2018年12月12日

オープン戦は101試合=プロ野球

 セ、パ両リーグは12日、2019年春季オープン戦日程を発表し、2月23日から3月24日まで計101試合が組まれた。球団別では中日の19試合が最も多く、日本ハムが14試合で最少。
 2月23日は沖縄県内で3試合が行われ、大型補強で巻き返しを図る巨人が沖縄セルラー那覇で楽天と対戦。翌24日は今年日本一のソフトバンクが宮崎アイビーでオリックスと顔を合わせ、セ4連覇を目指す広島も沖縄・宜野湾でDeNAとの初戦に臨む。
 公式戦は両リーグとも3月29日に開幕する。[ 12/12(水) 14:54配信 時事通信 ]


2019年東京ヤクルトスワローズオープン戦日程
2/2324
阪神楽天
浦添浦添
13:0013:00
252627283/123
巨 人
東京ドーム
18:0014:00
45678910
オリックスソフトバンク
京セラドームタマスタ筑後
18:0018:0014:0013:3013:30
11121314151617
千葉ロッテ巨人ソフト
ZOZOマリン神宮神宮
13:0013:0013:0013:00
18192021222324
広島阪神広島日本ハム
神宮神宮神宮札幌ドーム
13:0013:0013:0014:0013:00


目新しいところはタマスタ筑後のソフトバンク戦のみ。浦添に始まり,最後は札幌と代わり映えのない日程となりました。
神宮初戦が土曜日という・・・出陣式は春分の日ということになりますカナ。広島戦のあとだけど…ゴニョゴニョ

 ・浦添阪神戦(2年連続)
 ・浦添楽天戦(2014年以来5年ぶり)
 ・東京ドーム巨人戦(2年連続)
 ・京セラオリックス戦(2016年以来3年ぶり)
 ・ZOZOマリンロッテ戦(2017年以来2年ぶり)
 ・神宮巨人戦(4年連続)
 ・神宮ソフトバンク戦(2年連続)
 ・神宮広島戦(2年連続)
 ・神宮阪神戦(2017年以来2年ぶり)
 ・札幌ドーム日本ハム戦(4年連続)

あとはファームの日程!といいたいですがおそらく一か月以上先になるかと。
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:54 | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

高梨、秋吉ら交換トレード=日本ハム、ヤクルトで2対2―プロ野球

 ヤクルトの秋吉亮投手(29)と谷内亮太内野手(27)、日本ハムの高梨裕稔投手(27)と太田賢吾内野手(21)との2対2の交換トレードが成立し、11日に両球団から発表された。先発要員が欲しいヤクルトと経験豊富な中継ぎを補強したい日本ハムとの思惑が一致した。
 秋吉は2014年にパナソニックからドラフト3位でヤクルト入団。通算成績は283試合で19勝17敗34セーブ。15年には球団記録の74試合に登板し、17年のワールド・ベースボール・クラシック日本代表にも選出された。谷内は国学院大からドラフト6位で13年入団。通算154試合で打率2割2分7厘、2本塁打、37打点。
 高梨は14年に山梨学院大からドラフト4位で日本ハム入団。16年に10勝を挙げて新人王を獲得するなど通算79試合に登板して22勝17敗、防御率3.53。太田は15年に埼玉・川越工高からドラフト8位で入団し、通算94試合で打率1割7分8厘、1本塁打、11打点。[ 12/11(金) 11:25配信 時事通信 ]

寺原と新外国人の獲得だけで終わる無風のオフかと思いきや,何の予兆も無くいきなり飛び込んできた大型トレードのニュース。。

14.秋吉亮(2014-2018)
社会人パナソニックから2013年ドラフト3位指名。背番号は中澤雅人から剥奪するかたちで「14」に。

リリーフとしてのイメージの強い秋吉だが,プロ初登板は実は先発だった。この年のチームにとって開幕2カード目の初戦2014年4月1日広島戦(マツダ)でプロ初登板初先発。その最初の打者丸佳浩に史上16人目となるプロ初登板初回先頭打者被本塁打を浴びた。5回を投げ切るもプロ初黒星。4月9日中日戦(ナゴヤドーム)にも先発したが負け投手となり中継ぎに配置転換。
ここから中継ぎ,セットアッパー,そして抑えとしての地位を一気に確立していった。5月13日巨人戦(いわき)でプロ初勝利。5月26日楽天戦(神宮)で故障離脱したオーランド・ロマンの代役としてプロ初セーブ。ルーキーイヤーから61試合に登板。3勝4敗(うち2敗は先発)5セーブ19ホールド,防御率2.28と堂々の成績。

2015年はロマン,ローガン・オンドルセク,トニー・バーネットにつなぐ6回あるいは7回のセットアッパーに定着。球団記録となる74試合に登板し,6勝1敗22ホールド,防御率2.36の安定感。チーム14年ぶりセ・リーグ優勝に大きく貢献した。

ロマン,バーネットの退団した2016年は主に8回のセットアッパーを任されていたが,オンドルセクの暴言退団事件以降クローザーに転向。9月10日阪神戦(神宮)で稲尾和久以来プロ野球史上2人目となる入団3年目での200試合を達成。3勝4敗19セーブ10ホールド,防御率2.19と抜群の安定感は変わらず。

WBC「侍ジャパン」にも選出され,2017年3月14日キューバ戦(東京ドーム)では勝利投手となる。チームでも前年同様ストッパーを務めていたが,6月30日阪神戦(甲子園)で右肩甲下筋肉離れを発症し離脱。およそ2ヶ月後8月29日に一軍復帰したが,離脱前と較べると安定感を欠く場面がしばしみられるようになっていた。43試合5勝6敗10セーブ10ホールド,防御率3.35と4年目にして初の3点台に。

2018年も開幕からセットアッパーを任されたが,調子が上がらず,中尾輝,近藤一樹らにその座を奪われ,6月9日には故障以外ではプロ入り初めて一軍登録を抹消される。8月7日に再昇格したが,梅野雄吾らの台頭もあり,セットアップというよりは敗戦処理的な役回りに。9月23日に再び抹消され,クライマックスシリーズ期間中は宮崎のフェニックスリーグに帯同していた。35試合2勝2敗6ホールド,防御率は前年より更に悪化する4.23。

 ・初登板・初先発:2014年4月1日広島戦(マツダ)
 ・初奪三振:同上[白濱裕太]
 ・初ホールド:2014年4月27日中日戦(神宮)
 ・初勝利:2014年5月13日巨人戦(いわき)
 ・初セーブ:2014年5月26日楽天戦(神宮)
 ・ オールスターゲーム出場:1回 (2016年)

昨年6月30日を境に明らかに調子が下降したのは,怪我の影響なのかそれとも勤続疲労なのか。それでも日本ハムから評価されたということは,パでサイドハンドが活きると判断されたのでしょう。実力は日本代表級なのは折り紙付きなのですから!

DspklOSU8AAYjo9.jpg
ファン感の福箱で当たったばかりなのに・・・

46.谷内亮太(2013-2018)
2012年ドラフト6位指名。背番号は「46」。

2013年ルーキーながら開幕一軍メンバーに名を連ねたが,登録の関係で抹消。8月28日中日戦(神宮)で再登録即7番ショートでプロ初出場。その初打席山本昌からレフト前ヒットを放ちこれがタイムリーでプロ初打点もマーク。
2014年8月26日広島戦(マツダ)で野村祐輔からプロ初本塁打。
2015年は僅か4試合の出場に終わる。

プロ4年目の2016年についにその才能が開花。4月6日に一軍登録されると,打撃好調で一気にショートのレギュラーポジションを掴む勢いだった。しかし4月19日阪神戦(甲子園)。藤浪晋太郎から左手首付近に死球を受けそのまま退場。左尺骨骨折で全治3ヶ月の診断で手術を余儀なくされた。8月7日に一軍復帰したものの,離脱前の調子は取り戻せず9月8日に再び抹消されてしまった。

2017年は4年ぶりに開幕一軍を掴み,自身最多となる104打席に立つも打率は.198。
今季はファームで十分な結果を残し,5月22日に一軍登録。36試合で打率.222,7打点。國學院大學の後輩清水が1位指名され,「少しでも何かできればいいんじゃないかなと思います」と意気込んだ矢先のトレード通告に。

12月1日埼玉県で行われた野球教室で講師を務める谷内。これがヤクルト最後のユニフォーム姿になりました。現地特派員Mさん提供。
20181211224915.jpg

 ・初出場・初先発出場:2013年8月28日中日戦(神宮)
 ・初打席・初安打・初打点:同上[山本昌]
 ・初本塁打:2014年8月26日広島戦(マツダ)[野村祐輔]

谷内さんに関しては率直に。実直な性格。努力家。兄貴肌。キャプテンシー。まだ早いかも知れませんがコーチ向きの人財です。
日本ハムにトレードで移籍したメンバーは小川監督,橋上二軍チーフ,三木楽天二軍監督と錚錚たるメンバーがいます。ヤクルト1球団だけでは経験できないものを積んで,将来的にはヤクルトに戻ってくるそう信じていますから!

栗山監督はじめ,木田投手コーチ,城石打撃コーチ,押本打撃投手,高市打撃投手,杉浦稔大とヤクルトOBも多く溶け込みやすい環境とつばさまも太鼓判を押してくれています。来年の交流戦は札幌ドームから。そこでの対戦を心待ちにしましょう!

そしてようこそは16年新人王高梨裕稔投手。2016年6月2日(札幌ドーム),2017年6月16日(神宮)と交流戦で2度対戦していました。
さらにもう一人は高卒4年目の内野のユーティリティープレーヤー太田賢吾内野手。あの14年ドラフト指名の一人。4年間山川ただ一人だった1996年世代に,これで清水昇,中山翔太,久保拓真,内山太嗣,太田賢吾と一気に5名が入団。山川にとっても刺激になるような気がします。

あとヤクルト七不思議。かつて所属した選手の姓復活。高梨姓は1999年高梨利洋以来,太田姓は2013年太田裕哉(現打撃投手)以来となります。
東京 ☔ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:14 | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

清水「神宮で輝けるように」=ヤクルト新入団発表―プロ野球

 ヤクルトは7日、東京都内で新人10選手(育成2人を含む)の入団発表を行った。ドラフト1位の清水昇投手(国学院大、背番号17)は「やっとヤクルトの一員になれてうれしい気持ちでいっぱい。神宮球場で輝けるように頑張りたい」と抱負を語った。他の選手と背番号は次の通り。
 ▽中山翔太外野手(法大、8)▽市川悠太投手(高知・明徳義塾高、40)▽浜田太貴外野手(大分・明豊高、51)▽坂本光士郎投手(新日鉄住金広畑、26)▽鈴木裕太投手(新潟・日本文理高、56)▽久保拓真投手(九州共立大、61)▽吉田大成内野手(明治安田生命、66)
 【育成】▽内山太嗣捕手(BCリーグ・栃木、118)▽松本友内野手(BCリーグ・福井、117)。[ 12/7(金) 18:46配信 時事通信 ]


大安吉日の入団発表。
清水「看板選手目指す」=プロ野球・ヤクルトと仮契約
 ヤクルトは18日、ドラフト1位で指名した国学院大の清水昇投手(22)と東京都新宿区のホテルで入団交渉し、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約した。清水は「看板選手になれるように頑張りたい」と抱負を述べた。
 最速151キロの直球が武器の即戦力右腕と期待され、背番号は17番に決まった。「すごくうれしい。背番号負けしないように自分らしくやっていきたい」と話した。
 今月中旬には松山市で行われている秋季キャンプを見学した。「何にしてもスピードが違った。何が必要かを考えて、1月までやっていきたい」と気を引き締めた。(金額は推定)。[ 11/18(日) 19:04配信 時事通信 ] 

「やっと東京ヤクルトスワローズの一員になれたので嬉しい気持ちで一杯です。背番号17は清水昇と覚えてもらえるように。1年間一軍に定着して、たくさんのファンの皆さんに応援してもらえるように頑張りたいと思います」
17 ○川崎憲次郎(1989-2000)→○川島亮(2004-2011)→○ラルー(2013)→△成瀬善久(2015-2018)→○清水昇(2019-)
ヤクルトにとって背番号「17」はやはり右投手が背負うべきもの。川島亮以来8年ぶりに復活!ラルーなんていなかったんヤ

ヤクルト、2位中山と仮契約=プロ野球
 【ヤクルト】2位指名した中山翔太外野手(法大)と契約金7500万円、年俸1300万円で仮契約した。これで指名した全10選手(育成2選手含む)の入団が内定した。(金額は推定)[ 11/30(金) 18:29配信 時事通信 ]

「とても(ユニホームが)格好良くて頑張ろうという気持ちになりました。1年間活躍して、チームも1位になれるように。日本一を目指して頑張ります」
8 ○広沢克己(1985-1994)→△辻発彦(1996-1999)→00佐藤真一(2000-2005)→○武内晋一(2006-2018)→○中山翔太(2019-)
かつて大杉勝男さんも背負った背番号「8」は右の大砲というイメージ。広沢?!そんなの知らない

ヤクルト3位市川が仮契約 高津氏シンカー伝授へ
 日米通算313セーブを誇る絶対的守護神の“魔球”を継承する。ヤクルトからドラフト3位で指名された明徳義塾・市川悠太投手(17)が、高知市内のホテルで契約金5000万円、年俸580万円で仮契約。背番号は「40」に決まった。
 志願していた“弟子入り”も“内定”した。ドラフト後から、同じ右横手投げの高津2軍監督の武器・シンカー習得を熱望してきた。それを伝え聞いた高津2軍監督は「マスターした人は過去にいないからね」とジョーク交じりで笑いつつ「球にスピードもあるしスライダーも大きいけど、プロでは落ちる球がないと。それがシンカーなら教えてあげたい」と約束した。
 最速149キロ右腕は、高卒1年目から勝負を懸ける。「2、3年たってじゃなく、即1軍で使ってもらえるよう頑張りたい」。師匠の魔球を懸命にマスターし、競争に食い込んでいく。[2018年11月16日7時59分 日刊スポーツ ]

「プロ野球選手になったという思いが強くなりました。まずは身体を大きくして、少しでもチームに貢献できるように活躍したいと思います」
40 ○鈴木平(1988-1994)→△山内嘉弘(1995-1997)→△上原晃(1998)→○高橋一正(1999-2002)→○大原秉秀(2003-2008)→△吉本亮(2009-2011)→○古野正人(2012-2016)→○グリーン(2017)→△アルメンゴ(2018)→118古野正人(2018)→○市川悠太(2019-)
明徳のサイドスローが背番号「40」。これは松坂世代にとっても感慨深い。。。ところでアルメンゴって誰ンゴ?

ヤクルト、4位浜田と仮契約=プロ野球
 【ヤクルト】4位指名の浜田太貴外野手(大分・明豊高)と契約金3500万円、年俸500万円で仮契約した。(金額は推定)。[ 11/17(土) 19:07配信 時事通信 ]
 
「やっとプロ野球選手になったという実感が湧いてきました。一日でも早く一軍に上がれるように頑張っていきたいです」
51 ○熊田智行(1986-1989)→○松元繁(1990-1999)→○米野智人(2000-2010)→△山岸穣(2010-2012)→△藤田太陽(2013)→○藤井亮太(2014-2018) →○浜田太貴(2019-)
背番号「51」の外野手といえばイチロー。新時代の外野手目指せ!

5位坂本と仮契約=プロ野球・ヤクルト
 【ヤクルト】5位指名した坂本光士郎投手(新日鉄住金広畑)と契約金3500万円、年俸900万円で仮契約した。(金額は推定)[ 11/23金) 18:32配信 時事通信 ]

26 ○秦真司(1985-1998)→○橿渕聡(1999-2001)→60河端龍(2002-2007)→○岡本秀寛(2008-2010)→○久古健太郎(2011-2018)→○坂本光士郎(2019-)
「やっとこのユニホームが着られたという思いと同時に、ユニホーム自体の素材はすごく軽いんですけど、重みがあるなと感じています。まずは開幕一軍を目標として、最終的には新人王を取りにいきたいと思っています」
3代続けて左腕に継承される背番号「26」。

6位鈴木と仮契約=プロ野球・ヤクルト
 【ヤクルト】6位指名した鈴木裕太投手(新潟・日本文理高)と契約金2200万円、年俸480万円で仮契約した。(金額は推定)[ 11/26(月) 19:21配信 時事通信 ]

「格好良いユニホームを着られて嬉しいです。まずは身体作りをしっかりして、一日でも早く一軍のマウンドで投げられるように頑張ります」
56 ○池末和隆(1988-1993)→○吉元伸二(1995-1997)→○大山貴広(1998-2001)→26橿渕聡(2002-2003)→○山田裕司(2004-2007)→○中尾敏浩(2008-2011)→△楠木祐介(2012-2013)→○カーペンター(2014)→△奥村展征(2015-2018)→○鈴木裕太(2019-)
12年ぶりに日本人右投手が背負う背番号「56」。神宮も然ることながら新潟でも投げてくれ!

7位久保と仮契約=プロ野球・ヤクルト
 【ヤクルト】7位指名した久保拓真投手(九州共立大)と契約金2000万円、年俸600万円で仮契約した。(金額は推定)[ 11/19(月) 20:19配信 時事通信 ]

「ようやくプロ野球選手になったという実感が湧いてきました。まずは開幕一軍を目指して、1年間一軍に定着できるように頑張ります」
61 ○染宮修克(1984-1989)→△河野亮(1990-1995)→○石井弘寿(1996-2011)→△正田樹(2012-2013)→○児山祐斗(2014-2016)→○ギルメット(2017)→○ウルキデス(2018)→○久保拓眞(2019-)
石井弘コーチから四半世紀にわたり継承される投手の番号「61」。

ヤクルト8位吉田仮契約、明治安田生命から初のプロ
 ヤクルトからドラフト8位で指名された明治安田生命・吉田大成内野手(23)が27日、都内の同社で契約金2200万円、年俸700万円、背番号66で仮契約した。
 堅実が守備が長所の遊撃手は、開幕1軍を目標に設定した。「これからプロの世界に入る実感が少し湧いた。チャレンジャーの気持ちで1年目からやりたい」と意気込んだ。
 同社では初のプロ野球選手になる。「お世話になった明治安田生命の代表って気持ちもある。明治安田生命も背負って頑張りたいと思います」と、恩返しを誓った。(金額は推定)[ 11/27(火) 19:28配信 日刊スポーツ ]

66 ○山田勉(1986-1997)→○高橋郁雄(1998-1999)→○本間忠(2000-2006)→○山田弘喜(2007-2010)→115フェルナンデス(2011-2013)→□真田裕貴(2014)→45新垣渚(2015-2016)→△大松尚逸(2017-2018)→○吉田大成(2019-)
「早くこのユニホームを着て神宮でプレーしたいというワクワク感で一杯です。開幕一軍、そして一軍定着を目指します」
平成最後のドラフト指名戦士に「66」。守備の名手が目指すは「6」か。

育成1位 内山太嗣
「いよいよプロ野球選手になり、身の引き締まる思いです。一日でも早く支配下選手になって、神宮球場でプレーできるように頑張ります」

育成2位 松本友
「ようやく実感が湧いてきて身の引き締まる思いです。僕も育成なので、一日でも早く支配下選手になって、一軍で活躍できるように頑張りたいと思います」

ドラフト当夜の背番号予想クイズの正解発表!どん。その前に
ヤクルト背番号変更発表、近藤は「70」→「20」
 ヤクルトは19日、来季から奥村展征内野手の背番号を「56」から「00」、藤井亮太内野手を背番号を「51」から「0」、近藤一樹投手の背番号を「70」から「20」に変更すると発表した。 [ 2018年11月19日 12:58 スポーツニッポン ]

清水「17」→◎
中山「8」→◎
市川「40」→◎
浜田「35」→×51
坂本「26」→◎
鈴木「66」→×56
久保「38」→×61
吉田「00」→×66
内山「117」→×118
松本友「118」→×117

今年の正答率は4/8。
【空き番号一覧】(6)・7・11・21・(27)・35・37・45・70。

P.S
昨年の入団発表見聞LOGで「もし来季古野に復活の見込みがあるのならば「40」は空けておくのでしょうか。青木さん「23」空いてますよーー。」と書いていましたんですねー。われながらごいすー!!
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

HP18周年

2017.12.01から2018.11.30までの1日あたりの訪問者(IP)は205.41/day,1年間のページビュー(PV)は計611,836でした。

ip18.jpg
訪問者数は200前後でここ数年変化なし。

pv18.jpg
一方でページビューは4月に初めて月間10万超えとなる103,525PVを記録。2月,3月,11月も月間ベストを更新しました。

UU18.jpg
月間ユニーク(重複を排除した)ユーザー数はこんな感じの推移をしております。
| Comment(0) | NOTICE | at 00:00 | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

ヤクルトが寺原投手を獲得=プロ野球

 ヤクルトは27日、ソフトバンクを戦力外となった寺原隼人投手(35)を獲得したと発表した。
 寺原は2002年に宮崎・日南学園高からドラフト1巡目でソフトバンクの前身、ダイエーに入団。横浜(現DeNA)、オリックスでもプレーし、13年にソフトバンクに復帰した。今季は21試合に登板し、0勝0敗、防御率2.39だった。[ 11/27(火) 13:03配信 時事通信 ]

オフの補強第1弾!と景気よく言いたいものの,枠云々でこれ以上の話が全く聞かれませんが・・

寺原隼人。
第83回全国高等学校野球選手権大会で150km/h台連発。でもこの夏優勝したのは近ちゃんの日大三高。
オフのドラフトで4球団競合の末ダイエーに入団(この年ヤクルトは自由獲得枠で石川雅規を獲得)。2006年オフ多村仁とのトレードで横浜に移籍。2010年オフ山本省吾・喜田剛とのトレードでオリックスへ移籍。2012年オフFA権を行使してソフトバンクに復帰。そしてそのソフトバンクを自由契約となり4球団目となるヤクルトへ。

とにかく寺原は顔も見るのもいやなくらい抑えられていた印象。見聞LOGも「寺原」で検索したら負け試合しか出てこないくらい苦笑

2007年10月5日
「寺原にこれで(1勝)6敗目ですか・・・対横浜10敗中6敗。寺原自身12勝中6勝がヤクルト戦。

2010年09月03日
「寺原から点を取ったのって何時以来なんだ??」

2018年06月05日
「敗戦処理に寺原を4イニング。さらに城所,明石,甲斐といったメンバーが試合途中から出てくるんだからやはりすごいソフトバンク。特に寺原は横浜時代から苦手にしてましたし,72球投げてくれたので明日明後日の登板は0%ということをポジティブに捉えましょう!」

球界再編から来年で15年。近鉄に続きダイエー戦士が集うことに。近ちゃんとの1983年生まれの同期元オリコンビでヤ投を支えて欲しいですね♪
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:45 | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

]2018東京ヤクルトスワローズファン感謝DAY

16年連続22回目のファン感謝DAY。

ファン感有料化2年目。スワクル会員の先行抽選ではプラチナ会員であっても落選者がいたという超人気イベントに。
昨年の経験も踏まえ,もう夜行バスで行くことは止め,朝一の新幹線に切り替え。神宮到着は8:30過ぎ。夜明けとともに駆けつけ球場正面の設営が進むのと選手の入りを眺めることにファン感の風物詩を感じていたのですが・・・
181123 (1).JPG

今回の一番のお目当てはすわほーBOX(福箱)。3種類以上のスワローズグッズを箱に詰めこんだ大特価セットで,「当たり券」が出れば直筆サイン入りグッズや選手使用備品が当たるという新企画。販売数量限定ということで,早々に売り切れることは目に見えたので,早速グランド入場列に並ぶことに。最後列はすでにセンター16番まで延びているという状況からのスタート。
それでも列圧縮やら開場時刻が15分ほど早まったこともあり,全然余裕でした♪
大中小さまざまな箱が積まれていましたが,ちょっと大きめの箱(5000円)と,四角形の箱(3000円)をチョイスしてお会計へ。そして早速外野の芝生の上で開封すると・・・

10人に1人!!という当たり券が封入されているではありませんか!!!そしてさらなる奇跡が。

内野席チケット購入者に入場時配布されるシリコンバンド。半数の約7,000にあたりが入っているとは告知されていましたが・・開けてみるとこれがまたなんと!

ゴールド!選手との写真撮影会が封入されているという!!スワレージポイント3,000pt分相当のものまで当たってしまうという!!

ということで開場から30分足らずで奇跡2連発。気を良くしてしばし座席でイベント観覧。

10:30@メインステージイベントスタート司会は竹下陽平アナと内田嶺衣奈アナ。
▼パッション&スパークルズパフォーマンス
▼選手整列,監督挨拶+来季スローガン,2019特別プロジェクト発表
181123 (3).JPG
小川監督挨拶「今年1年間、最後までたくさんのご声援をいただきまして誠にありがとうございました。今年のレギュラーシーズンでは選手の頑張りとファンの皆様のご声援のおかげで、2位で終了することが出来ました。しかしながら優勝争いをした2位ではなく、まだまだチーム力を上げていかなければと思っております。来シーズンこそ優勝目指して頑張ります。また本日はたくさんの方にご来場いただきありがとうございます。今年1年の感謝を込め、選手達がふれあってくれると思いますので、時間の許す限り楽しんでいってもらえればと思います」
ヤクルト、新スローガンは「躍進」=プロ野球
 ヤクルトは23日、神宮球場でイベントを開催し、来季のスローガンが「KEEP ON RISING 躍進」に決まったと発表した。小川監督は「今年は2位で終了することができたが、優勝することはできなかった。さらに上を目指し続けるという思いを込めた」と説明した。
 球団は来年創立50周年を迎える。山田哲は「ファンは優勝を一番望んでいるし、期待に応えられるようにしたい」と話した。[ 11/23(金) 18:16配信時事通信 ]

181123 (5).JPG
1970年のヤクルト球団創設から50周年ということで,そのロゴマークも。当たり前ですが40周年から10年経つんだなぁと。。
181123 (4).JPG
▼つば九郎きょうのひと言「こんなファン感はいやだ」
今年一年間の時事ネタ総決算という感じでがさすのつば様でした。
181123 (2).JPG
こんなふぁんかんしゃでーはいやだ!!
おきゃくさんのおおさにぼらんてぃあおじさんのおばたさんがはたらいている
とくていのへやにしょぞくしてないとふぁんかんにさんかできない
こちらからおふぁーしてないのにかってにまるくんがきちゃう。
ぐつぐつとにえたぎったなべはいらない
きょうのせんしゅのいしょうは『はれのひ』からしきゅうされている
おなやみそうだんにばふぁろーず『かねこくん』がきちゃう。
つきにいくひとをきめる。
おなやみそうだんに『かるろすごーん』がくる。
ほしゃくきんがかそうつうかだ
かるろすとしきは、きみは1000%です
ではさようなら

10:45A2018ファンが選んだホームゲーム感動名場面ランキング
181123 (8).JPG
第5位:6.28 vs ドラゴンズ 山田サヨナラHR 164票
第4位:8.16 vs ジャイアンツ 原プロ初完封 198票
第3位:7.21 vsドラゴンズ 川端サヨナラHR 292票
第2位:9.4 vsドラゴンズ 上田サヨナラHR 349票
1位かと思った上田のサヨナラホームランの試合は2位。そして9回6点差を追いつく突破口となる本塁打武内がスーツ姿で登壇。これも昨年の今浪さんに続きこういう機会が与えられるようになったのはいい傾向。欲を言えば福地さん宮出さんの時のようなユニフォーム姿を見たいもの(ベイスターズファンフェスタで田中浩康がユニ姿で胴上げされていただけに尚更)ですが・・。
「短かったですけど、13年間すごい幸せなプロ野球人生だったんじゃないかなと思います。(今後は)球団職員として、チームの編成でヤクルトスワローズが強くなるよう頑張っていきます」

第1位:5.6 vsカープ 坂口サヨナラタイムリ― 460票
1位はGW広島戦のグッチサヨナラタイムリー。当日の見聞LOGで「2018年神宮ベストゲーム初登場第1位にランクイン間違いなしの今日の試合」と書いたんですが,改めて映像を見ると,竹下アナが「追いつくぞ!また追いつくぞ!ヤクルト今年は執念が違う!チーム一丸諦めずに戦います!」という神実況だったと。
開幕から各チームとホーム×ビジター1回りして,すでに借金7の最下位。首位とのゲーム差もこの時点ですでに8.0まで拡がっており,今年もダメ(96敗最下位)かと思われても仕方ない時期でした。でもチームは変わってきている!その予兆を竹下アナは確かに感じていたのです!!あの広島に神宮で勝ったというのも大きかったのかなぁ。いろんな想いが込められての1位だと納得しました。


181123 (6).JPG
選手との写真撮影会のお時間となったのでグランドへ。グランドでビジョンを眺めながら撮影待ち。

11:15BブレイクVTR(感動番外編)
11:20Cつばみ争奪!プロポーズ大作戦
▼西田捕手・山崎選手・廣岡選手・大村選手
ここに今年の流行モノに乗っかって,DA.PUMPと新人選手の仮装を散りばめてきました。正直最初タイムテーブル見たときに,なんの見どころも無いなぁと落胆した部分があったのですが,ちゃんとヤクルトファン感の”伝統”は生かされており安堵。。
DA PUMPはいつのまにか4人組で無くなっていた。ひょっこりさんは高校生クイズ見ていなければ全く誰だか分からなかった。地上波見ないとこのくらい疎いです
11:50D2019年CREWユニフォーム&燕パワーユニフォーム発表
181123 (11).JPG
カラーはそのまま。それでもSwallowsとTokyoのロゴ(書体)には国鉄時代に近いのものが採用され,袖からパンツにラインが入る。まさに50年の歴史に相応しく,過去×現在の融合体という感じですごいワクワクするデザインでした!

肝心の選手との撮影ですが・・・石川・古賀・畠山→田代・川端・山川→上田・大引・荒木と入れ替わっているのが確認でき,自分は荒木選手でした♪

12:00Eつば九郎お悩み相談
▼谷内選手・藤井選手・奥村選手
昨年ウィンターリーグ派遣で2年ぶりファン感の奥村。おくちぇるの衝撃デビューもあり,ファン感ではもっともっとスポットを当てて欲しい選手。

12:20FブレイクVTR(好プレー集)
12:25G選手スペシャルトーク

▼石山投手・青木選手・雄平選手・近藤投手
▼中尾投手・大下投手・高橋投手・古賀捕手・風張捕手
物販回ったり,昼食調達しておりほとんど耳に入らず。ただでさえ三塁側場外は幅が狭い上に,飲食ブースが設置されると移動困難に。ちょっと前までは選手がブースでそれを手伝えるくらいだったのに,もうそんなことしたら事故が起きるでしょうね。。

12:55Hスワローズジュニア結団式
13:00<ブレイクタイム>
13:30IPassion&スパークルスダンス

181123 (7).JPG
リーダーSAYUさんが8年間の活動に終止符。SAYUさんの功績もあってのことでしょうが,今回初めて事前に卒業メンバーが発表された。春のメンバー発表まで全く分からない状態でオフを過ごしてきただけに,こういうのも大きな進歩。AKANEさんも5年目で卒業。こういうのが年齢なんでしょうがもう新しいメンバーに感情移入できなくなって。。ね。。

13:40Jキャッチボール対決
14:10K憧れの選手と夢の対決

▼捕手(中村捕手・井野捕手)
▼投手(原投手・小川投手)
▼打者(山田選手・西浦選手)
他球団はここで甲子園出場組vs不出場組で試合などメインイベントが組まれているようですが・・ハードな秋季キャンプで余興を用意する時間が無いのも分かるのですが・・

14:40L全員参加!スワローズ○×クイズ大会(選手全員+出演者全員)
盛り上がりに欠けるまま淡々と進むステージ。それでも最後は盛り上がりました。

まずはクイズ。「西浦選手が、カラオケでいつも歌う曲は、『世界に一つだけの花』である。○か×か」という出題で場内ザワザワ。正解は「×」。SMAPの「らいおんハート」が十八番と内田アナ。ここで会場から「歌って!」コール。竹下アナもうまくフォロー。そしてカメラはベンチの西浦をとらえると,見事アカペラで「らいおんハート」のサビを熱唱。ルーキー時代より格段に上手くなってることが証明される。

そして○×クイズの優勝賞品として,好きな選手一人からバットにサインがもらえるということで,竹下アナ「さぁ誰にしますか!」と訊ねると,大方の予想をはるかに裏切る「上田選手」という回答に場内は大歓声。
まさかの選ばれた上田。それでもベンチでジャンバーを脱ぎ登壇し,律儀にサインに名前入れますか?と確認し,握手の際ははめていた手袋を取って対応していました。プロフェッショナルだなぁと。

15:10Mエンディング
▼中村選手会長挨拶「応援してくださる皆さんに、恩返しをしようと思って戦い抜いて来ました。応援が原動力となって、2位でクライマックスシリーズに進出できました。クライマックスシリーズは連敗で敗退となり、ふがいない結果で悔しさを持っています。来年は、この悔しさをぶつけて、神宮を喜びあえる場所になるようにしたいと思っています。ファンの方の応援は、いつも勇気づけてくれます。来年も、応援よろしくお願いします」

最後は東京音頭で。とここで!!!「西」マークの入った特製の緑色の法被がしっかり用意されているという。
181123 (9).JPG
つばさまもグラウンドに倒れ込み,えみふるに平成最後のファン感は幕を閉じました―

181123 (10).JPG
15:15N選手退場&閉会

来場者数は球団発表62,146人。
重複カウントあるにせよ,ほぼ神宮が満員になる3万人くらいは集まるようになっているのでしょう。ただ内野席私の回りほとんどお客さんいませんでした。入場時には係員に一人で8枚チケット渡してシリコンバンドをもらっているお客さんもいました。安価な分大量購入という面はあるでしょう。もちろん荷物置きとして確保して,グランドで観戦される方もいらっしゃるでしょうし,その用途は様々。それでも内野スタンド内の物販は空いており,場外は大混雑というのも目の当たりにしました。
こうして人気イベントになってしまった以上,さらなる値段のアップも視野に入れるべき時なのかもしれません。

「つばくろうきゃめら」の配信も面白かったとか。選手の素を見たいのなら現地より配信の方が圧倒的に楽しめたのでは?!現地は能動的に楽しむもの。そういう方向になっていくのでしょうか。
181123(12).JPG

【戦利品】
DSC03396.JPG
 ・プログラム
 ・オリジナルシリコンバンド
 ・武内選手直筆メッセージ入りクリアファイル
 ・ファン感謝DAY限定缶バッジ (4バレンティン×2・12石山・70近藤×2)
 ・丸ごとスワローズ43号(400円)
 ・丸ごとスワローズ収納クリアファイル(500円)
 ・2019年東京ヤクルトスワローズオフィシャルカレンダー(1100円×2)
 ・【新商品】つば九郎アイススプーン (1,000円)
 ・石川石山オリジナルシール(秋田県ブース)

すわほーBOX
DSC03405.JPG
 ・モノグラムバイザー(2900円)
 ・イラストショルダーポーチ(2800円)
 ・S青木宣親フェイスタオル(宮崎)(1500円)
 ・選手漢字ワッペン(41雄平)(1500円×2)
 ・Sファン感謝DAYチケットホルダー(1200円)※秋吉直筆サイン入り
 ・お座りつば九郎 小(CREW Ver.)(2300円)
 ・アンブレラスポーツタオル(畠山和洋)(2160円)
 ・スワローズ×ダイヤのAふりふりアクリルキーホルダー(沢村)(700円)
 ・シークレットキラキラ缶バッジ(400円)

東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

由規と育成契約=プロ野球・楽天

 楽天は15日、ヤクルトを戦力外となった由規投手(28)と育成契約を結ぶことで合意したと発表した。背番号123。右肩の故障を抱えるが、石井一久ゼネラルマネジャーは「しっかりリハビリのステップを踏めば、来年後半には戦力になってくれると思う」とコメントした。
 由規は仙台育英高から高校生ドラフト1巡目で2008年に入団。10年に自己最多の12勝を挙げたが、その後は右肩のけがに苦しみ、13年の手術を経て、16年は育成選手として契約し、7月に支配下に復帰。今季は1勝2敗。通算成績は90試合で32勝36敗、防御率3.66。[ 11/15(木) 18:08配信 時事通信 ] 

11.佐藤由規(2008-2015,2016-2018)121(2016)
6月2日楽天戦(楽天生命パーク宮城)。自身7年ぶりとなる地元仙台での凱旋登板を果たしていた。先発して初回を3者凡退に抑える上々の立ち上がり。速球も150km/hをマーク。打線も由規を援護し,勝利投手の権利まであと1アウトの5回裏2死二三塁。田中和基に左中間へのタイムリー二塁打を浴び同点に追いつかれ,続くペゲーロに四球を与えたところで降板。惜しくも地元仙台での勝利投手を逃した―

その翌日だった。出場選手登録抹消。当初は大事を取ってという発表で,一軍に帯同しながら調整を続けるということだった。ところが・・・それから一軍はおろか,二軍でも実戦登板は無かった。チームの方針もあり,故障箇所は明らかにされていなかった。そんな雲隠れの状態で8月。由規は一人チームを離れ,燕市で行われたスワローズカップ少年野球大会に姿を見せた。
DSC04770.JPG
DSC04772.JPG
DSC04846.JPG
今にして思えば野球の楽しさを子どもたちに伝えるという仕事もあるという球団からの通達だったのだろうか。それとも子どもたちとの交流を通じて,由規が純粋に野球に触れた少年時代の日々を今一度想い出すことになったのだろうか。
ヤクルトの由規が退団表明=現役続行の意思―プロ野球
 ヤクルトの由規投手(28)が2日、今季限りでの退団を表明した。球団が来季の契約を結ばないことを通告し、本人は現役続行の希望を伝えた。都内の球団事務所で記者会見に臨んだ同投手は「いろいろと考えた上での決断。ボロボロになるまで野球をやりたい」と涙ながらに話した。
 今季は7試合に登板。6月2日の楽天戦を最後に、右肩の違和感を訴え登録を外れていた。独立リーグなども含めて、来季プレーできる球団を探すという。
 由規は仙台育英高から高校生ドラフト1巡目で2008年に入団。威力のある直球が武器で、10年には当時の日本人最速の161キロを投げた。右肩の故障に苦しみ、13年の手術を経て15年には育成選手として契約。16年に支配下に復帰した。プロ11年の通算成績は90試合で32勝36敗。防御率は3.66。[ 10/2(火) 13:19配信 時事通信 ]

ヤクルトでの11年間。うち半分は怪我との闘いだった。

仙台育英高校時代は2年夏から3季連続甲子園出場。3年夏の甲子園では157km/hをマークし,2007年高校生ドラフトでは中田翔(大阪桐蔭)唐川侑己(成田)と並んで「高校ビッグ3」と称された。
楽天・ヤクルト・横浜・中日・巨人の5球団が1巡目指名。この年限りでの退任が決まっていた当時の古田敦也選手兼監督がヤクルト球団への最後の置き土産とばかりに交渉権を引き当てた。ドラフト指名後の会見では涙を見せたが,これは地元楽天への入団が叶わなかったからではなく,家族に対する感謝のあまりだったという。その剛球に掛けて「号泣王子」あるいは「泣き虫王子」と当時流行の王子様にもなぞられた。

登録名は由規。背番号は「11」。黄金ルーキーは2008年浦添キャンプからプロ野球人生が始まった。
DSC00025.JPG
オープン戦では3月6日日本ハム戦(札幌ドーム)と13日ソフトバンク戦(神宮)に登板したが,いずれも敗戦投手と結果を残せず開幕二軍スタート。ファームでの初登板は4月13日。1回を無安打無失点というデビューだった。高卒ながらイースタンで8勝を挙げ,満を持して8月30日横浜戦(横浜)でプロ初登板初先発。しかし2回途中6失点とプロの洗礼を浴びてしまう。それでもチームが逆転勝ちしたため負けはつかなかった。
プロ2試合目の登板となった9月6日巨人戦(神宮)。6回2安打3失点8奪三振で見事プロ初勝利。3試合目の登板となる9月14日巨人戦(東京ドーム)で6回4安打3失点とプロ初黒星を喫したが,この試合で高橋尚成からレフトへの犠飛でプロ初打点を記録。この年は6試合に登板し,2勝1敗防御率4.55。登板回は291/3回と新人王の権利を残して1年目を終えた。

DSC09095.JPG
2009年は自身初の開幕一軍入り。開幕2戦目となる4月4日阪神戦(京セラドーム)で6回を投げ勝利投手に。10代の投手が開幕カードで勝利を挙げるのは,球団では金田正一以来52年ぶりという快挙となった。4月26日横浜戦(神宮)ではプロ入り後最速となる157km/hを計測。しかしこの試合で指の豆が潰れるアクシデントに見舞われ登録抹消。これが癖になってしまい,一軍と二軍を行き来する日々。この年のオールスターゲームに監督推薦で初選出されたが,その直前の登板でも豆を潰してしまいピッチングができなかったことから,全セ原辰徳監督の配慮で代走での出場こそあったが,登板は果たせなかった。22試合5勝10敗防御率3.50。

2010年も開幕2戦目3月27日巨人戦(東京ドーム)の先発に指名され,8回1失点の好投で勝利。しかしその後自身4連敗で5月4日に二軍降格。5月30日オリックス戦(スカイマーク)で一軍復帰。由規の抹消期間中にチームは混迷を極め監督交代劇も起きていた。6月13日楽天戦(クリネックス宮城)で田中将大との投げ合いを制し2勝目。ここから安定した投球でローテーションを守り続け,7月29日広島戦(神宮)でプロ初完投,8月5日中日戦(神宮)では初完封を達成。1672/3回と自身初の規定投球回数をクリア。25試合12勝9敗3.60。8月26日横浜戦(神宮)では,当時日本人最速となる161km/hを計測するなど,順調すぎるほどの成長軌道に乗っていた。

2011年3月11日。由規の故郷宮城も東日本大震災に見舞われた。高校時代の野球部の同級生が亡くなるなど由規自身も期するものがあって挑んな4年目のシーズンは,3年連続で開幕ローテーション入り。自身初めてその年の最初の登板で黒星を喫したが,そこから5月までに5連勝。しかし交流戦中6月9日オリックス戦(京セラドーム)で左脇腹を痛め離脱を余儀なくされる。
離脱中震災復興のため急遽宮城でもう1試合行われることになったこの年のオールスターゲームにファン投票で選出された。地元のためにと,チームでの実戦登板がないまま,オールスター第3戦(クリネックス宮城)で復帰登板。
9月3日巨人戦(神宮)。7回を投げ7勝目を挙げていた由規が,右肩に張りがあるということで登録を抹消されたのは震災から半年を目前にした9月9日の出来事だった・・・右肩の腱板損傷が判明したのだった。ここから始まる苦悩の日々。。

2012年4月。右肩の違和感を訴えファームでの登板を回避。5月には左脛を剥離骨折。2013年はブルペンでの投球再開のメドが立たないまま,横浜市内の病院で右肩のクリーニング手術に踏みきる。
2014年6月14日イースタンチャレンジ・マッチフューチャーズ戦(戸田)で792日振りとなる実戦登板。球速は最速155km/hを記録したが,一軍への復帰には至らなかった。

2015年は4年ぶりに浦添キャンプメンバーに名を連ねた。2015年2月22日日本ハム戦(浦添)に先発登板。オープン戦としては自身1069日振りの登板で2回無失点。最速151km/hを記録。3月11日オリックス戦(京セラドーム)では3イニングを投げた。イースタン公式戦には6試合に登板。1勝1敗防御率3.33という成績を残していたが,一軍での登板はついに4年間なし。チームは由規不在のままリーグ優勝を成し遂げ,オフに育成選手に移行されることが発表される。規約により背番号は「11」の11倍となる「121」へ。

育成選手としてのスタートとなった2016年。イースタン公式戦で9試合に登板。38回を投げ36奪三振,防御率3.79という成績を残し,7月5日に再び支配下登録選手として登録されることが発表された。背番号も再び「11」に。そして7月9日中日戦(神宮)。2011年9月3日巨人戦(神宮)以来1771日振りに,由規が背番号「11」を背負って,神宮球場に戻ってきたのだった。
P1040277.JPG
160709 (5).JPG
6回途中6失点で敗戦投手にこそなったが,由規の復帰登板を後押しするための緑色の応援ボードが,神宮球場一面を染めた光景は忘れることが出来ない。
7月24日中日戦(ナゴヤドーム)。51/3回を2失点で,実に1786日振りの勝利投手に。5試合2勝3敗防御率4.56と文字にすればあっけないものだが,彼の投じた252/3イニングという軌跡が,どれだけの苦悩と,どれだけのもがきの末に辿りついたものだったのか。。

2017年は10日間以上の間隔を空けながらという配慮のもと,10試合3勝5敗防御率4.31。着実に完全復活への道を歩みはじめていた。

その美声にも定評があり,『HERO』『HANABI』と2年続けてMr.Childrenの楽曲をファンの前に披露してくれた。
P1070048.JPG

そして今季。7年ぶりに開幕ローテーション入りし,4月22日DeNA戦(神宮)では故障後初めて中6日での先発登板も果たした。そして復帰後2度目となる中6日登板に挑んだのが6月2日楽天戦だった―。
2011年と2018年。結果的に2度の仙台での凱旋登板が何らかの異変を招いてしまったのだ…

 ・初登板・初先発登板:2008年8月30日横浜戦(横浜)
 ・初奪三振:同上[内川聖一]
 ・初勝利・初先発勝利:2008年9月6日巨人戦(神宮)
 ・初完投勝利:2010年7月29日広島戦(神宮)
 ・初完封勝利:2010年8月5日中日戦(神宮)
 ・初打点:2008年9月14日巨人戦(東京ドーム)[高橋尚成]
 ・初安打:2010年7月4日中日戦(秋田)[中田賢一]
 ・オールスターゲーム出場:2回(2009年,2011年)

「まだまだ自分の可能性にかけたい。いろいろ考えた上での決断なので、やると決めたからにはしがみついても野球をやりたい」と決断した由規。そして由規を迎えてくれた地元仙台の地。
プロ12年目。20代ラストイヤーとなる来季は,ここ数年由規を間近で見てきた三木肇二軍監督,野村克則二軍バッテリーコーチとともに楽天のファームでスタートを切ることになった。

野球選手にとっての肩の故障。この道は険しいものになるかそれは分からない。でも見守りたい。そしてまた泣かせてほしい。
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:37 | 更新情報をチェックする