2006年10月26日

北海道日本ハム4-1中日

日本ハム日本一おめでとうございます!

札幌ドーム。凄い声援でした。交流戦の頃はガラガラだったイメージもあるんですが・・・。新庄抜け小笠原抜け?スーパースターが居なくなる来年以降もこの熱狂が続くのか。北海道のファンの質が問われます。

中日はシリーズ弱すぎです!阪神然り!こりゃ東のチームが出場しないとパリーグに勝てませんね・・・

MVP男稲葉なんて4度のシリーズ出場でチームは16勝4敗勝率8割!

北海道の熱気。福岡や甲子園もそうですが、やはり球場全体で応援してもらえるというのは選手にとってこれ以上ない環境でしょうね・・・
ハッキリ言いますがこういう光景「東京」じゃ絶対無理ですよね・・・
神宮来てくれるのも関西出身の東京人、名古屋出身の東京人、広島出身の東京人なんですから。各地からの人の集まり=東京ですもん。純粋に東京を地元と思って応援してもらうってやっぱり相当難しいよなぁ、、、
東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | at 22:55 | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

ポスティングでヤクルト・岩村、大リーグへ プロ野球

 プロ野球ヤクルトの岩村明憲内野手(27)がポスティング(入札)制度で大リーグ移籍を目指すことが19日、決まった。同日、東京都内のヤクルト本社で多菊球団社長らと会談し、ポスティング申請することが認められた。
 約1時間の話し合いの後、岩村は「1回しかない野球人生を悔いのないようにしたかった。社長は夢のある人間を応援したいと言ってくれた」と話した。岩村は97年、愛媛・宇和島東高からドラフト2位でヤクルト入り。04年から3年連続で3割30本塁打を記録している。
| Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 00:00 | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

東京ヤクルト0-3阪神

神 200 001 000 3
ヤ 000 000 000 0

今期を象徴するお寒い試合内容で閉幕です。
結局石川も二桁敗戦・・・偉大な記録を達成しつつも、結果的に見るとなんか信頼おけないんですよねぇ・・
ま、来月あと1試合ありますケドね♪対六大学選抜戦が!


ともあれ一年間お疲れ様でした。
| Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 21:35 | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

東京ヤクルト2-0巨人

巨 000 000 000 0
ヤ 010 000 01X 2

土橋・山部の引退試合を見事勝利で飾れました!古田もオールスター以来のマスク!!

内海から1点しか取れなかったケド、対讀賣戦何気に最後は3連勝で終えることが出来た!!
ただ、米野は讀賣に4盗塁を許すとか、相変わらずバントが出来ないとか、課題は多し・・


人間一年一年歳を重ねていくとはいえども、やはり選手の「引退」というものは、寂しいものです。。。自分が小学生の頃からずっ〜と見てきた選手ですから。

【東京ヤクルト 2-0 巨人】土橋選手、山部投手の引退試合を飾る完封勝利!!
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | SWALLOWS | at 22:28 | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

東京ヤクルト1-8中日

ヤ 000 100 000 1
中 004 121 00X 8

村中の初登板もほろ苦感が残る結果でした。
でもなんで中日戦かなぁ??まだ今日勝てば、セ・リーグで「唯一」優勝した中日に勝ち越しを許さないという意味で、決して捨ててはならない試合のはず。だったらローテ通り川島で行けばイイのに。中日もシリーズへの調整なのか?勝ち越しを意識してか?定かではありませんがベストメンバーだし。
しかも明日の巨人は初物は大の苦手。一か八か当てるなら散々やられた巨人でしょう・・・と、思っていたのですが。。。

そしてあれだけ粘ってきた5割もここにきての失速で遂に幻と消え、2年連続シーズン負け越しが決定。3位と順位的にはAクラスになったものの、決して誉められる内容ではありません。。。。。。
🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:01 | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

東京ヤクルト1-1横浜

横 000 000 010 000 1
ヤ 000 001 000 000 1

相変わらず酷い内容の試合。
1.ガトームソンを何故代える???
今年最後の登板なんだし、せめてもう1イニング行ったってイイでしょう。。自身の二桁も見事に消されて、ヤル気なくさないか心配になります。

2.9回一死2塁で青木敬遠
もうお互いに順位決まってるんだし、浜の誰かが青木と最多安打争ってる訳でもないんでしょ???しかもイチローでも成し得なかった記録に挑戦しようとして、しかも3安打放って調子イイのに。
勝敗なんて二の次なんだから、勝負しろ!!

3.12回代打オレ久々の安打!
なんだ打てるんじゃん!!!だったら、9回二死満塁の美味しい場面で出てくれば良かったのに・・・
残り3試合。果たして最後にマスクを被ることはあるのでしょうかねぇ???

【東京ヤクルト 1-1 横浜(延長12回)】投手戦の末、今季3度目の引き分け





東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 23:46 | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

東京ヤクルト5-11横浜

横 105 203 000 11
ヤ 002 000 021 5

高井に失望・・・四球のランナーを暴投・暴投・暴投でホームに返しちゃうって。。
昨日のダルビッシュを見ちゃうと二人のこの差は何なの????


ハム優勝しちゃいましたね。
懸念した実戦感覚という点で打線はイマイチだったのでしょうが、それを凌ぐ二人の先発投手力。大事な試合で二人とも完投しちゃうんですから・・・
しかも、高卒2年目と大卒1年目が。巡位こそ異なりますがヤクルトで言う丸貴と高木でしょ・・・立派ですね、、、
そして北海道のファンの熱気。完全に地元密着できてましね。千葉ロッテも福岡ソフトバンクも。あと数年で東北楽天も。
一方で東京ヤクルトは???地元密着といってもなんか東京都内の一部の「区」って感じで規模は小さいし、それでいて観客は増えないし。。。
「勝つ」ことで余計にクローズアップされるものの・・・なんかとてつもなく大きな差を感じます。

これで楽天除く11球団中最も優勝から遠ざかるのがカープになるんですね。
1991広島<1995オリックス<1998横浜<2001ヤクルト<2002巨人<2003ソフトバンク<2004西武<2005阪神・ロッテ<2006中日・日本ハム

遠ざかってる方から数えた方が早くなっちゃいましたよぉ・・・(涙)
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:46 | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ヤクルトの土橋と山部が引退

 ヤクルトは10日、土橋勝征内野手(37)と山部太投手(35)が今季限りで引退すると発表した。土橋は87年にドラフト2位で入団。通算成績は1463試合で打率2割6分6厘、79本塁打、427打点。ドラフト1位で94年に入団した山部は、通算268試合で45勝45敗2セーブ、防御率4・40。
| Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする

東京ヤクルト13-8広島

広 201 020 012 8
ヤ 210 0100 00X 13

中日優勝決定の陰で・・・
5回一気の9人連続安打と9人連続得点は日本タイ記録ですか・・チョット火が点いたらとまらないが、サッパリの時はとことんダメ、、もう少しバランス良くしないとやっぱり強いチームにはなれませんよねぇ。。
あと、変に点差開いてる時に高津は失礼!!昔っから4点差以上ある最終回はピリッとしないんだから。

とはいえ川端が初安打・初打点・初得点を記録したことは嬉しいニュース!
打撃はまだまだかもしれませんが、無難に守備をこなしているというのが何とも高卒ルーキーとは思えない、堅実さ。
思えば過去は三木に城石、そして最近の野口、梶本、大原など若手団栗による内野陣(二遊間)の争いが続いていましたが、言葉は悪いが非力感が否めなかった。特に三木&城石。さらには、宮本不在に指摘されてしまいがちの守備でのミスも多かった。
しかしながら今年後半以降の田中浩の台頭と、今日の川端。長年の課題が一つ解消されそう。そんな明るい未来の視界が大きく開けてきた気がします!!

となると次はやはり捕手か・・
ま、岩村の穴は、かつての池山のように宮本をサードにもってくるとか、宮出や石堂の再転向とか、彗星如く現れる畠?とかぁ。。ま、何とかなるのがスワローズの特徴ですからね!FA的移籍の場合は特に。

【東京ヤクルト 13-8 広島】ルーキー川端選手、決勝打!! 打線爆発で逆転勝利!!
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 23:44 | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

東京ヤクルト1-10中日

中 002 800 000 10
ヤ 000 010 000 1

昨日で一気にセの灯が消えましたね。もはや阪神をアシストしてあげるまでもなく・・・
川端が抜擢されたのは来季に向け大きな前進!今度はスタメンを!


一方。ソフトバンク。
見事な後半の集中打で第1ステージを突破!過去2年間されたこと(=レギュラー1位の敗退)をやり返す番ですね!
やはりこの3試合を戦ったのは大きい。”勢い”が違う。そして何より短期決戦というのは、否応なく使える選手と使えない選手がハッキリ分かれるもの。投手も打者も。ハムはそれがまだ未知数。小笠原・武田あたりが揃ってブレーキになる可能性だって多いに秘めている。やはり「1位」チームには不利な制度なんでしょうか・・
王監督のためにも、是非昨年・一昨年のお返しを!!
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 23:19 | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

東京ヤクルト3-7広島

広 200 010 040 7
ヤ 000 000 300 3

まぁ順位決まると、ただ消化するだけになっちゃいますかねぇ・・・せっかく追いついたのに。
賢さんも貴重な左だけに、しっかり結果を残して欲しかった。
米野はいつのまにかフリーパスになってるし・・・
宮出のサード。面白いかな?!

プレーオフ第2戦。松中の涙に思わずもらい泣きしてしまいました。やはり隠れホークスファン?!
藤岡は交流戦に散々やられたので憶えていましたが、柳瀬というルーキーは本当に素晴らしかった!!!あぁ、この二人の中継ぎが立派に戦力になってるホークス・・

一方の指名は松井と高木かぁ、、、柳瀬獲れたじゃん、、
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 23:55 | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

東京ヤクルト4-3広島

広 201 000 000 3
ヤ 001 000 03X 4

幾度と無く相手チームに勝ちを献上してきましたが、今日は勝たせて頂いたという言葉が相応しいでしょう。
リグスの本塁打もファールフライを落球で命拾いした直後の一発!
そして河内の四球×2で貰ったランナーを置いて、ラミレスの打ち上げたキャッチャーフライを倉が落球直後の逆転3ラン!!!
ここ最近の不調と、サイドスローの林ということで、良くて三振、最悪併殺を予期していただけに、最高の結果を出してくれて何よりです!

今日の勝ちで3位が確定しました。6球団の中で一番早い順位確定ですかね・・最終戦で決まることが多かったここ数年でしたが、、
とはいえ5割を切っての3位は寂しいもの。残り8試合M4!

【東京ヤクルト 4-3 広島】ラミレス選手、逆転弾!! 高津投手、日米300セーブ!! 3位確定!!
東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 23:55 | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

東京ヤクルト2-4阪神

神 031 000 000 4
ヤ 002 000 00X 2

宮出の落球・・・愕然としちゃいました、、、どうしちゃったんでしょうねぇ、最近。守備も打撃も。特に守備での凡ミスが失点に繋がるパターンが多すぎる。

虎も竜も負けませんね。一方讀賣広島敗れM2
東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:03 | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

東京ヤクルト0-4阪神

神 000 003 001 4
ヤ 000 000 000 0

相変わらずの石川の魔の6回。
散発3安打のうち2本が青木だったのがせめてもの救い。
目標のあるチームとないチームの歴然の差。リーグ的には最後までもつれるのは歓迎ですが・・・10月に入っても決まらないって久々でしょう。2001年以来??記憶は定かではありませんがね。。。
東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:26 | 更新情報をチェックする

ヤクルトが8選手に戦力外通告

ヤクルトは3日、三沢興一投手(32)、平本学投手(27)、本間忠投手(29)、松谷秀幸投手(23)、高橋敏郎捕手(26)、細見直樹捕手(25)、久保田智外野手(29)、内田和也外野手(22)の8選手に戦力外通告したと発表した。細見は現役引退を申し入れた。


三沢
 トライアウトで入団が決定した際には、イイ補強が出来た!と思ったのですが・・結局在籍2年間で昨年の消化試合で2試合投げただけでした。中継ぎの河端や吉川級の期待をしたのですが、大きく裏切られちゃいましたね、、
平本
 とうとう未完の大器は大成することなく去ることとなりましたか。。ドラフト入団時はメジャーも注目する程の逸材で、メジャーの夢をもちつつ、ヤクルトを逆指名した訳ですが・・「サイドから150kmの剛速球」は単なるノーコンでした。2004年夏場に一軍定着したのですが・・思いきって単身渡米ってのもアリなのですかねぇぇ、、
本間
 今回のメンバーで最も残念。一軍登板時はビハインド時も試合を壊すことなく投げてくれ、時には先発もこなしてくれたり。タフな右腕ですし、どこかでチャンスがあることを願います。北信越独立リーグのコーチって可能性もあるのかなぁぁ、、
松谷
 度重なる故障に泣かされましたね。昨年からイースタンで登板出来るようになりましたが、思うように成績もついてきませんでした、、
高橋
 一番話題になったのは週刊紙上での裏金疑惑でしょうか?二軍の正捕手の座をつかみかけたものの、課題の打撃がネックとなりましたか、、
細見
 米野と同期入団。若い頃は二人刺激しあう形でしたが、今年程その差が歴然としてしまった年はありませんでしたね。方やポスト古田の一番手として英才教育。方や肩の故障でイースタンの試合にすら出場できず・・完治の見込みが無いのでしょうか?引退という道を選択しました、、
久保田
 即戦力の期待が懸かった左打ちの外野手でしたが、結局一軍登録されることはありませんでしたね。ルーキーイヤーに浦添キャンプに参加し、オープン戦でホームラン放ったのに、確か翌日に二軍落ち・・その時使い続けていたら、もう少し違った形になったかも知れません、、
内田
 2001年の夏の甲子園で強打日大三打線で全国制覇。その秋のドラフトで一挙4名が指名されたうちの一人で大きく期待されました。その日大三勢も一人また一人と若いうちに戦力外を言い渡され、ついに内田も。残すはあと一人のはずです。イースタン最終戦に本塁打を打ったと公式ページに掲載されたばかりだったのに・・・複雑ですね、、

先の山部・土橋は正式な発表は未だでしょうか。これで捕手2名、外野手2名が戦力から外れたことになります。
特に捕手は深刻で監督を除くと、米野、福川、小野、川本、水野の5名しかいません。今年は監督の肩と小野の膝ぐらいで、福川、米野が故障無くやってくれたからイイものの、捕手というポジション何時どんな大怪我が襲ってくるか分かりません。昨年の福川が典型。
ドラフト3巡目で白鴎大の高谷の指名を目指すようですが、ソフトバンクも目をつけている模様。しかもお互い3位だった場合は、シリーズの勝敗によってウェーバーの順番が決まので、獲得出来る保証はない。何かあった際に困るのは捕手ですから、補強は重要な課題となります。
外野手は2減ですが、高校生で上田君を指名しています。ただショートで育てるなんて話も?ユウイチの故障もあったせいか、左打ちの野手が不足気味になっている気がします。そこで最近噂になっている石堂の野手転向が久保田の穴を埋める形になるのでしょうかね?!

まだ岩村の問題やラロッカの契約更新の有無などもう少し異動があることでしょう。

東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 22:22 | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

東京ヤクルト9-4横浜

ヤ 310 040 010 9
横 000 000 121 4

3連敗は免れました。
川島初勝利!このピッチングを一年通せれば二桁は計算出来るので、来季に向けより体調を万全にして欲しい!
城石が打ったり米野が打ったりと下位が機能しました。
青木猛打賞も判定に1本損した?!

カープのルーキー・サイトウユウキ君初登板初先発初勝利で同率3位(とはいえ昨年が優先されるから実質3位)が確定するまでマジック2だと讀賣ばっかり見ていたら、、、
カープの方が対象になるのですね。カープ全勝時の勝率が.4822。これを上回る為には70勝74敗の勝率.4861が必要なのでカープに対してもマジック3ですね。

【東京ヤクルト 9-4 横浜】川島投手、今季初勝利!! 先発全員安打で大勝!!
☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 21:11 | 更新情報をチェックする