選手を使いきり,ベンチに残されたのは川本ただ一人。特別ルールによりこれ以上のイニングには入らない。打席には青木。カウント2-1となった後だった。小川監督が一塁走者相川に代えて川本を告げる。そしてその直後の一球。
青木の打球をセカンド円谷がキャッチしてニアベース(ショート)にトスも代走川本の足が一瞬速くセーフの判定。これが相川のままだったらもしかしたらセカンドフォースアウト=引き分けだったかも知れないが,チームは見事サヨナラ勝ちを収めた。ヒーローは青木がもっていったが,小川監督の絶妙な采配と川本の走力があってこそ掴んだ渾身のサヨナラ勝ちであった。
9月2日対巨人19回戦(神宮)の走塁時に負傷退場。診断の結果右足首前距腓靭帯断裂と判明。CSにはギリギリ間に合ったが,川本が戻るまでの1ヶ月間に中村悠平が一軍経験を積むことになる。これが川本にとってはなんとも皮肉な展開となった気もしてならない。

2012年はその中村が相川よりも多くマスクを被るなど完全に台頭した形になったわけだが,そもそも開幕は相川・川本・新田玄気の3人体制だった。高卒4年目一軍の控えならファームで実戦経験を積んだ方がという考えはあったはず。ところが開幕直後の4月4日に川本が右側胸部痛で離脱したことで中村が登録され,中村はそのチャンスを活かしレギュラーを奪い取った。相川・川本の離脱が無ければ今の中村はなかったかも知れない。それが勝負の世界の厳しさとはいえ,結果的に川本の出番は激減した。9月には再び走塁で左肩甲上腕関節前方脱臼。そのままシーズンを終えた。

2013年。少しでも出番を増やそうと,西都キャンプでは外野守備にも取り組み,オープン戦では亜大の後輩・東浜巨からバックスクリーンに突き刺さるホームランを放つなど,川本健在をアピールしていたが,今回突然のトレードとなった。

3時間30分ルールが撤廃される今季,外野と代走がこなせれば出場機会は増えるようにも思えるが,万が一の時の捕手として考えると,そう易々と起用に踏みきれるとは言いきれない。さらに相川と中村の併用に悩むくらいの捕手事情。
スワローズの第3捕手に求められる役割からすると,川本には勿体ないというのが正直あるだろう。そのあたり,捕手出身の伊東勤監督に見込まれた面もあるはず。出場機会が増すことが予想される今回のトレード。川本にとっては大きなチャンスとなるに違いない。
1990年代のセ・パを代表する古田敦也,伊東勤両捕手に仕えるのも川本が史上初。貪欲に吸収してもうひと花咲かせてほしい。

決め球導くインサイドワーク たくましく掴めよウイニングボール

無駄球を使わない強気のリードで内角ズバッと3球三振を奪って,颯爽とベンチに戻る姿。バットを放り投げんばかりの豪快なスイング。コアラのように温和な表情。

新天地で羽ばたけ川本良平!


そしてようこそは田中雅彦選手。
『1998年夏の甲子園「横浜vsPL延長17回 の死闘」で途中出場したPLの捕手』という説明がピッタリくる世代ですが,それ以上は深く存じませんでした。すみません。。ただ捕手だけでなく,二塁手や三塁手もこなせるユーティリティプレーヤーとか。星野雄大,新田らとの第3捕手争いにどう割りこんでくるでしょうか。

あと,田中雅の加入に伴い,スコアボード以外=新聞などの表記にも6年ぶりに「田中浩」が復活しますね!
| Comment(4) | SWALLOWS | at 22:27 | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

=東京ヤクルト 2-2 北海道日本ハム(オープン戦)

S 010 000 100 2
F 000 000 020 2
八木4,平井1,藤田1,日高1,押本0/3,久古1,松岡1−中村,相川

オープン戦全日程終了!試金石といわれるラスト5試合で負けなかった(3勝2分)を大いに評価しましょう!

・八木
WBCの余波?!で開幕3戦目に先発登板=藤浪との対戦が有力視されております。
立ちあがり陽にいきなり四球でどうなるかと思ったが,次の西川が犠打。ただでさえ不安のある立ちあがりで,しかもストライク取るのに窮々とした時に簡単にアウトくれるというのは正直一呼吸おけて助かる。このあたり相手がどういう指示をだしてくるかで試合になるかならないかって感じになるような気も・・

でも浦添の反省がほんと活きてると感じたのは,続く小谷野の時のフィールディング(投直)。ハムよりの実況でよく捕ったと褒められたくらいだから相当なはず。浦添では自らのフォールディングで傷口拡げたから,そのあたりも徹底して取り組んでいるんだなぁって思った。頑張れ八木!!

・慎也様
マルチで思ったんだけど,今年は八木登板時の打率ってのを秘かに注目してみようかとww相当可愛がってるみたいだからね!

・畠
本日4タコながら打率.393で見事オープン戦首位打者に!!
ちなみにここ数年のOP戦首位打者は,08年稲葉(.400),09年栗山巧(.400),10年G.G.佐藤(.433),11年浅村(.441),12年松山竜平(.403)だったようです。。

・押本
大谷に札幌ドーム初ヒット献上して場内が沸いて動揺したってレベルじゃ・・・ないもんね>_<
痛いなら痛いって言って。ほんと心配。。


オープン戦が終了=プロ野球
 プロ野球のオープン戦は24日、各地で行われ、セ、パ両リーグとも全日程が終了した。
 試合数にばらつきはあるが、チーム勝率は巨人が7割1分4厘(10勝4敗3分け)で首位、広島、ソフトバンクと続いた。個人の打率は畠山(ヤクルト)の3割9分3厘、防御率は宮国(巨人)の0.47が、それぞれ1位だった。
 公式戦は29日に同時開幕し、セは巨人―広島(東京ドーム)、ヤクルト―阪神(神宮)、中日―DeNA(ナゴヤドーム)の顔合わせ。パは西武―日本ハム(西武ドーム)、ロッテ―オリックス(QVCマリン)、ソフトバンク―楽天(ヤフオクドーム)のカードで、6試合ともナイターで行われる。[ 時事通信 3月24日(日)20時39分配信 ]

2013年オープン戦順位表
試合勝数数負引分勝率得点失点本塁盗塁打率防御
1位巨人171043.71456441214.2412.25
2位広島171061.6255259620.2413.20
3位ソフトバンク201172.61186741618.2552.99
4位楽天171070.588664067.2522.17
5位阪神18981.5299177811.2943.97
6位DeNA19991.50081881810.2534.18
6位西武18990.5007757124.2952.53
6位ヤクルト19883.5006971811.2703.67
6位日本ハム16664.50060561413.2623.40
10位ロッテ197102.4127385812.2614.28
11位オリックス186111.3535571312.2193.96
12位中日204142.222559988.2364.67


ってな感じで個人へのコメントが中心の練習試合〜オープン戦見聞LOGは終了!1ヶ月半もあればおおよその選手に少なくとも一言はかけられたかな?!
2月23日に館山に対し「09年以来自身4年ぶりのオープン戦開幕投手。ちなみに11年・12年と石川がオープン戦開幕投手を務め,そのまま開幕から逆算して週末登板しておりますが・・今年はいかに。」と書いたことが当たりそうで何よりです。

さぁ開幕まであと5日!
| Comment(0) | SWALLOWS | at 19:03 | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

=東京ヤクルト 2-1 北海道日本ハム(オープン戦)

S 000 010 100 2
F 010 000 000 1
○石川(2-0)6,松岡1,山本哲1,Sバーネット(1)1ー相川,中村

残り1試合で勝率.500復帰!
ちなみに昨年日本一に輝いた読売ジャイアンツは,オープン戦を借金1の8位で終えていたようですが…さぁどうなる?!

・相川さん
実戦感覚なんのその。打っては打率10割←,走って得点,そして守って石川を好リード。

・悠平
相川さん復帰も,抑え捕手として大谷をテレビに映させない作戦(盗塁阻止で試合終了)に成功。

開幕スタメンを懸けて二人の熾烈な争い。どんな断を下されるのか,非常に楽しみでなりません。

・石川
どうやら石川自身6年ぶりに開幕投手の座を譲ることになりそうだが,2戦目に向け最終登板完了。100球を超えて1死一二塁のピンチを招きながら,前の打席でタイムリーを打たれたアブレイユを内野ゴロゲッツーで打ち取るあたりはさすが。
ただ石川の調子バロメーターとしての犠打(スクイズ)が5回1死三塁の場面で決まらなかったようなので…あとはそのあたりかな。

・松岡,山哲,バーネット
この方程式を造りたいというのが本音。そこに日高久古がうまく挟まる感じでね。でも長いシーズン思い描いた通りにはいかないのよね…

お相手ハムさん。今日まで知らなかったんだけど,宮西が肩を痛めて(開幕には間に合わない)いるそうで…。ここ数年フル回転してきただけに色々心配。。
ハムは宮西一人居ないだけで,相当苦しむと思うなぁ。。

バレンティンは肉離れ=プロ野球・ヤクル ト
ヤクルトは23日、左太ももを痛めているウラディミール・バレンティン外野手が東京都内の病院で検査を受け、左内転筋の肉離れと診断さ れたと発表した。同外野手はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にオランダ代表と して出場し、2次ラウンドのキューバ戦で負傷した。 [時事通信 3月23日 17時43分配信 ]


春先にバレンティンが居ないという事の重大さが深刻だと思うんです・・・

コメント
北海道 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 19:28 | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

=東京ヤクルト 8-8 北海道日本ハム(オープン戦)

F 102 100 040 8
S 004 020 200 8
小川4,赤川31/3,松岡2/3,バーネット1−中村
畠山3号A(石井)

札幌遠征1勝1敗以上で5割ということになりますか・・

・小川
正直打たれて安心した面も。もう1回登板があるかもということで4イニング降板となったようだが,神宮のマウンドが合わへんのヤ!ってことだけないようにね(笑)
でも実質プロ初打席でキッチリ犠打出来たことには触れておかないと。打撃のフォームもなかなかいいね!

・赤川
突如乱れた4イニング目。まぁオープン戦で良かった。

・畠
猛打賞で打率.438。お願いだからもう打つな!ってwただ塁上比屋根で打点のジンクスは今日も継続!

・谷内
内野ならどこでもこなせるってところを守備で魅せた。どうやら開幕一軍は手中に収めたかな。

・水野
嬉しい一軍初出場!ただ札幌から相川さんが―合流の模様。。

・川崎
最後左腕の乾相手にアピールしたかったんだけどねぇ。。

・城石コーチ
まぁなんというか・・相変わらずでありまして・・
剛史なりミレたんなりの好走に助けられたというか。。岩村は廻して正解だったのか説が。腕の廻し方はWBC日本代表高代コーチを見た後だとホントあっさりですよぬ( *`ω´)
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:30 | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

=東京ヤクルト 2-1 東北楽天(オープン戦)

E 000 000 010 1
S 000 000 20x 2
村中6,○平井(1-0)1,江村1/3,藤田2/3,S山本哲(1)1ー川本
畠山2号A(戸村)

京セラドーム以来の連勝で借金1。残り3試合。

・村中
立ち上がり先頭聖沢で調子バロメーターが計れたかな。三振奪取ショーで6回零封。
やっぱり火曜日だよね?!となるとやっぱり最初の登板は対前田健太ってことになるの←ノムケンさん

・川本
レフトの次はキャッチャー。決め球導くインサイドワークは健在。遊び球を使わず三振取ると,リズムが良くなる。

・武内
ファースト守らせたら日本でNo.1と某T川解説員は絶賛するが,外野もどこ守らせても上手いよね。
打球判断に長けていると感じた6回。敢えて捕らないのも作戦だが,風もあり体勢崩しながら捕球。返球もセカンドかホームか迷う場面で,素早くホームへ。
同じ状況で誉士ならどうしたかなぁって…正直思いました。

・ミレたん
ボールは手でなく,グローブで捕りましょうぬ!

・剛史
今月初安打も牽制死あり。コメント読むに実に辛抱強い首脳陣。


比屋根を塁に置いて畠が打つ。いつぞやの慎吾を思い出しました。
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 20:58 | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

=JPN 1-3 PRI

PRI 100 000 200 3
JPN 000 000 010 1
●前田健5,能見1,摂津2/3,杉内2/3,涌井0/3,山口12/3−阿部

3連覇ならず・・・
日本、3連覇の夢ついえる=プエルトリコに敗れる【WBC】
 【サンフランシスコ時事】野球の国・地域別対抗戦、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は17日、米カリフォルニア州サンフランシスコのAT&Tパークで日本(1組1位)―プエルトリコ(2組2位)の準決勝が行われ、日本はプエルトリコに1―3で敗れて敗退が決まり、大会3連覇の夢はついえた。
 日本は先発の前田健(広島)が一回にアービレイスに適時打を許して先制され、七回は能見(阪神)がリオスに2点本塁打を浴びた。八回に井端(中日)の適時打で1点を返したが、後続を抑えられた。
 プエルトリコは19日の決勝で、18日に行われる準決勝のドミニカ共和国―オランダ戦の勝者と対戦する。[ 時事通信 2013/3/18 13:52 ]

重かった初回の1点。
前健の立ち上がりを攻略したのはプエルトルコ側からの心的揺さぶり。ここで一呼吸おける配慮が日本の首脳陣には無かった。

そして問題の8回裏。
負けたら終わりの試合。日本シリーズで言えば2勝3敗で迎えた第6戦の8回裏。本当に点が欲しいのなら今大会最も当たっている井端に代えて代走という執念があってもよかったはずだ。
そして指揮官からのコメント。
「ダブルスチールをしてもいいというサインがあった。井端のスタートがちょっと遅れたので、ああいう結果になった。投手のモーションが大きいというのはビデオで見てわかっていたので、そういうチャンスがあれば走っていいというのはミーティングでも話していた。もちろん、阿部はスラッガーだが、1つ前の塁に行くという姿勢は失敗しましたが、私は悔いはありません」

0か1しかない場面で,「してもいいというサインがあった」というのはあまりに無責任ではなかろうか。指示を出すなら出す,止めるなら止めるで全責任を負うのが監督。責任の所在を有耶無耶にするのはあまりに無責任すぎた。
おそらく小川監督なら「私のミスです」とはっきり認めただろう。
内川が「僕が全部壊してしまった。過去の先輩たちにも申し訳ない気持ちで一杯です」と全責任を負わされているみたいで実に可哀想。そういう信頼関係の構築がこのチームには足りなかった。

侍ジャパン、足りなかった準備と執念=「純国産」の限界も【WBC】
 3連覇がついえ、山本浩二監督の表情は疲れ切っていた。「重圧を感じていた。改めて勝負の厳しさを味わった」。就任から5カ月余り。胴上げはかなわず、敗軍の将となった。
 振り返れば、大会前からごたごたが続いた。日本代表のスポンサー権の問題で、昨年7月には労組日本プロ野球選手会が不参加を表明。紆余(うよ)曲折を経て、何とか参加にこぎつけたが、次は監督選びが難航。秋山監督らの名前が挙がるなどもし、当初の予定より大幅に遅れて、ようやく山本監督の就任が決定。第3回大会で初めて現役監督ではない人材にタクトが預けられた。
 メンバー選考も苦難の連続。出場を見込んで声を掛けた大リーガーが相次いで参加を辞退。結局は、こちらも初めて国内の選手だけで構成された。過去2大会は絶対的な存在のイチローら、現役メジャーリーガーがチームにいた。WBC使用球、米国のグラウンド、マウンドの固さなど教えられる存在が今回は不在だった。
 慣れ親しんだ日本での1、2次ラウンドの戦いは何とか突破した。台湾戦の勝利で勢いに乗って、オランダ戦は猛打が爆発。だが、決戦の舞台となった米国へ渡ってから、チームの勢いは感じられなかった。まとまりはあったが迫力を欠く「純国産」の限界を感じさせた。
 山本監督は「ともに米国へ」をスローガンにした。設定目標を通過した時に、選手にある種の達成感はなかったか。過去2度に比べ、一枚岩となって頂点へ向かう執念と、準備が足りなかった。(サンフランシスコ時事)[ 時事通信 2013/3/18 20:53 ]

確かにゴタゴタしていた。監督問題も選手の選考も。
個人的にはジャーリーガー不在の大会だからこそ,日本プロ野球(NPB)の底力を見せつけて欲しいと願っていた。ただそれは叶わなかった・・・。残念ながら今の日本球界にはイチローのようなカリスマがいないと認めざるを得ない。

2連覇の重圧があったからこそ,難航した部分もあると思う。その測り知れない重圧から解放された今何をすべきか―
コミッショナーは侍JAPANの常設に取り組む考えはあるのかということ。
WBCから得られたあらゆる財産・経験をつないでいくこと。これはたった5ヶ月で築けるような簡単なものではないはずだ。
サンフランシスコ ☀ | Comment(2) | JAPAN | at 22:01 | 更新情報をチェックする

=東京ヤクルト 1-0 阪神(オープン戦)

T 000 000 000 0
S 000 000 10x 1
八木4,藤田1,日高1,○押本(1-0)1,久古1,S松岡(1)1−中村

投手戦?!貧打線!?いずれにしても開幕の相手・阪神との前哨戦に勝ったでー!!

・八木
浦添で滅多打ち喰らった相手阪神にリベンジで先発の機会を与えた首脳陣の考えが実に憎らしい。いつから決まってたんだろうかねぇ。。
で,一発回答で結果を残した八木も素晴らしい。こういうのがオープン戦の価値だと思う。
八木自身も意識しているだろうけど,赤川・八木・日高・小川の90年カルテットで30勝してくれたら”優勝”がグッと近づくでしょう!

・押本
「間」という意味では先頭のコンラッドを出してしまったがゆえに,一球一球時間をかけたという面があると思う。ただそこまでコンラッドを警戒する必要があったかは分からないが,この時間をかけること自体はシーズンを意識すれば当然の策。球速もオリックス戦よりは出ていた。
ただ気になるのが,空振りを全く取れていない事。

・比屋根
代走冥利につきた。浩康に代えての代走起用。上田のバントは捕手真正面でセカンドで刺されてもおかしくない打球にも関わらず捕手・日高はセカンドに目もくれず。そして2死二塁から浅いレフト前ヒットで生還。
おそらく比屋根で無ければもぎ取れなかった1点。
本当に点を取りたいなら,どういった策を講ずるべきか―チームで1番当たっている打者に代走を出す。4番打者を迎えるにあたりどういう状況にしておくか。皮肉だけど日本代表監督に足りなかった部分ではないか。

お相手阪神さん。
コンラッドさんは紳士で安心しました(中村にタックルも即座に声掛け)。右と左で別人?!
良太さんごめんなさい。でも報復はよくない( *`ω´)

BASEBALL L!VEに対して。
今年は球種チェックまでつくの?!オンデマンド配信といい,今年は進化がすごい!!
ただね。。中日戦に谷沢氏。ソフトバンク戦に池田氏。そして阪神戦に片岡氏。どうしてこうもヤクルトより対戦相手に詳しい人選になるのかねぇ。。

東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:21 | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

=東京ヤクルト 3-8 福岡ソフトバンク(オープン戦)

H 041 002 010 8
S 020 000 010 3
●石山(0-2)5,江村1,大場1,平井1,バーネット1−中村
川本1号@(東浜)

・石山
「(石山投手について)コントロールが悪いかな。1イニングに3つも4つも四球を出せば大量失点につながってくる。四球は出していいところと、そうじゃないところがある。フォークの使い方を見つける方向で色々考えていたようだけど、空振りは1つだけ。打たれたのもフォークじゃないかな。精度が低い。ドラフト1位のプレッシャーもあると思う、他のピッチャーが点を取られてないだけに。でも、そのあたりを割り引いても前回と今回はコントロールが良くない。(今後の一軍登板)投げる予定はないかもわからない。」と,監督から実に厳しいコメントが出てしまった・・。
ただ2回2死満塁からペーニャを見逃し三振,さらに3回も2死一二塁で中村を見逃し三振に取った場面に,いわゆる中継ぎに求められる度胸あるいは気迫みたいなものがあったような気もしました。

・江村
松中・柳田と左は抑えている。

・川本
亜細亜大学の後輩・東浜巨にプロの洗礼を浴びせた。監督の外野起用方針は本気なんですね。


今日は朝からこんなニュースも。
元ヤクルト・川島が引退、2軍スコアラーに
 元ヤクルトで昨年10月に楽天から戦力外通告を受けた川島亮投手(31)が現役を引退し、ヤクルトの2軍スコアラー兼打撃投手に就任することが16日、分かった。
 川島は2003年に八戸大から自由獲得枠でヤクルトに入団。1年目の04年に先発ローテーションの柱として21試合に登板し、10勝4敗で新人王を獲得した。05年以降は右肩痛に悩まされ、07年オフの手術を経て復帰。11年に楽天に金銭トレードで移籍したが1軍登板なしに終わっていた。[ サンケイスポーツ 3月17日(日)10時30分配信 ]


昨日スーツ姿で神宮球場に現れたとの目撃情報がありましたが,こうしてチームスタッフとしてポストを用意してくれたヤクルト球団に感謝!
「引退」の文字は寂しいけれど,やっぱり一生忘れられない選手の一人。今回の決断に至るまでの秋から春の期間,本人にどんな想いがあったか語られることはないかもしれないけど,でも亮くんが決断したんだから。

改めて9年間の現役生活おつかれさまでした。そしておかえり川島亮!退団時のメッセはこちら
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 17:52 | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

=東京ヤクルト 6-2 中日(オープン戦)

D 000 000 002 2
S 020 002 02x 6
○石川(0-2)5,藤田1,久古1,松岡1,山本哲1−中村
畠山1号A(大野)

まずは試合前に神宮球場からほど近いリブロ青山店までおさんぽ。
130316 (1).JPG
ホームレプユニ(背番号無し)を購入し,つばさまとのツーショットorサイン権をげっと。早速購入したユニにサインを入れていただきました!

スタメン
130316 (2).JPG
浩康が再び1番に戻り,ミレが3番。対左腕大野ということで6番D川本,7番9川崎,9番8比屋根という右のみ打線。

今年初めて試合のグランドに足を踏み入れるつば様。深々とお辞儀する瞬間。
130316 (3).JPG

・石川
開幕第2戦を任されるであろうここまでの調整。5回68球を投げ終えたあとはブルペンでも投げ込んでいた。

・畠山
打った瞬間それと分かる本塁打って見ていて非常に気持ちいい。

・松岡
とにかくこの時期は花粉症に悩まされるらしく,移動中もブルペンでのアップ中もマスクが手放せない模様。それを差し引いたとしても投球は結果オーライ的な内容。ただ昨日の押本に感じたような間の悪さあるいは球速表示の遅さを感じることはなかった。

・山本哲
最初は劇場の練習かとも思って見守ることが出来たが・・
ただ登板直前(8裏)山井登板で試合が間延びしたので,それが山哲にも伝染したという見方も出来無くはないんだろうけど・・

日高・増渕・押本・松岡・山哲。全員不安で正直中継ぎ相当やばい状態になりそうな悪寒。。

お相手中日さん。相変わらず神宮は苦手のよう?!最終回の中日応援団さんのヤケクソ感がなんとも見ていて面白かったです。
クラークはつば九郎の言う「ろぶろ」と同じ(2000)年にシドニー五輪に出場したいからと来日した「ディンゴ」と似た体型・構えに見えて仕方なかった。正直全く威圧感を感じない。
もう一人名前がかわいいルナたんは,ちょっと小柄なウッズ?のような風貌。ただ背番号0ってだけで,あまり大きいのは期待出来無さそうな・・。


最終スコア
130316 (4).JPG

最後はつばさまのお見送り
130316 (5).JPG

戦利品
130316 (6).JPG
・チケット
・ポケット日程表
・直筆サイン(00川島慶,0比屋根,8武内,12石山,35田川,43江村,46谷内,47赤川,48岩村,49大場,51藤田,82佐藤真コーチ,105渡辺打撃投手)
130316 (7).JPG
・レプリカユニフォームホームつばくろう直筆サイン入り
・2013つば九郎卓上カレンダー「ただいま、ぱとろ〜る つぅ〜!」
・応援バット
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

大阪桐蔭は遠軽―いわき海星の勝者と対戦=選抜高校野球組み合わせ

 第85回選抜高校野球大会(22日開幕、甲子園球場)の組み合わせ抽選会が15日、大阪市の毎日新聞大阪本社で行われ、出場36校の初戦の対戦相手が決まった。前回覇者で史上初の甲子園3季連続優勝を目指す大阪桐蔭(大阪)は2回戦最後の第7日第1試合に登場し、21世紀枠同士の遠軽(北海道)といわき海星(福島)の勝者と当たる。
 昨秋の明治神宮大会を制した仙台育英(宮城)は2回戦で初出場の創成館(長崎)と対戦。今大会限定の東北絆枠の山形中央(山形)は2回戦で、履正社(大阪)と岩国商(山口)の勝者と当たる。第4日第2試合の2回戦は、龍谷大平安(京都)と早稲田実(東京)の強豪同士が激突。
 開会式直後の開幕試合は敦賀気比(福井)―沖縄尚学(沖縄)。その勝者が2回戦で、近畿大会を制した初出場の京都翔英(京都)と対戦する。
 開会式での選手宣誓は、全36校の主将による抽選で鳴門(徳島)の河野祐斗主将に決まった。[ 時事通信 2013年3月15日 11:30 ] 


懲りずに当たらないことに定評あるベスト8予想です。
[第1ブロック]聖光学院(福島)鳴門(徳島)宇都宮商(栃木)益田翔陽(島根)
[第2ブロック]沖縄尚学(沖縄)盛岡大付(岩手)京都翔英(京都)安田学園(東京)敦賀気比(福井)
[第3ブロック]尚志館(鹿児島)北照(北海道)大和広陵(奈良)菰野(三重)
[第4ブロック]浦和学院(埼玉)履正社(大阪)土佐(高知)山形中央(山形)岩国商(山口)
[第5ブロック]早稲田実(東京)仙台育英(宮城)創成館(長崎)龍谷大平安(京都)
[第6ブロック]報徳学園(兵庫)高知(高知)常葉菊川(静岡)関西(岡山)春江工(福井)
[第7ブロック]済美(愛媛)済々黌(熊本)広陵(広島)常総学院(茨城)
[第8ブロック]大阪桐蔭(大阪)花咲徳栄(埼玉)県岐阜商(岐阜)いわき海星(福島)遠軽(北海道)



【第1ブロック】 安定感のある聖光学院で。鳴門は昨夏の経験があるのが強みだが…
【第2ブロック】 春は沖尚のイメージ。今回もピッチャーの評判が高いようで。 開幕に勝って勢いに乗りそう。安田学園はアレだよね…だからごめんなさい。
【第3ブロック】 難しいブロック。センバツによくある初出場校の旋風に期待して。
【第4ブロック】 総合力の高さで2校が飛び抜けている印象。
【第5ブロック】 東京代表は必ずベスト8には食い込んでくるというデータがあるので。   
【第6ブロック】 近畿勢も1校は外せない。昨秋近畿大会で大阪桐蔭にコールド勝ちしたという報徳は優勝候補でしょう。    
【第7ブロック】 済美vs広陵ってのは屈指の好カードでしょう。緻密な野球の済々黌も面白い存在。
【第8ブロック】 3季連続制覇を達成すれば史上初。気負うことなく普段の力を発揮できるか。しかし魔モノが潜むのも甲子園の怖さ。波乱を起こせるなら21世紀枠!
大阪 ☁ | Comment(0) | 高校野球 | at 23:59 | 更新情報をチェックする

マー散歩-麻布十番編

神宮球場での観戦を終えてから,よるは〜あざぶを〜ぱとろーる♪してきました。
都営大江戸線青山一丁目から2駅で麻布十番へ。きっとあの鳥も御用達なんだろうなぁなんて思いで乗車(笑)

お仕事を終えてぶーあざまで駆けつけて下さった方々と合流し,まずは目的地まで徒歩12-13分という道のりのパトロール開始!
不審者はいないか?不審物は置かれていないか?などと目を光らせていると・・どん!
つばくろうw
130315(10).JPG
&つばみww
130315(09).JPG
がなんと,クリーニング屋さんのイメージキャラクターに使われていたwwwwという大発見がありました(笑)

そして目的地であるラーメン屋さんに到着。どん!
お店の看板につば九郎がw今度は正真正銘のものほんです!!!
130315(11).JPG

130315(13).JPG
店内はいわゆる昔ながらのラーメン屋さんって感じなのですが,その歴史ある壁に(上段左から)岩村・飯田・青木・千代大海関・浩康,(下段左から)飯田・村中のサインが飾られています。
特に浩康のサインには「2010年5月17日」の日付が。2010年5月といったら・・・そうあの頃。。
17日は月曜日。交流戦が始まるも神宮でオリックスとソフトバンクに4連敗を喫し,その時点でチームの借金は14。翌日からは西武ドーム〜千葉マリンの試合が組まれているというまさにあの泥沼の頃に浩康が訪れたようです。
一体どんな想いでこのラーメンを食べたのか。そして誰と訪れていたのか。色んな妄想が膨らみました・・・

そんなスワローズ談義が許される店内で注文したのは,るーびーと餃子と炒飯とチャーシューメン。
130315(12).JPG
餃子は野菜が豊富で美味。ラーメンは昔ながらの中華そば。チャーシューは厚みがあるのに,とろりと崩れる柔らかさ。お腹いっぱいになりました(^^)
次から次へと常連のお客さんが駆けつけて,地元に愛されているなぁと感じました。老舗のいきふんがよかった!
【お店データ】
店名 : 盛運亭 (せいうんてい)
住所 : 東京都港区南麻布2-7-26
電話番号 : 03-3453-0413
定休日 : 不定休
営業時間 : 18:00頃〜2:00頃


スワローズ談義もそこそこのところでお店を出ると・・どん。
130315(14).JPG
なんとお隣は「日高」ビル(暗くて見えずらいかも)!

ほかにヤクルトっぽい建物ないかと周辺パトロールを強化しましたが,ちょっと惜しい「福寿」不動産があったくらいかなぁ。。

ぱとろーるお疲れさまでした☆
東京 ☀ | Comment(2) | Diary of Travel | at 23:59 | 更新情報をチェックする