2000年10月11日

ヤ1−2広

今シーズン最終戦。石井一の最優秀防御率、宮本の打率.300達成。しかし、チームは1-2で惜敗。その結果悔しくも、3年連続「66勝69敗」の「4位」でシーズンを終了しました。
でもこの試合はなんといっても岡林の引退登板でしょう。先発に抑えにとフル回転の1992年。この年の日本シリーズでは実に3試合に登板。30イニングを投げ防御率1.50。常勝軍団・西武ライオンズに立ち向かっていた勇姿は忘れることはできません。
岡林の試合後のセレモニーでのコメントには思わず涙してしまいました。
感動をありがとう岡林!
| Comment(0) | TrackBack(0) | SWALLOWS | at 00:00 | 更新情報をチェックする