2018年11月15日

由規と育成契約=プロ野球・楽天

 楽天は15日、ヤクルトを戦力外となった由規投手(28)と育成契約を結ぶことで合意したと発表した。背番号123。右肩の故障を抱えるが、石井一久ゼネラルマネジャーは「しっかりリハビリのステップを踏めば、来年後半には戦力になってくれると思う」とコメントした。
 由規は仙台育英高から高校生ドラフト1巡目で2008年に入団。10年に自己最多の12勝を挙げたが、その後は右肩のけがに苦しみ、13年の手術を経て、16年は育成選手として契約し、7月に支配下に復帰。今季は1勝2敗。通算成績は90試合で32勝36敗、防御率3.66。[ 11/15(木) 18:08配信 時事通信 ] 

11.佐藤由規(2008-2015,2016-2018)121(2016)
6月2日楽天戦(楽天生命パーク宮城)で自身7年ぶりとなる地元仙台での凱旋登板を果たしていた。先発して初回を3者凡退に抑える上々の立ち上がり。速球も150km/hをマークしていた。打線も由規を援護し,勝利投手の権利まであと1アウトの5回裏2死二三塁。田中和基に左中間へのタイムリー二塁打を浴び同点に追いつかれ,続くペゲーロに四球を与えたところで降板。惜しくも地元仙台での勝利投手を逃した―

その翌日だった。出場選手登録抹消。当初は大事を取ってという発表で,一軍に帯同しながら調整を続けるという発表だった。ところが・・・それから一軍はおろか,二軍でも実戦登板は無かった。チームの方針もあり,故障箇所は明らかにされていなかった。そんな雲隠れの状態で8月。由規は一人チームを離れ,燕市で行われたスワローズカップ少年野球大会に姿を見せた。
DSC04770.JPG
DSC04772.JPG
DSC04846.JPG
今にして思えば野球の楽しさを子どもたちに伝えるという仕事もあるという球団からの通達だったのだろうか。それとも子どもたちとの交流を通じて,由規が純粋に野球に触れた少年時代の日々を今一度想い出すことになったのだろうか。
ヤクルトの由規が退団表明=現役続行の意思―プロ野球
 ヤクルトの由規投手(28)が2日、今季限りでの退団を表明した。球団が来季の契約を結ばないことを通告し、本人は現役続行の希望を伝えた。都内の球団事務所で記者会見に臨んだ同投手は「いろいろと考えた上での決断。ボロボロになるまで野球をやりたい」と涙ながらに話した。
 今季は7試合に登板。6月2日の楽天戦を最後に、右肩の違和感を訴え登録を外れていた。独立リーグなども含めて、来季プレーできる球団を探すという。
 由規は仙台育英高から高校生ドラフト1巡目で2008年に入団。威力のある直球が武器で、10年には当時の日本人最速の161キロを投げた。右肩の故障に苦しみ、13年の手術を経て15年には育成選手として契約。16年に支配下に復帰した。プロ11年の通算成績は90試合で32勝36敗。防御率は3.66。[ 10/2(火) 13:19配信 時事通信 ]

ヤクルトでの11年間。うち半分は怪我との闘いだった。

仙台育英高校時代は2年夏から3季連続甲子園出場。3年夏の甲子園では157km/hをマークし,2007年高校生ドラフトでは中田翔(大阪桐蔭)唐川侑己(成田)と並んで「高校ビッグ3」と称された。
楽天・ヤクルト・横浜・中日・巨人の5球団が1巡目指名。この年限りでの退任が決まっていた当時の古田敦也選手兼監督がヤクルト球団への最後の置き土産とばかりに交渉権を引き当てた。ドラフト指名後の会見では涙を見せたが,これは地元楽天への入団が叶わなかったからではなく,家族に対する感謝のあまりだったという。その剛球に掛けて「号泣王子」あるいは「泣き虫王子」と当時流行の王子様にもなぞられた。

登録名は由規。背番号は「11」。黄金ルーキーは2008年浦添キャンプからプロ野球人生が始まった。
DSC00025.JPG
DSC09095.JPG
オープン戦では3月6日日本ハム戦(札幌ドーム)と13日ソフトバンク戦(神宮)に登板したが,いずれも敗戦投手と結果を残せず開幕二軍スタート。ファームでの初登板は4月13日。1回を無安打無失点というデビューだった。高卒ながらイースタンで8勝を挙げ,満を持して8月30日横浜戦(横浜)でプロ初登板初先発。しかし2回途中6失点とプロの洗礼を浴びてしまう。それでもチームが逆転勝ちしたため負けはつかなかった。
プロ2試合目の登板となった9月6日巨人戦(神宮)。6回2安打3失点8奪三振で見事プロ初勝利。3試合目の登板となる9月14日巨人戦(東京ドーム)で6回4安打3失点とプロ初黒星を喫したが,この試合で高橋尚成からレフトへの犠飛でプロ初打点を記録。この年は6試合に登板し,2勝1敗防御率4.55。登板回は291/3回と新人王の権利を残して1年目を終えた。

2009年は自身初の開幕一軍入り。開幕2戦目となる4月4日阪神戦(京セラドーム)で6回を投げ勝利投手に。10代の投手が開幕カードで勝利を挙げるのは,球団では金田正一以来52年ぶりという快挙となった。4月26日横浜戦(神宮)ではプロ入り後最速となる157km/hを計測。しかしこの試合で指の豆が潰れるアクシデントに見舞われ登録抹消。これが癖になってしまい,一軍と二軍を行き来する日々。この年のオールスターゲームに監督推薦で初選出されたが,その直前の登板でも豆を潰してしまいピッチングができなかったことから,全セ原辰徳監督の配慮で代走起用してもらったものの登板は果たせなかった。22試合5勝10敗防御率3.50。

2010年も開幕2戦目3月27日巨人戦(東京ドーム)の先発に指名され,8回1失点の好投で勝利。しかしその後自身4連敗で5月4日に二軍降格。5月30日オリックス戦(スカイマーク)で一軍復帰。由規の抹消期間中にチームは混迷を極め監督交代劇も起きていた。6月13日楽天戦(クリネックス宮城)で田中将大との投げ合いを制し2勝目。ここから安定した投球でローテーションを守り続け,7月29日広島戦(神宮)でプロ初完投,8月5日中日戦(神宮)では初完封を達成。1672/3回と自身初の規定投球回数をクリア。25試合12勝9敗3.60。8月26日横浜戦(神宮)では,当時日本人最速となる161km/hを計測するなど,順調すぎるほどの成長軌道に乗っていた。

2011年3月11日。由規の故郷宮城も東日本大震災に見舞われた。高校時代の野球部の同級生が亡くなるなど由規自身も期するものがあって挑んな4年目のシーズンは,3年連続で開幕ローテーション入り。自身初めてその年の初登板で黒星を喫したが,そこから5月までに5連勝。しかし交流戦中6月9日オリックス戦(京セラドーム)で左脇腹を痛め離脱を余儀なくされる。
しかしこれまでの活躍,さらには震災復興のため急遽宮城で行われることもあり,由規はこの年のオールスターゲームにファン投票で選出されていた。地元のためにと,チームでの実戦登板がないまま,仙台で行われた第3戦で復帰登板。そして9月3日巨人戦(神宮)。7回を投げ7勝目を挙げていた由規が,右肩に張りがあるということで登録を抹消されたのは震災から半年を前にした9月9日の出来事だった・・・右肩の腱板損傷が判明したのだった。ここから始まる苦悩の日々。。

2012年4月。右肩の違和感を訴えファームでの登板を回避。5月には左脛を剥離骨折。2013年はブルペンでの投球再開のメドが立たないまま,横浜市内の病院で右肩のクリーニング手術に踏みきる。
2014年6月14日イースタンチャレンジ・マッチフューチャーズ戦(戸田)で792日振りとなる実戦登板。球速は最速155km/hを記録したが,一軍への復帰には至らなかったが,状態が上がりつつあったであろう。2015年は4年ぶりに浦添キャンプスタートとなった。

2015年2月22日日本ハム戦(浦添)に先発登板。オープン戦としては自身1069日振りの登板で2回無失点。最速151km/hを記録。3月11日オリックス戦(京セラドーム)では3イニングを投げた。イースタン公式戦には6試合1勝1敗防御率3.33という成績を残してが,4年間一軍登板なし。チームは由規不在のままリーグ優勝を成し遂げ,オフに育成選手に移行されることが発表される。規約により背番号は「11」の11倍となる「121」へ。

育成選手としてのスタートとなった2016年。イースタン公式戦で9試合に登板。38回を投げ36奪三振,防御率3.79という成績を残し,7月5日に再び支配下登録選手として登録されることが発表された。背番号も再び「11」に。そして7月9日中日戦(神宮)。2011年9月3日巨人戦(神宮)以来1771日振りに,由規が背番号「11」を背負って,神宮球場に戻ってきたのだった。
P1040277.JPG
160709 (5).JPG
6回途中6失点で敗戦投手にこそなったが,由規の復帰登板を後押しするための緑色の応援ボードが,神宮球場一面を染めた光景は忘れることが出来ない。
7月24日中日戦(ナゴヤドーム)。51/3回を2失点で,実に1786日振りの勝利投手に。5試合2勝3敗防御率4.56と文字にすればあっけないものだが,彼の投じた252/3イニングという軌跡が,どれだけの苦悩と,どれだけのもがきの末に辿りついたものだったのか。。

2017年は10日間以上の間隔を空けながらという配慮のもと,10試合3勝5敗防御率4.31。着実に完全復活への道を歩みはじめていた。

その美声にも定評があり,『HERO』『HANABI』と2年続けてMr.Childrenの楽曲をファンの前に披露してくれた。
P1070048.JPG

そして今季。7年ぶりに開幕ローテーション入りし,4月22日DeNA戦(神宮)では故障後初めて中6日での先発登板も果たした。そして復帰後2度目となる中6日登板に挑んだのが6月2日楽天戦だった―。
2011年と2018年。結果的に2度の仙台での凱旋登板が何らかの異変を招いてしまったのだ…

 ・初登板・初先発登板:2008年8月30日横浜戦(横浜)
 ・初奪三振:同上[内川聖一]
 ・初勝利・初先発勝利:2008年9月6日巨人戦(神宮)
 ・初完投勝利:2010年7月29日広島戦(神宮)
 ・初完封勝利:2010年8月5日中日戦(神宮)
 ・初打点:2008年9月14日巨人戦(東京ドーム)[高橋尚成]
 ・初安打:2010年7月4日中日戦(秋田)[中田賢一]
 ・オールスターゲーム出場:2回(2009年,2011年)

「まだまだ自分の可能性にかけたい。いろいろ考えた上での決断なので、やると決めたからにはしがみついても野球をやりたい」と決断した由規。そして由規を迎えてくれた地元仙台の地。
プロ12年目。20代ラストイヤーとなる来季は,ここ数年由規を間近で見てきた三木肇二軍監督,野村克則二軍バッテリーコーチとともに楽天のファームでスタートを切ることになった。

野球選手にとっての肩の故障。この道は険しいものになるかそれは分からない。でも見守りたい。そしてまた泣かせてほしい。
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:37 | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

広島、開幕戦は巨人と=セが来季日程発表―プロ野球

 セ・リーグは6日、2019年レギュラーシーズンの日程を発表した。3月29日に開幕し、リーグ3連覇を達成した広島は、原新監督が率いる巨人と顔を合わせる。DeNAは中日戦でスタート。阪神は本拠地の甲子園が選抜高校野球大会で使用できないため、京セラドームでヤクルトと対戦する。
 各チームは交流戦18試合を含む143試合を戦う。来季から悪天候などの中止による日程消化の遅れを防ぐため、シーズン中の早い時期に予備日を設定する方針。開始時間、球場などの詳細は来年1月下旬に発表される。[ 11/6(火) 16:24配信 時事通信 ]

開幕戦で西武−広島=来季の交流戦日程発表−プロ野球
 セ、パ両リーグは5日、2019年セ・パ交流戦日程を発表した。6月4日にパ球団の本拠地から始まり、開幕カードで今季パを制した西武とセ3連覇の広島が顔を合わせる。日本一のソフトバンクは中日と対戦。
 各チームは他リーグ6球団と3試合ずつの計18試合(ホーム、ビジター各9試合)を戦い、20年は同じカードのホームとビジターを入れ替える。開始時間、球場などの詳細は来年1月下旬に発表される。[ 11/5(月) 16:03配信 時事通信 ]


日本シリーズが終わればもう日程発表の時期!
ちなみに昨年の日程発表時に「横浜スタジアムでの開幕となると2004年以来14年ぶり。21世紀に入ってだと3回目。過去2001年は優勝,2004年は2位でAクラス率100%と吉兆。」と書いたのですが,見事このジンクスは継続です。昨年は誰も信じなかったでしょうが。

それでは2019年東京ヤクルトスワローズ日程表に行きましょう。にん。
13/2930314/1
阪 神
京セラドーム
22345678
横浜DeNA中 日
神 宮神 宮
39101112131415
広 島巨 人
マツダ東京ドーム
416171819202122
阪 神中 日
松山神 宮ナゴヤドーム
523242526272829
巨 人広 島
神 宮神 宮
6305/123456
横浜DeNA中 日阪神
横 浜ナゴヤドーム神 宮
778910111213
阪 神巨 人
神 宮東京ドーム
814151617181920
広 島横浜DeNA
マツダ神 宮
921222324252627
阪 神中 日
甲子園神 宮
10282930316/123
広 島横浜DeNA
神 宮横 浜
交145678910
北海道日ハムオリックス
札幌ドーム神 宮
交211121314151617
東北楽天埼玉西武
郡 山楽天生命メットライフド
交318192021222324
ソフトバンク千葉ロッテ
神 宮神 宮
112526272829307/1
巨 人
秋 田
122345678
広 島中 日DeNA
マツダ浜 松ナゴヤドーム神 宮
139101112131415
横浜DeNA全 パ巨人
神 宮東京ド甲子園長 野
1416171819202122
巨 人阪 神
神 宮甲子園
1523242526272829
巨 人広 島
京セラドーム岐 阜神 宮
1630318/12345
横浜DeNA中 日
横 浜神 宮
176789101112
阪 神巨 人DeNA
神 宮東京ドーム神 宮
1813141516171819
横浜DeNA中 日
神 宮神 宮
1920212223242526
広 島阪 神
マツダ神 宮
2027282930319/12
横浜DeNA中 日
横 浜ナゴヤドーム
213456789
広 島巨 人
神 宮神 宮
2210111213141516
阪 神DeDeNA広 島
甲子園(横)横 浜マツダ
2317181920212223
阪神中日巨 人
甲子園(甲)(神)神 宮神 宮


うんちくあれこれ。

3/29(金)-3/31(日):京セラドーム開幕は2009年以来10年ぶり。
4/02(火)-4/04(木):神宮開幕カードはDeNA。
4/05(金)-4/07(日):来季中日戦はホーム・ビジターすべて金土日開催。これは偏り。
4/16(火)-4/18(木):松山神宮神宮の3連戦。
4/27(土)-4/29(祝):平成最後の神宮球場のカードは広島戦( *`ω´)そして全球団12連戦。
4/30(火)-5/02(木):横浜スタジアムで平成から新元号を跨ぐ歴史的3連戦。
5/06(祝)-5/08(水):新元号初の神宮球場でのカードは阪神戦。

交流戦は偶然にも今季とホーム・ビジター全く同一カード。これは連覇の予兆?!
6/04(火)-6/06(木):交流戦札幌ドーム開幕は2016年以来3年ぶり3回目。
6/07(金)-6/09(日):2年連続,2016年と併せるとここ4年で3回目となる週末オリックス戦。。
6/11(火)-6/13(木):2016年以来3年ぶり郡山。ここまで3カードは2016年と全く同じ回り。
6/14(金)-6/16(日):2015年以来4年ぶり週末メットライフドーム。
6/18(火)-6/20(木):2014年,2016年,2018年,2019年と4季連続平日開催。直近の週末カードは2013年のため,これで最短でも8年空くことが確定。
6/21(金)-6/23(日):2015年以来4年ぶり週末神宮ロッテ戦。

6/29(土)-6/30(日):交流戦明け最初のカードで2016年以来3年ぶりに秋田開催復活。
7/05(金):2013年8月6日以来の浜松。
7/08(月)-7/10(水):オールスター前の9連戦。3カード連続神宮で開催がないのはここだけ(あとは最長でもビジター6連戦)。
7/15(祝):オールスター明け最初のカードは2016年7月12日以来長野オリンピックスタジアムでの主催試合。
7/23(火)-7/25(木):都市対抗野球開催につき2年連続京セラ巨人戦。岐阜長良川球場は2015年6月23日以来4年ぶり。巨人主催試合はここ50年では皆無。

9/13(金)以降の第5クールは,今季の反省も踏まえ9/23(祝)までに全カードが組み込まれ,雨天中止分の追加日程や予備日にあてる期間とされました。これにより従来からの2連戦が極端に減り,6連戦中心の日程に。より投手力が試されるシーズンになることは明白。

4年連続黒星となっていた静岡草薙開催が消滅。
5月第3週,第4週ともに神宮で試合が組まれたので,田植えは例年より早めの第2週ということになりますでしょうか?鈴木市長!
東京 🌁 | Comment(0) | SWALLOWS | at 21:00 | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

来季のコーチ陣発表=プロ野球・ヤクルト

 ヤクルトは31日、来季のコーチ陣を発表した。バッテリー以外の1軍コーチは残留となった。
 【1軍】▽監督 小川淳司▽ヘッド 宮本慎也▽投手 田畑一也、石井弘寿▽打撃 石井琢朗、宮出隆自▽内野守備走塁 土橋勝征▽外野守備走塁 河田雄祐▽バッテリー 衣川篤史▽巡回 杉村繁
 【2軍】▽監督 高津臣吾 [ 10/31(水) 11:59配信 時事通信 ]

2019年コーチングスタッフのお知らせ
2019年シーズンのコーチングスタッフが下記のとおり決定しましたので、お知らせします。
一軍
役職 背番号 名前
監督 80 小川淳司
ヘッドコーチ 86 宮本慎也
投手コーチ 89 田畑一也
投手コーチ 98 石井弘寿
打撃コーチ 81 石井琢朗
打撃コーチ 76 宮出隆自
内野守備走塁コーチ 95 土橋勝征
外野守備走塁コーチ 71 河田雄祐
バッテリーコーチ 83 衣川篤史
巡回コーチ 74 杉村繁
二軍
役職 背番号 名前
監督 99 高津臣吾
チーフコーチ 78 橋上秀樹
投手コーチ 72 小野寺力
投手コーチ 84 松岡健一
打撃コーチ 82 松元ユウイチ
打撃コーチ 85 北川博敏
内野守備走塁コーチ 75 森岡良介
外野守備走塁コーチ 73 福地寿樹
バッテリーコーチ 87 福川将和 http://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/22733

地獄の松山秋季キャンプを前に首脳陣の発表。報道通りとなりました。
新加入は4名。

83.衣川篤史
スコアラーからバッテリーコーチに転身。松坂世代ではユウイチに続いてチーム2人目となるコーチ就任。スコアラーの視点を活かして試合中の配球アドバイスを担うのでしょうか。

78.橋上秀樹
110702_6.JPG
1996年以来23年ぶりとなる古巣復帰。2005年から5年間野村IDの申し子として楽天でヘッドコーチを務め,2011年はBC新潟を球団史上初の優勝に導くと,2012年から原巨人に引き抜かれ戦略コーチとしてリーグ3連覇に貢献。2015年楽天に復帰し,2016年から3年間は西武の戦略コーチと引く手数多の名コーチを,ファームの参謀役に。再来年以降を見据えての囲い込みの意味もあるんだと思われます。

84.松岡健一
背番号が21の4倍となる84に。伊藤智仁と全く同じ道を歩むことになったマツケンコーチ。後輩想いの兄貴分。まずはブルペン担当からノウハウを学んでいくのでしょう。いつしか神宮のベンチ担当で還ってくる日を夢見たいですね。

87.福川将和
打撃投手からの転身。相川コーチの招聘を画策していたものの,別の球団に奪われ,内部異動で調整したように思えなくはないのですが。指導者は初めて。果たして人望は。古賀,松本直,松本友といった捕手がどう伸びるか。大事な役職だと思います。

一方で退団のコーチも。
コーチ退団のお知らせ
下記のコーチについて退団が決まりましたので、お知らせいたします。

三木 肇  二軍チーフコーチ
野村 克則 二軍バッテリーコーチ http://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/22730

88.三木肇(2014-2018)
DSC03690.JPG
78.野村克則(2014-2018)
DSC03287.JPG

両コーチは石井一久GMの要請で楽天に移籍。本来ならコーチは9月をもって退団が通告されることが通例ながら,フェニックスリーグを1ヶ月指導しての退団。いわゆる円満退社の部類と言えるでしょう。
三木コーチは古巣以外に初めて袖を通し,とうとう二軍監督就任。球界から引く手数多の逸材であることの証。おそらく将来的には別の在京球団からもお声がかかるのではないかと思われます。様々な球団で経験を積んでまた帰ってきて欲しい。
野村コーチも再び古巣へ。しばらくお父さんとは離れる形になりますが,それでもなにかと心配なことも多くなるかと思いますので,また近い将来帰ってきて欲しいです。

来季の契約について
本日10月15日(月)、下記のコーチについて来季の契約を締結しない旨を通達いたしました。

野口寿浩バッテリーコーチ
赤堀元之投手コーチ http://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/22695

83.赤堀元之(2017-2018)
DSC03305.JPG
赤堀コーチは与田監督率いる中日の一軍投手コーチに招かれました。かつての近鉄の同僚阿波野秀幸コーチとタッグを。来季からは敵ですね。

90.野口寿浩(2017-2018)
一軍首脳陣で唯一の退任。そして来季の移籍先無し。これが何を意味するのか。後半から完全にキャプテン中村と井野の併用に。ベンチでの中村との対話というのもシーズンが進むにつれあまり頻繁に見受けられなくなったような・・。気のせいでしょうか。


東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:33 | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

清水「恥じない投球を」=プロ野球ドラフト

今年のドラフトは5度のくじ引き。一番最初に引いたクジが当たりが3度。一番最後まで当たりが残った残り物に福が2度。ヤクルトはウェーバー順でいずれも最後に引いたものの,いずれも一番最初に当たりが引かれており,当たりようがありませんでした。
1位入札はこれで9連敗。来年以降10年に一度の逸材が当たるかしら。。

1位 清水昇(国学院大・投手)
 国学院大の最速151キロ右腕、清水はヤクルトから1位で指名された。威力ある直球に加えツーシーム、スライダーなど多彩な変化球を操り、即戦力としての期待が大きい。「プロのスタートラインに立ててうれしい。感動を与えられるような選手になれればいい」と笑顔を見せた。
 東京・帝京高の先輩でDeNAの抑えを務める山崎を尊敬している。高校時代、当時亜大にいた本人からツーシームを伝授されたという。「もし投げ合う機会があれば、恥じないピッチングを見せたい。プロでも通用する姿を見せたい」と意気込んだ。[ 10/25(木) 20:06配信 時事通信 ]

山田哲人以来となる外れ外れ1位指名。杉浦以来となる國學院大學からのドラ1指名。生粋の東京出身。MAX151km/hの即戦力右腕。1996年10月15日生まれ。

2位 中山翔太(法政大・内野手)
ヤクルト2位の中山翔太は“きんに君” 力自慢で「ホームランで群を抜きたい」
 ヤクルトからドラフト2位指名を受けた中山翔太外野手(22)=法大=が、神奈川県川崎市内の同大野球部合宿所で喜びの会見を行った。「高い評価をいただきましたので頑張りたい」と初々しく語った。
 185センチ、95キロの巨体から繰り出すパワーが売りの強打者。大学2年時から試合に出場し、通算11本のアーチを放った。プロでも「ホームランで群を抜きたい」と大きな目標を掲げた。
 今季、3度目のトリプルスリーを成し遂げたヤクルト・山田哲人内野手は履正社の偉大な先輩。「すごく縁を感じます。うれしく思います。分からないことがいっぱいある。先輩方に聞いていきたい」と笑みを浮かべた。[ 10/25(木) 20:06配信 デイリースポーツ ]

実は一昨年の奉納試合の見聞LOGでこんなことを書いていました。
「選抜チームでもう一人目を惹いたのが6番指名打者の中山(法政2年)。恵まれた体格。そして最近パイプを創りつつある履正社高で寺嶋の2年先輩にあたる逸材。ツバメの恋人として徹底マークしてほしい!」
山田哲・宮本・寺島の履正社→大引・西浦の法政と進んで,さらに恵まれた身体。もうこれはヤクルトの申し子でしかありませんからね!1位が國学院投手,2位が法政野手というのもなんというか縁を感じます。
1996年9月22日生まれ。当日は試合無し。

3位 市川悠太(明徳義塾高・投手)
明徳義塾・市川はヤクルト3位指名 先輩古賀と「明徳バッテリーでやりたい」
 明徳義塾の最速149キロサイド右腕・市川悠太投手(17)は、ヤクルトから3位指名を受けた。四国王者として出場した昨秋の明治神宮大会で優勝しているだけに「神宮のマウンドはいいイメージがある」と笑顔。ヤクルトには2学年上の先輩・古賀優大捕手(20)も在籍しており「1年のときに球を受けてもらった。いつか明徳バッテリーでやりたい」と意気込んだ。
 ドラフト会議の様子をインターネット中継などで見守った馬淵史郎監督(62)は「プロですから、お金を稼げるような投手になってほしい」と激励。日本代表として9月のU−18アジア選手権にも出場した市川は「代表で一緒だった根尾や藤原と対戦したい」と話し、「将来は日本を代表するような投手になって、もう一度、日本代表のユニホームを着たい」と目標を掲げた。[ 10/25(木) 20:29配信 デイリースポーツ ]

こちらは古賀の後輩。明徳義塾でサイド右腕というのは吉川昌宏,高橋一正というOBの系譜も。日本代表で18を背負った右腕。
2001年開幕戦前日となる2001年3月29日生まれ。遂にスワローズ史上初の21世紀生まれが誕生。

4位 浜田太貴(明豊高・外野手)
ヤクルト4位は明豊・浜田太貴、広角に打てる強打者
 ヤクルトが4位で明豊・浜田太貴外野手(3年)を指名した。右投げ右打ちで、身長178センチ、体重80キロ。
 担当の松田スカウトは「高校生離れしたヘッドスピードと、常にフルスイングして広角に打てるパワーヒッター。将来のクリーンアップとして期待できる選手」と評価。[ 10/25(木) 19:10配信 日刊スポーツ ]

明豊といえばホークス今宮以来のプロ入り。2000年9月4日生まれ。これまた試合なし。

5位 坂本光士郎(新日鉄住金広畑・投手)
社会人で開花 ヤクルト5位の新日鉄住金広畑・坂本、目指すは杉内2世
 社会人で頭角を現した左腕が、プロの門を叩く。25日のドラフト会議で、ヤクルトから5位指名を受けた新日鉄住金広畑の坂本光士郎(24)は「すごくうれしいの一言です。杉内投手を目標にやってきた。開幕1軍を目指します」と、気持ちを新たにした。
 広島・如水館では2年夏に控え投手で甲子園出場も、2年秋の新チームになっても3番手投手だった。日本文理大時代は4学年が280人、投手だけで100人もいるような大所帯だった。当時を振り返ったときに「自分がベンチ入りできるとは思っていなかった」と、選手層に驚いた坂本。それでも、ひたすら遠投して肩を鍛えた。
 その結果、如水館時代は135キロ止まりだった球速は、日本文理大で145キロまで進化。社会人1年目のJABA京都大会では148キロと、伸び続けた。「持ち味はストレート。そこは(プロでも)変えずにいきたい」と言い切れるまでになった。
 大学時代に覚えたカットボールとツースームも、威力を増した真っ直ぐとの相乗効果を生み、4年時には先発1番手に昇格。社会人では1年目から主力となり、プロ関係者の間でも話題になるようになった。
 以前、「大学時代はそんなにたいした選手でもないのに、(新日鉄住金)広畑に決まった。注目されるのは自分の中でうれしいこと。そんな選手にちょっとずつなってきているので、結果を出していきたい」と語っていた左腕。1メートル80、75キロの細身の体をマウンドしならせて“杉内2世”を目指す。[ 10/25(木) 21:39配信 スポニチアネックス ]

社会人左腕ということで一軍に一番近いところにいるはず。
1994年9月9日生まれ。G飯田E広沢好FクラークB広沢克DハウエルH秦C土橋A野口@西村。広沢が二人いる…ゴニョゴニョ。

6位 鈴木裕太(日本文理高・投手)
ヤクルト6位の日本文理・鈴木は「将来の先発候補」
 ヤクルトが日本文理・鈴木裕太投手(3年)を6位で指名した。右投げ右打ちで、身長182センチ、体重87キロ。
担当の丸山スカウトは「腕の出所がみえにくく、コンパクトだが153キロを計測。球の強さ、スピードは高校生トップクラスで、スケール感があり、将来の先発候補として期待」と評した。[ 10/25(木) 20:50配信 日刊スポーツ ]

新潟県内では高校生として初めて150km/hを計測したと噂のピッチャーがヤクルト入り!!新チームでは負けなしだった無敵の文理が,夏まさかの四回戦敗退。それも県内屈指の進学校新潟高校に。県内では衝撃のニュースでした。
2000年8月2日生まれ。G真中C馬場F副島BペタジーニA古田H稲葉D岩村E宮本@ハッカミー
000802.jpg
鈴木くんが生まれた日に現地(松本市野球場)で試合を見ていた。そして小針中→日本文理高校と生粋の新潟出身。これはもう応援するしかないでしょう!!!

7位 久保拓真(九州共立大・投手)
ヤクルトが九州共立大・久保を7位指名「万能投手」
 ヤクルトが九州共立大の久保拓真投手(4年=自由ヶ丘)を7位で指名した。
身長175センチ、75キロの左腕。担当の松田スカウトは「小柄だが、左の斜めからキレのあるストレートと制球力の高い変化球を操る。左打者も苦にせず、先発、ワンポイント、ショートリリーフなどもこなせる万能投手」と評した。[ 10/25(木) 20:51配信 日刊スポーツ ]

これまた左腕という補強ポイントを大学生で。しかし3年秋に肘を痛め,今季はほとんど投げていないというのは懸念材料。それでもご自身も小柄だった松田スカウトの目に留まったということで素材に期待。
1996年7月27日生まれ。G飯田H稲葉C辻BオマリーA古田F土橋DミューレンE宮本慎@山部。

8位 吉田大成(明治安田生命・内野手)
83番目全球団最終指名は社会人内野手 “掘り出し物”なるか
 午後7時11分だった。午後5時にスタートしたプロ野球ドラフト会議。ヤクルトドラフト8位指名の吉田大成内野手(23=明治安田生命)の名前が読み上げられた。83番目。12球団で最後の指名だった。
 社会人では1年目から俊足巧打の「1番・遊撃」として活躍。肩の強さも魅力だ。明大の同期には16年、中日ドラフト1位・柳裕也投手(24)がいる。社会人での2年間を経て、即戦力の期待大だ。
 入団なら心強い存在がある。ヤクルトの宮本慎也ヘッドコーチ(47)は、遊撃、三塁などで名手として鳴らした。打撃でも中西太氏らの指導を仰ぎ、プロで素質を開花させ、通算2000本安打も達成。経歴もPL学園出身ながら同志社大、プリンスホテルを経てのプロ入りとダブる部分が多い。
 過去に最終指名ながら、活躍した主な選手といえば、9月22日にプロ野球史上2番目の年長記録となる42歳9カ月で2000本安打を達成したロッテ・福浦和也内野手も、93年のドラフトで12球団一番最後の64番目だった。
 福浦は高卒、投手での入団だったが、ケガなどで打者に転向。広野功2軍打撃コーチ(当時)との出会いが転機となり、01年に首位打者を獲得するなど、素質を開花させた。
 大学、社会人を経ての入団となる吉田には当然、即戦力の期待がかかる。山田哲がいる二塁を除けば、三塁と遊撃では一気に定位置奪取も狙える。プロ入りなら、1年目から勝負の年になりそうだ。[ 10/25(木) 20:25配信 スポニチアネックス ]

最終指名選手。奉納試合にも出場していました。1995年3月7日生まれ。

育1位内山太嗣(栃木ゴールデンブレーブス・捕手)
飯原の所属したBC栃木からの指名。
1996年4月21日生まれ。G佐藤F秦E池山BオマリーH稲葉A鮫島DミューレンC笘篠@山本。8番セカンド誰!??

育2位松本友(福井ミラクルエレファンツ・内野手)
田中雅監督のBC福井からの指名。松本姓は2人目となるので,松本友表記になりますね。1995年2月5日生まれ。

世代としては,坂本・吉田・松本友が田川,星,中尾と,清水・中山・久保・ 内山が山川と同学年になります。来季5年目となる山川は同学年選手が一人もおらず,ようやく同学年選手が加入することに。これが何かの刺激となればいいのですが。。

小川監督による総括。
ヤクルト小川監督総括「全てがうまくいったとは…」
ヤクルトは投手5人(高校生2人)、内野手2人、外野手1人(同1人)の計8選手と、育成ドラフトでは捕手と内野手の2選手を指名した。
ドラフト会議を終えた小川淳司監督のコメントは、以下の通り。
−総括
小川監督 投手中心に指名できたのは良かったが、若干先にいかれたのもあって、全てがうまくいったとは言えない。あとは高校生をとって強化・育成していく方針なので、3人指名できた。
−1位の国学院大・清水昇投手(4年=帝京)をはじめ、即戦力が期待できる選手も指名
小川監督 投手は強化していかないといけないところなので、即戦力の投手は何人かれたのは良かった。
−2位の法大・中山翔太外野手(4年=履正社)は右の長距離砲として期待
小川監督 なかなかそういう打者は外国人頼みになっている。非常に期待しています。[ 10/25(木) 20:49配信 日刊スポーツ ]


恒例ドラフト当夜の背番号予想。
空き番:00/0/(6)/7/8/11/17/20/21/26/(27)/35/40/66
清水「17」
中山「8」
市川「40」
浜田「35」
坂本「26」
鈴木「66」
久保「38」
吉田「00」
内山「117」
松本友「118」

梅ちゃん先生に背番号変更があると予想。
東京 ☀ | Comment(0) | SWALLOWS | at 22:59 | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

ヤクルト武内引退「恵まれた13年間」今後球団職員

全日程終了から一夜。早速ストーブが着火。
 ヤクルトは武内晋一内野手(34)が今季限りで現役を引退すると15日、発表した。
 武内は今季は15試合で打率2割8分6厘、1本塁打、3打点で、プロ13年間の通算成績は786試合で打率2割2分2厘、22本塁打、110打点だった。今後は球団職員として球団に残る予定。

武内は都内の球団事務所を訪れ、球団と話し合いを行った後に会見を実施した。主な一問一答は以下の通り。
−引退の決め手
武内 今年は開幕前にけがをして、球宴の時期も少し試合から外れた。ずっとファームにいると、この年齢になってケガも怖いし、でも練習をしないと落ちていく。若い選手もいっぱい入ってきて、見られているという周りの目もあった。今までで一番きつい1年だった。うまくなりたいという気持ちは変わらないけど、気持ちの方がきつかったのが大きい。
−印象に残る試合
武内 日本一は初本塁打とかいろいろでてくるけど、本当にこれっていうのは分からない。最後の1年に短期間で2つエラーしたり、いい思いというよりもうまくいかなかった思いの方が頭に出てきます。
−家族
武内 ここ2、3年はどうなるかと思いながら過ごしてきた。妻も覚悟できていたのか、自分の前では落ち込んだりは見せず、自分と同じように食事とかで支えてくれた。昨日は「お疲れさま」と言ってもらいました。
−早大の先輩でもある青木には
武内 ゆっくり話せていません。今年に帰ってこられて、いろいろ話しながら、やらせてもらえていた。いつか青木さんに言おうと思ってたんですけど、坂口が(自分が守る)一塁にきたので、青木さんのおかげで仕事がなくなったなと(笑い)。青木さんが来て(メンバーから)1人漏れるなと感じていた。それはきっちり伝えたいです(笑い)
−ファンへ
武内 すごく応援していただいて、終わってみれば声援を裏切ることの方が多かったかもしれないけど、ずっと応援してくれた。温かい人たちが多かった。恵まれた13年間だったと思います。[ 10/15(月) 16:06配信 日刊スポーツ ]

8.武内晋一(2006-1018)
智辯和歌山で1年生からレギュラー。第82回全国高等学校野球選手権大会で全国制覇。早稲田大学に進学すると,その早大でも1年春からレギュラー。1番田中浩康,2番青木宣親,3番鳥谷敬という早大黄金期で4番を務め,2005年ドラフト希望枠で入団。背番号は広沢克己→辻発彦→佐藤真一と受け継がれてきた「8」が与えられる期待の大きさ。

2006年開幕2戦目となる4月1日阪神戦(神宮)で6番ライトでプロ初スタメンに抜擢される。しかし学生時代から本職は一塁ということで,慣れないライトの守備で痛恨のタイムリーエラーを犯してしまう。しかしこの試合の6回裏プロ初安打となる同点3ラン本塁打を放ち,自らのエラーを帳消しにし,チームは延長でサヨナラ勝利を収めた。4月23日に登録抹消となったが,ファームでは主に外野手として50試合に出場。打率.285,出塁率.340,28打点と格の違いをみせつけていた。

2007年は開幕二軍スタートも,アダム・リグスの故障帰国により4月22日に一軍昇格。この年も5月3日広島戦(広島)で初安打が初本塁打。だが5月21日抹消,6月6日昇格,18日抹消,8月17日登録,9月1日抹消と典型的なエレベーター選手。それでも二軍では打率.367,7本塁打,44打点で,首位打者・最高出塁率・最高長打率のタイトルを獲得していた。

一軍に定着し始めたのは2008年。この年は開幕4番のリグス,前年クリーンアップを務めていた宮出隆自の不調もあって,本職の一塁手として出場機会を窺ったが,畠山和洋との争いに敗れ,主に守備固めや左の代打として116試合に出場。

2009年も主に守備固めや左の代打として112試合に出場。高い代打打率も残してきたが,10月3日阪神戦(甲子園)で左膝半月板を損傷。

2010年から内野手に登録変更。オープン戦中盤に復帰すると,フルシーズン一軍帯同。109試合に出場し,自己ベストの打率.268,6本塁打をマークした。

左翼手での出場が多くなった2011年。二軍落ちも経験するなど控えに甘んじていたが,オフに選手会長に就任。
20110608.jpg
2012年5月6日右手首三角線維軟骨複合体損傷で登録抹消。一軍復帰は8月15日。2013年も9月14日右膝蓋骨骨折で登録抹消と度重なる故障に泣くようになり,選手会長の座も森岡良介に明け渡すことに。

2014年は6月19日に一軍初昇格。主に守備固めでの起用され,その守備は解説の達川光男氏にしばし絶賛されていた。

2015年7月12日横浜DeNA戦(神宮)。9回裏無死一塁。一走武内が併殺崩しを狙った二塁へのスライディングを守備妨害と判定されると,この判定に納得のいかずヘルメットを投げつけ,侮辱行為あで退場処分を受けたことも。

2016年はシーズンの大半をファームで過ごし,打席数は入団以来ワーストとなる24に終わった。

2017年6月23日横浜DeNA戦(神宮)の延長10回裏。平田真吾からサヨナラタイムリーを放ち,久々の神宮球場のお立ち台に。
DSC03475.JPG
記憶に鮮明な2018年9月4日中日戦(神宮)。3-9と6点ビハインド9回裏。田島慎二から4年ぶりとなる2ラン本塁打を放つと,この一打が導火線となり,チームは12-9と大逆転勝利を収めた。

プロ13年間の通算成績は786試合,打率.222,22本塁打,110打点。一塁と外野での守備固めと代打の切り札。主役になることは少なかったが,いぶし銀としてチームを支え続けた13年間。
こればかりは推論でしかないが,10年先か20年先か分からないが,武内は必ずや将来監督まで登りつめる器だと思う。

記録
 ・初出場・初スタメン:2006年4月1日阪神戦(神宮)
 ・初安打・初本塁打・初打点:同上
 ・初盗塁:2008年7月17日阪神戦(甲子園)

訃報も。
元プロ野球ヤクルト球団社長の多菊善和氏死去
 多菊 善和氏(たぎく・よしかず=元プロ野球ヤクルト球団社長)7日午前5時8分、肺炎のため死去、82歳。前橋市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻美知子(みちこ)さん。
 2001年3月から07年3月までヤクルト球団社長を務めた。01年にチームはリーグ優勝を果たし、日本シリーズで近鉄を下して日本一となった。[ 10/15(月) 14:13配信 時事通信 ]

ご冥福をお祈り申し上げます。

コーチ人事にも動きがあったが,これはさらなる動きもありそうなので,追ってまとめてみたいと思います。
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 20:51 | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

]CS1st東京ヤクルト 0-4 巨人

G 010 300 000 0
S 000 000 000 0
○菅野 ●原樹理(0-1)4,カラシティー1,ハフ1,梅野1,近藤1,石山1―井野,西田

▼データ
 ・ヤクルト0勝2敗
 ・菅野:CS史上初ノーヒットノーラン
菅野が無安打無得点=プロ野球CS・ヤクルト―巨人
 巨人は菅野が速球、変化球とも厳しいコースへ投げ切り、1四球のみで無安打無得点試合を達成。打線は二回に長野のソロで先制。四回はマギーのソロと亀井の2ランで加点した。ヤクルトは第1戦に続いて打線が湿り、原は一発攻勢に沈んだ。[ 10/14(日) 20:55配信 時事通信 ]
 
◆ポイント
 ・7回裏2死山田哲四球

2018年全日程終了。
DSC07502.JPG
DSC07505.JPG

最後はノーヒットノーラン。というよりあわや完全試合。唯一出した走者は7回裏山田の四球のみの準完全試合で幕切れとなりました。

率直に言えばクライマックスは実にあっけなかった。だけど昨年のことを想えば今日まで試合を見せてもらったこと。さらにたとえ9回ビハインドの展開であっても何度も何度も勝利への執念を見せてもらったこと。借金51→貯金9という日本プロ野球記録タイの前年比+60という劇的な飛躍。
本当に今出てくる言葉は「感謝」しかありません。1年間ありがとうございました。東京ヤクルトスワローズ。

DSC07392.JPG
DSC07401.JPG

25ねんめのだいべてらんつば九郎今日のひとことから
DSC07451.JPG
みなさんあすはなんのひかしってますか?
CSだい3せんです。3せんのちけっとをおもちのおきゃくさま
よかったですね。あすもおまちしてまーす。
じゃいあんつふぁんのみなさん
よしのぶかんとくを1にちでもながく
みたいですよね〜。
つばくろうはおなじきもちです。
じゃいあんつのちーむのみなさん
S・O・N・T・A・K・U
そんたくしましょ〜
だからこそいまいちどさかもとくんまぎーおかもとくんこれみて〜。
DSC07463.JPG
どど〜ん。Good Nightおやすみ〜Zzzzz

スタメン
DSC07473.JPG
B坂口D川端C山田哲FバレンティンH雄平E西浦G上田A井野@原樹理

2番青木の存在の大きさと言われてしまうのだろうか。川端を入れるも機能せず。ただ今日はもう誰がどう言えるような次元の話ではなかった。
原は3発被弾で負け投手。しかし今日の菅野相手ではたとえ9イニング巨人打線を0点に抑えても勝てなかった。そう割り切るほかありません。今季一番成長した投手。これが来年以降の糧になるはず。

DSC07492.JPG
小川監督
「菅野に関してコメントすることは、今日はありません。勝負に負けたということ。選手たちはシーズンを通して頑張ってくれた。2位は選手の頑張り。ただ、優勝争いしたわけではない。この悔しさを全部次につなげたい」
宮本ヘッドコーチ
「ファンの方に申し訳ない気持ちが一番。見せるものなく終わってしまったので」「1年間戦う体力、技術だけでなく、日本一になるには短期決戦を勝ち抜く“野球脳”が絶対に必要。しっかり考えてから秋季練習に来てください、と話しました」「選手はみんな頑張ったと思うけど、優勝したいというなら、足りないものがたくさんある。練習するしかない」
早くも来季を見据えているなぁと。いい意味で印象を受けました。
0が20個刻まれたスコアボードへの一礼―これが2019年の起点となるはずです。

ヤクルト青木、出番なく終わる=プロ野球CS
 ヤクルトの青木は2試合とも出番がなかった。2日に左太もも裏を痛めた影響で、代打での出場もかなわず「悔しい」と唇をかんだ。
 米大リーグから7年ぶりに古巣復帰。レギュラーシーズンでは打率3割2分7厘と存在感を示し、チームの2位躍進に貢献。「自信にするところと、やらないといけない部分がある。今季をプラスにすることが大事」と来季を見据えた。[ 10/14(日) 21:46配信 時事通信 ]

ファーストステージ勝ち上がってマツダで3〜6試合。さらにその先ともなれば,青木にも身体に無理を強いることになったでしょう。それが来季のコンディションに多かれ少なかれ影響を与えかねません。これはこれでと割り切りましょう。

完全試合を阻止も2試合無安打で終わった山田哲人。「130」のコンビを久々に見ることができました。
DSC07413.JPG

明日からはオフのあれこれも出てくるようになります。
ヤクルト・バレンティン 残留を希望「個人的には残りたい」
 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手が、チームへの愛着を口にした。
 CS敗退が決まり「悔しい思いをしたのは事実だけど、レギュラーシーズンではいい戦いができたと思う」と今季を総括。来季に向け「個人的には今年よりいい成績を残したい。チームとしてはプレーオフに勝つことが目標」と抱負を述べた。
 今後は近日中に帰国。契約延長となれば、来季はヤクルトで9年目のシーズンとなる。「個人的には残りたい気持ちはあるけど」としたうえで「一人では決められないので、動向を見守りたい」と続けた。[ 10/14(日) 23:40配信 デイリースポーツ ]

DSC07395.JPG
スワローズクルーのユニフォームオプションに名前の無かったバレの残留交渉からということにもなるのでしょうか。でもバレはもう契約で揉めるようなことはないと思ってます。誰よりもヤクルトで優勝したいって思っているはず。

小川監督集大成の年となる2019年。プロに入って未だ優勝経験のない坂口・近藤。2011年の悔しさを知る青木・バレンティン・畠山・川端。彼らの手で小川監督を胴上げするチャンスはもうそう長くは残されていない。だからこそ来季は勝ちが強く求められる。

96敗から一年。厳しいキャンプを乗り越え一年間戦うだけの体力はついた。次は精神力。そしてこれらが実を結び,スワローズが上昇する瞬間が必ずやってくる。そう信じて・・・

戦利品
DSC03388.JPG
 ・ヤクルトスワローズCS進出特別号(800円)
 ・2018クライマックスシリーズ記念ホログラムキーホルダーつば九郎(500円)
 ・2019つば九郎入会Tシャツ(4800pt)
 ・CS勝ち上がるぞ!小川監督のCS勝!重
 ・山田哲人ハイボール購入カード
 ご厚意でいただきました。感謝。
 ・松岡投手、山本投手直筆メッセージ入りクリアファイル
 ・「オープンハウス・ホームランDAY」クリアファイル

今年も一年間143+2試合。試合見聞LOGも無事完走できました。ありがとうございました。続きを読む
東京 ☁ | Comment(1) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

]CS1st東京ヤクルト 1-4 巨人

G 101 000 200 4
S 010 000 000 1
○上原 ●小川(0-1)61/3,ハフ0/3,梅野2/3,近藤1,石山1ー中村

▼データ
 ・ヤクルト0勝1敗

◆ポイント
 ・3回裏0死一塁山田哲二併
 ・5回裏2死二塁P今村→上原
 ・8回裏9回裏山口俊2イニング

3年ぶり3回目となる神宮球場で開催されたクライマックスシリーズ
DSC06932.JPG

3戦2勝の超短期決戦。結果だけ言うと明日負けたら終わりの崖っぷち土俵際まで追い込まれた。

なんというか硬かった。重苦しかった。
これがポストシーズン。独特の緊張感と言ってしまえばそれまでだが,公式戦ならワイワイガヤガヤとしたスタンドの空気も,1回表は売り子さんが”自分の声が恥ずかしいくらい響く”と感じるくらいの空気に包まれていた。

DSC06897.JPG
DSC06886.JPG

25年目のだいべてらんつば九郎今日のひとこと。
DSC06936.JPG
「96はい」からのぎゃくしゅうです
きょねんがあるからきょうからのたたかいがあるんです。
DSC06938.JPG
CSといってもしーずんのえんちょう
なにもいしきせず
ちーむもふぁんのみんなもいっしょにたたかいましょう!
あいてはじゃいあんつ。まずはTOKYOだいひょうを
かちとって、ひろしまへのりこむけんの〜!
そのためにもじゃいあんつのみなさん。こちらをごらんください
DSC06945.JPG
ど〜〜ん
おやすみなさいZzzzz……。

スタメン
DSC06950.JPG
G坂口C山田哲FバレンティンH雄平D大引B荒木E西浦A中村@小川

小川の立ち上がり。坂本は三振に打ち取ったが,田中俊に四球を与え,マギーのライトへの飛球。雄平が落下点に入ったかと思われたが,捕球できず。しかし田中もタッチアップに備えていたためホームまで生還できず1死二三塁で岡本。犠牲フライで先制点。なお2死三塁阿部は打ち取り最少失点で切り抜ける。

2回裏先頭大引が四球で出塁。続く荒木との間でサインは徹底できず。結果的には送った形の内野ゴロ。2死二塁と一塁空いた状態で勝負を選択したバッテリー。前進の外野の頭を破って同点。中村は一気に三塁へ。場内のボルテージは盛り上がりを見せたが・・・

追いついた直後の3回表。これが入るの?!という坂本勇人のホームランで勝ち越されると試合は硬直。

先に動いた巨人ベンチ。5回裏2死二塁。勝利投手の権利まであと1人の今村に代えて上原。山田哲人との勝負で勝負あったか。上原が6回裏もイニングをまたぎ,7回表に致命的な2点を失えば,巨人ベンチは7回裏畠ー8回裏から山口俊2イニングというリレーで先手を取り,明日の菅野にバトンを渡すという願ってもない展開に。。

公式戦対巨人戦8連勝というデータが通じないのがポストシーズンの怖さ。小川はこれで記録が途切れた訳ではない(あくまで公式戦に限ってのもの)という。だから菅野も当てにはならないと強がってみたいが・・

最終スコア
DSC06985.JPG

■NEXT GAME
 東京ヤクルト(原樹理)―巨人(菅野)2回戦 神宮 18:00
DSC07374.JPG
 ・負けたらシーズン終了
 ・そんなプレッシャーの中の大一番
 ・やるしかない
 ・勝つしかない
東京 ☁ | Comment(0) | SWALLOWS | at 23:59 | 更新情報をチェックする