2008年09月30日

・東京ヤクルト 8-0 広島

C 000 000 000 0
S 000 005 12X 8

昨年の勝ち星「60」に並んだ!

広島はホームでの最終戦も終え,昨日甲子園で新井&金本にやられて意気消沈したのだろうか?!

石川今季広島戦3回目の完投を完封で飾る!
一人での完封は昨年9月の石井一&石川以来。ちなみにいずれもリードした捕手は川本。
初回先頭・東出。完全に打ち気が無いとみて無駄球使わずストレートで三球三振!これぞ川本の真骨頂!最終回一死満塁のピンチ招いたものの,嶋を併殺に仕留め完封。これで11勝目で自身の貯金を1つ作れた。

打線は篠田に今日も苦しめられたが,一死1,2塁の得点圏で新3番・福地のタイムリーで先制。
畠山敬遠で一死満塁投手交代梅津で高田監督動いて,畠に代走武内と飯原に代打ユウイチ。サイドの梅津は左に対して相当投げずらそうだった。押し出し四球。代打策成功!
梶はレフトへキッチリ犠飛と思ったら,嶋落球!そして代走武内がここで効いた!タイミング的にどうかと思われたが,ショート梵の送球が武内の背中に当たって記録失策。さらには浩康のショートゴロを梵が野選でラッキーな3点。
昨年のガイエルのランニング本塁打に夏の川端の三塁打。そして今日。嶋と梵のコンビは神宮来るとやらかしてくれます☆

6回も無死2,3塁で3番・福地がキッチリ犠飛。こういう点の取り方が出来るようになりたいもの。
7回浩康の本塁打はチーム9/14以来の本塁打。何とも寂しい。。。

神宮9連戦の初戦取って残り11試合(CCTTTTDBGGB)で借金10。
東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 21:59 | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ヤクルト真中と度会引退、球団への残留も

 ヤクルト真中満外野手(37)度会博文内野手(36)が29日、今季限りでの現役引退を表明した。
 真中は93年に入団し、ヤクルトひと筋16年。シュアな打撃で01年の日本一に貢献するなどし、昨季は代打による最多安打日本新記録(31安打)も樹立した。今季は出場機会が激減し、5月2日に1軍選手登録を抹消されて以降は2軍生活が続いていた。引退を決意したこの日、「大変お世話になりありがとうございました」とコメントした。
 度会は94年に入団。ムードメーカーと貴重な存在も、今季は2打数無安打だった。「いい野球人生をおくらせていただき、感謝しています」。未発表の今季ホーム最終戦で両選手の引退セレモニーが行われるほか、来年の球団への残留も打診されている。


深まりゆく秋。また寂しいニュースが。。。
真中と度会の引退。またまた優勝の味を知る選手がスワローズのユニフォームを脱ぐことになりました・・・

真中満。とにかく奇数年の活躍が目覚しかった!
1995年の日本シリーズ(神戸)。同点の8回裏にライトフライを後逸して無死3塁の大ピンチを作ったものの,野村監督が自らマウンドの山部の所に駆け寄って,見事その回を0に抑えて見せたホッとした笑顔!
1997年の日本シリーズは消化試合で飯田が肩を脱臼して,飯田の代役として「1番・センター」でフル出場。リードオフマンとして見事な活躍!
それからもセンター・飯田との併用は続いていたが,2001年開幕から打撃好調で遂にレギュラーの座を射止めた!
そして記憶に新しい2007年の脅威の代打打率.330で「代打の神様」!
偶数年の今年は開幕から代打起用されたものの,昨年のような成績を残せずGWに二軍落ち・・・
ただファームでは,優勝に向け巨人とのデットヒートの試練が続く9月中盤に代打としての一振りで勝利を呼び寄せてくれました。
「代打の神様」はファームでも健在!

度会博文。まさにユーティリティープレーヤー&ムードメーカー。
一軍に定着するようになったのは1998年。開幕から一ヶ月間の宮本の出場停止によって,池山がショートを守ることになり,空いたサードの座を任されたのが度会。宮本の復帰後もバッテリー以外の全てのポジションをこなして出番が増えました!
馬場さんの引退で背番号が47から4に変わった2001年。ファースト・ぺタジーニの守備固めとして,ここ一番の代打としてチームの優勝・日本一に貢献してくれました!
池山の引退した2003年からは池山の分までベンチで声を張り上げ,チームを鼓舞してくれていました!
そして今年はキャンプからファーム暮らしが続くも,交流戦の時期に初の一軍昇格を果たし,神宮に帰ってきましたが,大事な場面での犠打の失敗の翌日に即二軍落ちを命ぜられ,そのままファーム暮らしとなってしまいました。
ファームが10年ぶりの優勝を決めた試合では4番として3安打2打点と職人度会健在をアピールしてくれたばかりでした・・・
宮出選手、5号決勝弾!! 度会選手と中軸で3安打とベテランの仕事!!

両ベテランの引退によってスワ一筋最年長が宮本に。次いで1996年入団宮出・石井弘。1997年入団小野。1998年入団(加入)五十嵐・(城石)。
黄金時代と言われた野村監督時代を知る選手はとうとうこれだけになってしまいました・・・時間の流れを感じます。

両選手ともお疲れ様でした。そしてありがとうございました。


お別れの涙は最終戦のセレモニーまで取っておきます。。
東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 22:18 | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

・東京ヤクルト 3-6 広島

S 000 000 201 3
C 200 121 00X 6

広島市民球場最終戦はまさに空気読んだ負け方。最後の打者は福地というのは何の因果か。
今季ビジターゲームこれにて終了。
試合勝利引分敗北勝率
横浜11704.636
ナゴヤドーム12615.545
広島市民11416.400
甲子園11407.364
東京ドーム122010.167
Kスタ宮城22001.00
相模原11001.00
倉敷11001.00
西武ドーム2101.500
札幌ドーム2101.500
千葉マリン2101.500
スカイマーク2101.500
福岡ドーム2101.500
呉市営1001.000
7232238.457

昨年の22勝50敗勝率.305に比べたら進歩した。要は東京ドーム対策。
今思うと呉での押本の乱も印象に残る敗戦だった。

残す12戦は全て神宮。計算上全勝すれば.500を超えるが・・・
広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

・東京ヤクルト 6-7 湘南(イースタン)

SS 200 003 002 7
YS 100 000 050 6

優勝決まったファームの最終戦。
ことファーム最終戦というのは意味深なもので,毎年来季契約を結ばないと通告される選手が最後の出場を果たすもの・・・

投手では河端龍と遠藤の登板・・・
もし河端龍がそうだとしたら,最終戦なりファン感なり一度神宮でセレモニーをしてあげて欲しいと切に思う。地味で目立たないが,2001年優勝の立役者なんだから。。。
野手は真中さんが4番・・・最近出番が無かった大原がスタメン・・・大塚や牧谷もどうなんだろう・・・
10月の声を聞けば明らかになるのでしょうが・・・

一方で昨年は亮太が果たしたイースタン最終戦に復帰後初登板。今年は弘寿が。夏場にはなんて言われていたが,結局今シーズンも棒に振るってしまった。完治すれば左のセットアッパーは不動のものだから・・

後は上原が野手転向とか?!果たして吉と出るのでしょうか??

村中・松岡・飯原と派遣された選手は見事なまで成長を遂げているハワイウィンターリーグには高井と鬼崎。高井にとっては最後の賭けとなるでしょう。大きくなって帰って来い!!

http://www.yakult-swallows.co.jp/red_mpl/topicsView2.cgi?TYPE=F&SEQ=11159&COOKIEDATE=20080927
埼玉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 21:26 | 更新情報をチェックする

・東京ヤクルト 0-5 広島

S 000 000 000 0
C 010 310 00X 5

目標のあるチームとないチームの差は歴然。
散発4安打でルイスに5敗目献上。完全にカモられてる。
広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 21:07 | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

上田が現役引退「周りの人に恵まれた野球人生」

 中日の上田佳範外野手(34)が26日、今季限りで引退する意向を明らかにした。上田は「周りの人に恵まれた野球人生だった」と語った。27日の横浜戦(ナゴヤドーム)で先発出場する予定。
 上田は長野・松商学園高から1992年にドラフト1位で日本ハムに入団。97年には打率3割をマークしたが、2005年オフに自由契約となり、中日にテスト入団した。今季は1軍での出場はなかった。通算1026試合に出場し、打率2割3分6厘、37本塁打、192打点。 [ 2008年09月26日 18:42 ]

長野の英雄・上田佳範にも遂にこの時が来てしまいましたか・・・何とも言えず寂しいですね。。。
お疲れ様でした。



これから始まる第2の野球人生に―故郷の為に信濃GSの監督に是非就任して貰えたら嬉しいです!
上信越地区で唯一無冠となり,通年勝率も最下位。無能監督K田では勝てませんし,何より選手が育ちません。
三沢球団社長もコネはあるんだから,真剣に検討して欲しい!!

長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | at 19:46 | 更新情報をチェックする

・東京ヤクルト 8-3 埼玉西武(イースタン)

祝☆戸田スワローズ
10年ぶり5度目イースタン・リーグ優勝!!

 プロ野球のイースタン・リーグは26日、ヤクルトが10年ぶり5度目の優勝を決めた。
 ヤクルトは10月4日のファーム日本選手権(長崎)でウエスタン・リーグ覇者のソフトバンクと対戦する。
 優勝へのマジックナンバーを1としていたヤクルトは8―3で西武を下し、55勝33敗7分けとした。残り1試合に敗れても55勝34敗7分け、勝率6割1分8厘で、2位巨人が残り1試合に勝って58勝36敗2分けとした場合の勝率6割1分7厘を上回る。

昨日の2位巨人との直接対決を,高市DSC02124.jpgの1-0完封勝利でマジックを「1」とした戸田スワローズ。
今日一気に決めてくれました!!!
打線の方は宮出・度会が大活躍!投げては加藤−佐藤とリレーし,最終回は増渕。2アウトを取ってから戸田の守護神・鎌田さん!DSC02145.jpg胴上げ投手なんて感激ですね!
(写真は8/26松本市野球場での湘南戦)


優勝というチーム成績も去ることながら,モチベーションという意味でも,故障の石井弘・河端龍,育成の小山田を除けば,橋本・遠藤・山本・山田・水野・大原・大塚・三輪・上田・中尾以外は全員一軍登録されていますし,畠山・梶本・志田などキャンプは西都からスタートしたメンバーが一軍に定着しているというのも大きいでしょう。昨年までは一・二軍間の連携が取れているとは到底思えませんでしたから・・
八木沢・淡口両コーチを招聘し,二軍の強化を図った高田監督の長期的視野が実を結ぶことを願って止みません!

ここ数年のファーム日本選手権を調べると
http://bis.npb.or.jp/scores/farmchampionship/linescore2000.html
2000 中日 4-2 巨人
2001 西武 5-0 阪神
2002 阪神 16-3 西武
2003 阪神 3-0 日本ハム
2004 中日 4-3 日本ハム
2005 千葉ロッテ 7-5 阪神
2006 阪神 6-0 千葉ロッテ
2007 中日 7-2 巨人
見事に一軍と成績が比例しているのが分かります。
メンバー見ても巨人:坂本・亀井・越智・東野。阪神:安藤・藤川・林威助。 ロッテ:成瀬・大松。日本ハム:森本・小谷野・紺田。西武:中村・中島・細川・帆足。など今や一軍レギュラークラスが!
特に注目すべきは2001年の阪神と2003年の日本ハム。両チーム共当時は優勝からも遠ざかりBクラスの常連でしたが,その2〜3年後にチームが優勝を果たすことになりますからね。
東京ヤクルトもこれに続くぞ!!


あとは余談。
昨年の日程発表の段階で書いた「来年は10年ぶりがブームになるのか!????」が,まさかファームのことだったとは。。。

そして開幕直前に書いた
「こりゃ今年の日本シリーズはホークスvsスワローズだな☆」

本当にその通りになったゼィ!!!ファームだけど。
埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 19:35 | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

・東京ヤクルト 3-9 中日

S 200 000 010 3
D 040 030 02X 9

初回から盗塁で得点圏にランナー進めて,3番・飯原と5番・福地という得点圏に強い二人で幸先良く先制して,エース・石川なので今日は大丈夫!と思ったら・・・

石川1回2/3KO。さらに初の中継ぎ由規が試合をブチ壊し。。
後の経過は知りません。

完全にCDTVプレミアムライブに移行しましたんで♪

阪神と讀賣は○△○で互いに譲らずなんですね。まさにデッドヒートですな。営業的に10月3日からの阪神4連戦まで粘ってもらえると神宮はホクホクですからね。
麻生新総理誕生に因んで前F田総理大臣風に「まぁ頑張ってください」
🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 22:02 | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

・東京ヤクルト 4-2 中日

S 000 020 020 4
D 000 000 020 2

天敵だったはずの中田も中継ぎでは別人?!連続死球で貰った満塁のチャンスに勝負強い5番・福地の2点タイムリーで貴重な追加点を上げ4−0。7回まで危なげないピッチングで完封ペースの館山が・・
突如乱連続二塁打で2点失い尚一死2塁。一打同点の大ピンチに登板は松岡。肩も心も準備不足だったであろうが,荒木・森野を連続三振に打ち取る圧巻のピッチング!これで勝負アリ!!
今日の試合の最高殊勲選手は文句なしでマツケンさんです!!!
最後は亮太が締め,分けた3位・広島とは4差に!まだまだ諦めない!!

そしてこの1勝で横浜戦に続き対中日戦も勝ち越しを決める。昨年はナゴヤドームで1勝しか出来ないなど,やられ放題だった中日相手に4年ぶりの勝ち越し!
でも正直福留抜けたってのは大きかったと思う。野手の最大の天敵だっただけに・・・

でもこれは新生高田スワローズの進歩の証の一つとして素直に喜んでいいと思う。

石川にキッチリ締めてもらって,ファイナル広島市民球場に乗り込むゾ!!
🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 23:03 | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

・東京ヤクルト 0-7 中日

S 000 000 000 0
D 023 100 10X 7

さすがに何もコメント出来ない程の完敗。
広島が負けたのが唯一の救い。
切り替えてまた明日から。
🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 22:05 | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

書評『古田の様』


五輪キャスターを終えてからも,高津を訪韓,そして19日の夜は台風が接近する中BCLの「群馬DPvs福井ME戦」の解説を務めるため群馬県営敷島球場へと精力的に活動的な古田さん。先日出版された半生記を綴った本を読んだのでその感想を。

スワローズファンとして特に読み応えがあるが第二章だったと思います。
この第二章は川西名峰高校〜立命館大学時代に指導者に捕手としての才能を見出され,本人には至ってその気がなかった”プロ”への道が開かれていく過程が掲載されていますが・・
それよりも五十嵐亮太と石井弘寿の対談。若い頃古田によって生かされた豪速球コンビ。そして確かに痛かった二人のセットアッパーを故障で欠いた昨年度。
優勝から遠ざかることこれで7年―。彼らより年下のメンバーは優勝の味を知るものがほとんどおらず,勝つ喜びを体験することで負けたくない気持ちが強くなって,辛いことにも耐えられるようになるという弘寿の言葉。

さらには宮本の野村監督時代のミーティングで培ってきたヤクルトの常識が薄れて,信頼を得られるレベルに達せない選手が増えてしまったという発言。

勿論今年から高田監督が就任し,ナインにも高田イズムが浸透してきたし,目指す方向性も定まってきたので,今更野村時代が強かったからそれを倣えばいいなんて決して思わない。

でもやっぱり負け犬根性が染み付くのだけは避けないと!
奇しくも今2001年以降苦汁をなめつづけてきたオリックスと広島が久々のクライマックス圏内となるAクラスを目指し,選手とファンが一体になっている。
そしてイースタンは10年ぶりの優勝へ向け,残り4試合。優勝を争う巨人との最終直接対決を控えている。

やはり”勝つ”ことがどれだけ大きなことかを感じずにはいられない。それもただ目の前の試合に勝つだけではなく,その先にあるものに向かって勝利を手繰り寄せていくことが―

書評のつもりがスッカリスワローズへの想いに変わっちゃいましたかね(苦笑)
| Comment(0) | TrackBack(0) | COLUMN | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

・東京ヤクルト 4-1 横浜

B 000 010 000 1
S 020 000 02X 4

3連勝で4位竜に3差。なんとか息を吹き返してきたゾ!

まず今日の試合を語る前に福ちゃんの抹消。昨日のスクイズでホームにスライディングした際に負傷の診断は「右足首外側靱帯部分断裂および骨挫傷」とのこと。間に合わないなら間に合わないなりにタックルしとけばというプレーだったのかも知れません。。捕手だから気がひけたのかな?!
残り試合を考えても今季は絶望でしょう。まぁ色々不満はありましたが,良くも悪くも正捕手として頑張ってくれました・・
これで再び川本・米野に正捕手の座を担ってもらうことになります。福川に劣るは肩。それをカバーできるだけのリードなり打撃でアピールして,願わくばCSを経験して一回り成長してもらいたい!!

さて試合。
まずは2回二人簡単に打ち取られて二死無走者から川本ヒット。これで3回は1番から回るという意味で大きいヒットかと思ったら・・・続く打者・川島亮が必死に走って内野安打!
二死1,2塁の得点圏で青木。1番だと見違える青木!綺麗なセンター前へのタイムリーで川本生還!
さらに慶三の三遊間をゴロで抜ける打球に,2走川島亮必死に走って生還!
8番からの4連打で挙げた2得点。

川島亮は毎回四球を出し走者を背負う危なっかしい投球だったが,村田のソロのみに抑えた。
6回二死から木田さん。7回は内川・村田・吉村と浜の最も怖い打者三人を抑えたというのが大きかった!!40にして惑わず。まさに不惑のセットアッパー誕生?!!
初めてリードした8回を任されるは松岡。安定感は変わらず!

そして追加点がなかなか奪えずもどかしい展開が続いたが,最後は浜の自滅に助けられた!慶三の足で稼いだ1点と5番としてランナーをキッチリ還した福地のタイムリーの1点。新打線が板についてきた!!

そして最後を締めたのは亮太。開幕戦以来の9回リードした場面での登板で,2006年3月31日以来のセーブ!本人にとって本当に長かっただろう。ファンとしてこのセーブは感慨モノ。素直におめでとう!!

さぁとりあえず8連敗の半分を返すぞ!初登板でホロ苦デビューとなった横浜相手に由規リベンジだ!!
東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 23:38 | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

・東京ヤクルト 6-2 横浜

B 100 10* *** 2
S 101 40* *** 6

往生際の悪い審判だったなぁ・・・30分経っての土入れは明日の大学野球のためなら分からないでも無いケドねぇ。。

台風接近の中5回コールド!しかもダグラス完投で中継ぎ抑え陣に3日間の休養と最高の形で勝利!!
殊勲者はライト吉村!二死満塁からの落球ありがとう!!

中断中ガラガ〜ラのスタンドから聞こえてくるは古田・広沢・池山・飯田・土橋・秦・笘篠・佐藤真・鈴木健と懐メロのオンパレード♪
でもその前には度会さん・真中さん・ガイエル・ウィルソンなど来期契約が気になる人達・・・9月も下旬へ差し掛かりそろそろ‘そういう’時期になりますね。。。
河端龍。もう投げられないのかなぁ。。。
東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 22:10 | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

・東京ヤクルト 6-1 広島

C 000 100 000 1
S 100 021 02X 6

ようやく打線の組み替えが実現!そして長かったトンネルを抜けた!
阪神戦2戦目を終えた時点で「コピペ打線にそろそろテコを!!」と言っていただけに,もっと早く実現してたらと思わなくもないのだが,まぁ素直に勝利を喜ぼう。

スタメン8人は変わらないが,打順は4番・畠山以外は全て変更。それぞれに貢献した。
1番・青木。4打数2安打。さらに最終打席の得点圏で犠飛。やはりこの男は1番で起用すべき。
2番・慶三。4打数2安打。何よりセカンドへのスライディングで併殺を阻止し,決勝点に繋がった。
3番・飯原。5回裏一死満塁で廻ってきた。得点圏の勝負強さは発揮できなかったが,見事な偽盗。そして飯原だから?7回無死1,2塁の場面では犠打が指示される。この辺りも青木では有り得なかっただろう。
5番・福地。4打数2安打。打撃は健在!今度は状況に応じてランナーを還す役割も担ってもらおう。
6番・宮本。4打数2安打。連敗中絶不調だったが,エンドランをキッカケに2安打。
7番・浩康。3打数1安打。完全に外されたスクイズを良くバットに当ててファールにした。その直後のタイムリーで試合を決めた!
8番・福川。3打数2安打。ダメ押しの一打。やはりこの男に1本出ると出ないとじゃチームに与える影響が違う。

そして16年ぶりとなった大型連敗を止めたのは石川。林昌勇抹消となったリリーフ陣をも休ませる完投勝利は2年ぶり6度目二桁勝利。

大型連敗の分を少しは返せる分の連勝を!!
東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 22:54 | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

・東京ヤクルト 5-6 広島

C 040 000 100 01 6
S 020 120 000 00 5

4時間半超えの死闘虚しくまたもや1点差負けの泥沼8連敗。

悔やまれることばかり。
2表無死満塁で畠山が正確な送球出来ればホームゲッツー取れたし,,
館山の本塁悪送球も勿体無いし,,
2裏一死1,2塁で館山に強攻も結果最悪の併殺。が,次の打席で今季初安打が出ちゃうし,,
11裏代打慎吾の当たりは昨年までなら完全な同点本塁打だし,,

でも責任を負わせるのはやはり青木。
4裏二死満塁で見逃し三振も然ることながら,3裏の走塁が問題。
二死2,3塁で飯原の三塁線の打球。あの当たりで俊足飯原ならば恐らくタイミング的にもギリギリだっただろう打球に,三塁手・喜田剛は2走の青木へのタッチプレーでアウトを取ってきた。それにも関わらず,青木は挟まれようともせず,悠々とタッチされる始末。三塁手の処理を迷わせれば1点入っていただろうが!!このプレーが最後まで響いたといっても過言ではあるまい。

こんな泥沼の連敗中だからこそ,出川哲郎さん始め,スワローズを心から愛するファンは応援してるんだからさ!もう時期的にも数字的にも厳しくなっちゃったケド信じてるんだからさ!!何とかしてよ!!!追記
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

・東京ヤクルト 1-2 広島

C 000 002 000 2
S 001 000 000 1

3試合連続1点差負けで遂に借金二桁に。。

終わってみれば3回裏一死満塁で青木が打ってればという話になる。1点こそ入ったものの,栗原が普通に処理してればベース踏まれて,ゆっくり走ってた3走ゴンちゃんもアウトで併殺という当たり。またもや得点圏の青木に泣いた試合。

あとは解説達川さんの福川酷評しか印象に残らない試合内容。確変期終わり神通力が切れてあれよあれよで7連敗。。。。。。。
ゴンちゃんとの呼吸やら,外一辺倒リードやら,打撃での悩みやら。チームの成績と直結する福川。良くも悪くも福川のチームになってますね。

残り30試合になってからの急な息切れ。144試合+αを戦う体力をつけないと。これも大きな課題だ。

それでもまだ広島とは7試合。不可能な差じゃないんだから,選手は気持ち切らさないでよ!こっちだって信じて最後まで応援してるんだからサ。。
東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 22:34 | 更新情報をチェックする